映画と出会う・世界が変わる

フリーページ

2009年08月27日
XML
イスラエル占の領下ゴラン高原のある村からシリアへ
一人の女性が嫁いで行こうとする。
物語の核はこれだけであるが、この映画はたったこれ
だけのことから人間の持つ罪深さを描き出す。
それは「境界を作り対立を生み出すこと」であり、
また「対立を作り、境界を作ること」である。
人間は一体、いくつ無益な対立を生み出そうとしてい
るのか。そんなことを考えさせる作品である。

この映画のすごいところは花嫁をめぐる家族の様々な
思いを描きながら、世界の現実を描き出したことであ
ろう。このような視点や映画術は日本の映画作家に最
も欠けているのではなかろうか。







最終更新日  2009年08月27日 01時42分58秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

コメント新着

 きつね雑貨市(GINKO)@ イ・ビョンホンの「王になった男」 大変ご無沙汰しております。 TOHOシネマ…
 市原隼人 モノマネ@ budYuri@hotmail.com これは今までの動画の中でも最高の騎乗位…
 モーニング娘。 ブレインストーミング@ jesseyuri@gmail.com 小島義雄の腹筋を見て、お笑い芸人ではな…
 pDa20T I appreciate you sharing this article post.@ pDa20T I appreciate you sharing this article post.Thanks Again. Great. pDa20T I appreciate you sharing this ar…
 AzWdZb Thanks for sharing, this is a fantastic pos@ AzWdZb Thanks for sharing, this is a fantastic post.Really thank you! Really Coo AzWdZb Thanks for sharing, this is a f…

お気に入りブログ

紹介したいブログ記事 New! lalameansさん

やらかした? New! k-nanaさん

オン・ザ・ミルキー… New! 天地 はるなさん

1656. 人知れず開花… New! カズ姫1さん

ちょっと気の重いこ… みらい0614さん


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.