映画と出会う・世界が変わる

フリーページ

2010年11月29日
XML
「午前十時の映画祭」で「太陽がいっぱい」を見る。
この作品がルネ・クレマンのヌーヴェル・ヴァーグへの
対抗意識で作られたという説がある。これが本当かどう
かは判らないが、もし、そうだとしてこの作品を見ると
なかなか面白い。
原作はヌーヴェル・ヴァーグの作家たちが敬愛するヒッ
チコックの「見知らぬ乗客」の原作者パトリシア・ハイ
スミス。これだけでも対抗意識説はうなずける。
そして撮影監督に「大人は判ってくれない」などのアン
リ・ドカエを起用。
この作品の魅力がアラン・ドロンに負うところ大である
ことは当然であるが、ロケを多用したアンリ・ドカエの
腕によるところも極めて大きい。
ハプニング的要素が大きなロケの中で風景や撮られた小
道具が緻密に設計されたように画面に登場する。市場で
見られる魚の切れ端、床に転がるチキン、そして白い帆
のヨットと波や風など見事で迫力満点である。
この映画の成功の最も大きな要因はルネ・クレマンの職
人技である。
そして、この映画の成功によりルネ・クレマンの作風は
大きく変化する。
それは、この作品以降の彼の作品はすべてミステリー作品
になるのである。ひとつだけの例外は「パリは燃えている」
である。この凡庸な大作が「太陽がいっぱい」以降のルネ・
クレマンの職人技と「禁じられた遊び」の時期の彼の志の
結合だとすれば、これは不幸としかいいようがない。
「太陽がいっぱい」がヌーヴェル・ヴァーグへの対抗意識
で作られたものとすれば、勝負の結果は明らかである。











最終更新日  2010年11月29日 17時05分00秒
コメント(1) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


哲0701

日記/記事の投稿

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:映画しりとり遊びをやってみた!(03/15) mix cialis and viagraviagra cialis levi…
 http://buycialisky.com/@ Re:法治国家放棄宣言(12/03) generic cialis sourcecost comparison of…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画「ミッドナイト・イーグル」と松竹の行方?(12/15) buy brand name cialiscialis soft pill f…
 http://buycialisky.com/@ Re:「龍馬伝」なんか知らないよ!(11/28) safe generic cialisand hypertension cia…
 http://buycialisky.com/@ Re:2012■さまざまな出演者たち(12/17) cialis generika ohne zollcialis non gen…

お気に入りブログ

千歳・恵庭の史跡や… New! みらい0614さん

北海道歳時記:秋の… New! 天地 はるなさん

墓参らず New! k-nanaさん

都立大学「Jammin'」… lalameansさん

1780. 夕日と月下の… カズ姫1さん


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.