映画と出会う・世界が変わる

フリーページ

2010年04月30日
XML
この映画、「意外な結末」ということが宣伝ポイントになって
おり、騙される快感を期待しそうであるが、この映画をそのよ
うな期待を持って見てはいけない。この映画の宣伝方法は、間
違えていると思う。この映画はそんな楽しい内容ではない。

マーティン・スコセッシとレオナルド・ディカプリオとの最初
のコンビ作「ギャング・オブ・ニューヨーク」はアメリカ史を
描いたものであったが、今回の「シャッター・アイランド」も
またアメリカ史がテーマである。アメリカ史の中でも50年代で
ある。
第二次大戦の勝者である、アメリカは本土が戦場になることも
なくまさに戦勝気分の黄金時代を迎えたわけであるが、そのよ
うな50年代においては、アメリカは冷戦と赤狩りに重ねて、第
二次大戦の中での戦争体験のトラウマに苦悩した時代であった
ことが、この作品を支配している。シャッター・アイランドと
いう閉鎖社会の中での苦悩の日々である。
戦争というものは戦時中より戦後の方がはるかに苦しいことが
この作品のもうひとつのテーマともいうべきであろう。
この作品の最大のテーマは贖罪であろう。スコセッシとしては
「沈黙」(遠藤周作・原作)への橋渡し的作品と位置づけたい
ようだ。






最終更新日  2010年04月30日 00時02分01秒
コメント(2) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


哲0701

日記/記事の投稿

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:映画しりとり遊びをやってみた!(03/15) mix cialis and viagraviagra cialis levi…
 http://buycialisky.com/@ Re:法治国家放棄宣言(12/03) generic cialis sourcecost comparison of…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画「ミッドナイト・イーグル」と松竹の行方?(12/15) buy brand name cialiscialis soft pill f…
 http://buycialisky.com/@ Re:「龍馬伝」なんか知らないよ!(11/28) safe generic cialisand hypertension cia…
 http://buycialisky.com/@ Re:2012■さまざまな出演者たち(12/17) cialis generika ohne zollcialis non gen…

お気に入りブログ

つぶやきコラムのよ… New! lalameansさん

亥年ですから:掘り… New! 天地 はるなさん

異動 k-nanaさん

ひきこもりと家庭内… みらい0614さん

1811. 夜明けの今年… カズ姫1さん


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.