映画と出会う・世界が変わる

フリーページ

2010年05月01日
XML
カテゴリ:映画の話題全般
最近、洋画の吹き替え版が増えてきたようだ。
「アバター」や「アリス・イン・ワンダーランド」は
3D版と通常版、それに字幕版と吹き替え版があり、
全部で4通りの上映があるわけだ。
「シャッター・アイランド」では「超日本語吹替版」と
いうものが登場。
この「超日本語吹替版」とは配給会社の説明によると違
和感のないセリフ回しにこだわったものという。しかし、
そもそもセリフ回しというものは作品の上で違和感がある
はずがないものだろう。
観客が謎解きに集中できるようにという配慮もあるという
が、これは過剰サービスというもの。
終盤でアナグラムの説明部分があるが、この部分は吹き
替えではどのようになるのだろうか?吹き替えでアナグ
ラムの面白さが表現できるのか?
そもそも外国映画の場合は俳優の声も含めて作品である。
例えば、「シャッター・アイランド」では、ディカプリ
オの声も、ベン・キングスレーの声も大事な要素である。
俳優の声の質もまた、映像と同様に欠けてはいけないもの。
作品の一部を削除した「吹き替え版」は、作品の質を貶め
ているのではないか。








最終更新日  2010年05月01日 02時22分19秒
コメント(2) | コメントを書く
[映画の話題全般] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:「超日本語吹替版」というものまで登場してきたが、外国映画に吹き替えは必要なのか?(05/01)   柊♪ さん
柊は字幕派です。
それはやっぱり演じている人の声も作品の一部と思うからです。
けれど映画館は近頃、吹替え版の方に重点を置いているようで、上映時間も劇場も、良い方は皆吹替え版の方に取られていて悔しいです。
字幕を見づらいという人もいるのでしょうが、柊には吹替えで聞きとりづらい場合の方が「?」と歯痒く感じてしまいます…^^;
(2010年05月01日 17時10分02秒)

 柊♪さんへ   哲0701 さん
やっぱりそうですよね。
字幕が読みづらいという意見があるようですが、
最近は文字も大きく非常に読み易いのではないかと
思います。
字幕と映像の両方に集中することも映画を見る醍醐味
のひとつだと思います。
(2010年05月02日 11時18分27秒)

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


哲0701

日記/記事の投稿

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:映画しりとり遊びをやってみた!(03/15) mix cialis and viagraviagra cialis levi…
 http://buycialisky.com/@ Re:法治国家放棄宣言(12/03) generic cialis sourcecost comparison of…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画「ミッドナイト・イーグル」と松竹の行方?(12/15) buy brand name cialiscialis soft pill f…
 http://buycialisky.com/@ Re:「龍馬伝」なんか知らないよ!(11/28) safe generic cialisand hypertension cia…
 http://buycialisky.com/@ Re:2012■さまざまな出演者たち(12/17) cialis generika ohne zollcialis non gen…

お気に入りブログ

肝が冷えた/チャコ New! k-nanaさん

「(感染者数を)60… New! lalameansさん

DVD鑑賞 「アニー」… New! みらい0614さん

北海道歳時記:半夏… New! 天地 はるなさん

香港人 ポンボさん


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.