映画と出会う・世界が変わる

フリーページ

2010年01月14日
XML
映画「アバター」は何故、人類悪役という内容になったの
であろうか。この映画からは先住民を虐殺してのアメリカ
開拓、そしてベトナム戦争が連想できる内容になっている
が、ジェームズ・キャメロン監督は、これらに対する批判
メッセージとしてこの映画を作ったのであろうか。
ジェームズ・キャメロンとは社会派の作家であったのだろ
うか?
ジェームズ・キャメロンが生まれたのは1954年。彼が十代
後半の多感な時期、1968年以降のアメリカはベトナム戦争
がドロ沼の中にあり、社会の矛盾の中でもがいていた時期
であった。映画はアメリカン・ニューシネマの時代であり、
アメリカの栄光もハリウッドの夢の世界も否定された時代
である。青春期を、もはやアメリカの栄光が消え去った時
代に過ごした彼としては、宇宙開発も未開地の開拓も夢の
事業としては表現できないことは自然の成り行きではなか
ったのであろうか。
「アバター」は社会派のパッケージを装ったB級SFアク
ション映画と評価した方が妥当なのかも知れない。








最終更新日  2010年01月14日 00時02分44秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


哲0701

日記/記事の投稿

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:映画しりとり遊びをやってみた!(03/15) mix cialis and viagraviagra cialis levi…
 http://buycialisky.com/@ Re:法治国家放棄宣言(12/03) generic cialis sourcecost comparison of…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画「ミッドナイト・イーグル」と松竹の行方?(12/15) buy brand name cialiscialis soft pill f…
 http://buycialisky.com/@ Re:「龍馬伝」なんか知らないよ!(11/28) safe generic cialisand hypertension cia…
 http://buycialisky.com/@ Re:2012■さまざまな出演者たち(12/17) cialis generika ohne zollcialis non gen…

お気に入りブログ

都立大学「Jammin'」… New! lalameansさん

孫のインターンシップ New! みらい0614さん

家庭科の被服について New! k-nanaさん

文豪お墓まいり記:… 天地 はるなさん

1780. 夕日と月下の… カズ姫1さん


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.