映画と出会う・世界が変わる

フリーページ

2010年12月15日
XML
この映画において、ガミラスとイスカンダルとが表裏一体
という設定は、憲法九条を持ちながら、米軍の戦争体制と
一体化している日本みたいであり、なかなか面白く、社会
批評にも通じる設定であるが、実は、この設定こそがこの
映画をつまらないものにしている。
社会批評を主体にした作品を作ることも当然ありなのであ
るが、この作品はそのようにはなっていない。
あくまでも戦いをテーマにした構成になっており、ガミラ
スとイスカンダルの表裏一体の設定とは整合性はない。
敵をいかに憎々しく、悪の魅力を描き出すかはこの種の作
品には必須の要素であるが、この映画「SPACE BATTLESHIP
ヤマト」は、それを放棄してしまっている。
これは木村拓哉という主演俳優がダイコンである以前に、
つまらない作品になることが約束されたようなものである。








最終更新日  2010年12月15日 00時11分13秒
コメント(0) | コメントを書く
[作品レビュー(日本映画)] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


哲0701

日記/記事の投稿

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:映画しりとり遊びをやってみた!(03/15) mix cialis and viagraviagra cialis levi…
 http://buycialisky.com/@ Re:法治国家放棄宣言(12/03) generic cialis sourcecost comparison of…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画「ミッドナイト・イーグル」と松竹の行方?(12/15) buy brand name cialiscialis soft pill f…
 http://buycialisky.com/@ Re:「龍馬伝」なんか知らないよ!(11/28) safe generic cialisand hypertension cia…
 http://buycialisky.com/@ Re:2012■さまざまな出演者たち(12/17) cialis generika ohne zollcialis non gen…

お気に入りブログ

っつか、ねむい New! k-nanaさん

デイリー新潮の記事 New! みらい0614さん

あさきゆめみし―源氏… 天地 はるなさん

俺流塩らーめん 原… lalameansさん

1769. 君子欄と『天… カズ姫1さん


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.