映画と出会う・世界が変わる

フリーページ

2010年02月10日
XML
見終わった後の爽快感、痛快感は何ともいえない。
体制に反抗する海賊ラジオ局の人たち、そしてそれを支える
数多くの人々の熱い連帯。
60年代末のある時期の物語であるが、過ぎ去った日々へのノ
スタルジーにひたるわけではなく、また反権力の姿勢をスト
レートに描くわけでもない。
ここにあるのは仲間同士の連帯感や信頼感であり、これこそ
が何よりも大切であることを教えてくれる。この映画は、今
の時代にこそ必要なものを描いたのではなかろうか。
海賊ラジオ局の仲間たちの群像ドラマであるが、ケネス・ブ
ラナーの悪役としての怪演がそれを引き立てている。
エマ・トンプソンもまた怪演で、元夫婦が顔を合わせること
なく共演である。







最終更新日  2010年02月10日 00時51分11秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


哲0701

日記/記事の投稿

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:映画しりとり遊びをやってみた!(03/15) mix cialis and viagraviagra cialis levi…
 http://buycialisky.com/@ Re:法治国家放棄宣言(12/03) generic cialis sourcecost comparison of…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画「ミッドナイト・イーグル」と松竹の行方?(12/15) buy brand name cialiscialis soft pill f…
 http://buycialisky.com/@ Re:「龍馬伝」なんか知らないよ!(11/28) safe generic cialisand hypertension cia…
 http://buycialisky.com/@ Re:2012■さまざまな出演者たち(12/17) cialis generika ohne zollcialis non gen…

お気に入りブログ

あなたの名前を呼べ… New! 天地 はるなさん

どうしたらよいのや… New! k-nanaさん

小泉進次郎氏~堂々… lalameansさん

「NHKスペシャル 昭… みらい0614さん

1774. ハイ マウン… カズ姫1さん


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.