映画と出会う・世界が変わる

フリーページ

2010年05月07日
XML
この映画を見ると「デビルマン」(那須博之監督)が何故、愚作(とい
うのも手ぬるい表現であるが)になったのかがよくわかる。
「デビルマン」の主要登場人物を演じる俳優がほとんど素人同然である
という点は実は些細なことである。
最大の要因は監督のはじけっぷりであり、その監督に乗せられた俳優た
ちの勢いあるはじけ方である。
シレーヌを演じた富永愛とゼブラ・クィーンの仲里依沙とを比較すれば
よくわかる。富永愛を全くコントロールできない那須監督以上に本人の
チャレンジ精神が大きく左右しているのではないか。
「デビルマン」ファンの為に三池監督にリメークしていただくというの
はいかがであろうか?







最終更新日  2010年05月07日 00時17分06秒
コメント(0) | コメントを書く
[作品レビュー(日本映画)] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


哲0701

日記/記事の投稿

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:映画しりとり遊びをやってみた!(03/15) mix cialis and viagraviagra cialis levi…
 http://buycialisky.com/@ Re:法治国家放棄宣言(12/03) generic cialis sourcecost comparison of…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画「ミッドナイト・イーグル」と松竹の行方?(12/15) buy brand name cialiscialis soft pill f…
 http://buycialisky.com/@ Re:「龍馬伝」なんか知らないよ!(11/28) safe generic cialisand hypertension cia…
 http://buycialisky.com/@ Re:2012■さまざまな出演者たち(12/17) cialis generika ohne zollcialis non gen…

お気に入りブログ

っつか、ねむい New! k-nanaさん

デイリー新潮の記事 みらい0614さん

あさきゆめみし―源氏… 天地 はるなさん

俺流塩らーめん 原… lalameansさん

1769. 君子欄と『天… カズ姫1さん


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.