映画と出会う・世界が変わる

フリーページ

2010年04月03日
XML
「アバター」と「ハート・ロッカー」は共にアメリカという
ものを描いているが、その視点は正反対である。
「アバター」が反米的であり、アメリカという国の成り立ち
を極めて批判的に描いているのに対して、「ハート・ロッカ
ー」はそうではない。むしろ現在、戦地で苦闘している兵士
たちの姿を描くことでむしろ顕彰の映画となっている。
「ハート・ロッカー」から反戦や戦争批判の意図を読み取る
ことは可能であるが、それは「この苦闘している兵士たちを
励まし、敵に勝利して戦争を早く終わらせよう」という意思
にもなりうる。
何故、兵士となった若者たちがこのような中に置かれている
のかという深い考察はこの映画からは読み取れない。
アカデミー作品賞、監督賞に輝いたのが「アバター」ではな
く、「ハート・ロッカー」であるというのは当然である。
「ハート・ロッカー」は極めて悪質で危険なプロパガンダ映
画である。







最終更新日  2010年04月03日 17時13分36秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


哲0701

日記/記事の投稿

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:映画しりとり遊びをやってみた!(03/15) mix cialis and viagraviagra cialis levi…
 http://buycialisky.com/@ Re:法治国家放棄宣言(12/03) generic cialis sourcecost comparison of…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画「ミッドナイト・イーグル」と松竹の行方?(12/15) buy brand name cialiscialis soft pill f…
 http://buycialisky.com/@ Re:「龍馬伝」なんか知らないよ!(11/28) safe generic cialisand hypertension cia…
 http://buycialisky.com/@ Re:2012■さまざまな出演者たち(12/17) cialis generika ohne zollcialis non gen…

お気に入りブログ

小さい魔女とワルプ… New! 天地 はるなさん

不公平感 New! k-nanaさん

1804. マンモス・ケ… カズ姫1さん

「子どもは育ちなお… みらい0614さん

スタジオリハーサル… lalameansさん


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.