映画と出会う・世界が変わる

フリーページ

2010年02月11日
XML
「パイレーツ・ロック」は物語の構成としては自由を求める
人々とそれを弾圧する権力との闘いであるが、権力をいかに
出し抜くかとかその戦術を描いているわけではない。
海賊ラジオ局にとって権力側の弾圧など実はどうでもいい、
相手にすべきものではないという態度である。
海賊ラジオ局にとって重要なことは「放送を続けるという意
志と行動」であり、そのベースは「同志間の信頼・リスナー
との間の信頼」である。
これは逃走劇の体裁をとりながら、アクションとサスペンス
を主体にするのではなく、「関わる人々との信頼」に重点を
置いた「ゴールデンスランバー」と非常によく似ている。
実際に見た後の感じ方として「パイレーツ・ロック」と「ゴ
ールデンスランバー」は非常によく似ている。
「パイレーツ・ロック」のラストで数多くの救援の船がやっ
て来るシーンは「ゴールデンスランバー」のラストの花火の
シーンを連想させてくれた。
この2作品は、今の時代に最も求められているものを描いて
いる。






最終更新日  2010年02月11日 00時02分03秒
コメント(0) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


哲0701

日記/記事の投稿

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:映画しりとり遊びをやってみた!(03/15) mix cialis and viagraviagra cialis levi…
 http://buycialisky.com/@ Re:法治国家放棄宣言(12/03) generic cialis sourcecost comparison of…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画「ミッドナイト・イーグル」と松竹の行方?(12/15) buy brand name cialiscialis soft pill f…
 http://buycialisky.com/@ Re:「龍馬伝」なんか知らないよ!(11/28) safe generic cialisand hypertension cia…
 http://buycialisky.com/@ Re:2012■さまざまな出演者たち(12/17) cialis generika ohne zollcialis non gen…

お気に入りブログ

ふぇす New! k-nanaさん

ひょっとするとター… みらい0614さん

北海道ドライブ旅行… 天地 はるなさん

朝鮮李家の子孫と言… lalameansさん

1774. ハイ マウン… カズ姫1さん


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.