映画と出会う・世界が変わる

フリーページ

2010年12月31日
XML
ラッセル・クロウとリドリー・スコットのコンビといえば、
アカデミー賞に輝く「グラディエーター」が、真っ先に浮か
ぶが、リドリー・スコットの映像としては陽光の下のローマ
帝国時代より、深い森と闇のイメージの中世時代の方が彼の
資質がより発揮でき、今回の作品の映像が素晴らしい。
「グラディエーター」が賢帝から愚かな息子へ移行したこと
によって起きるドラマが背景にあったが、今回の「ロビン・
フッド」も勇猛な兄からだらしなく見栄っ張りの愚かな弟へ
移ったことで起きるドラマである。
「グラディエーター」と「ロビン・フッド」は物語のパター
ンとしてはよく似ているのである。
そのような類似性はともかくとして、「ロビン・フッド」と
いう手垢にまみれたヒーローを、またもや映画化するにあた
って史実と虚構を巧みに織り交ぜて、画面は徹底的なリアリ
ズム描写で観客をタイムスリップさせたような気持ちにさせ
る作品に仕立て上げた製作者の発想には驚くばかりである。
我々がよく知るロビン・フッドの活躍ではなく、そのように
なる前のロビン・フッドに着目した点こそが評価されるべき
点であろう。その人物像に説得力を持たせるためにも史実を
活用することが必要であったのであろう。
当時、あのような上陸用舟艇があったかどうかは判らないが、
それすら実際にあったと思わせるような物語全体のリアリズ
ム志向が、この作品の成功の要因であったのではなかろうか。








最終更新日  2010年12月31日 00時06分10秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


哲0701

日記/記事の投稿

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:映画しりとり遊びをやってみた!(03/15) mix cialis and viagraviagra cialis levi…
 http://buycialisky.com/@ Re:法治国家放棄宣言(12/03) generic cialis sourcecost comparison of…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画「ミッドナイト・イーグル」と松竹の行方?(12/15) buy brand name cialiscialis soft pill f…
 http://buycialisky.com/@ Re:「龍馬伝」なんか知らないよ!(11/28) safe generic cialisand hypertension cia…
 http://buycialisky.com/@ Re:2012■さまざまな出演者たち(12/17) cialis generika ohne zollcialis non gen…

お気に入りブログ

船津橋:堂島川 New! 天地 はるなさん

ちくちくのち、躁転… New! k-nanaさん

『ディープ・ステイ… New! lalameansさん

数十年に一度の豪雨… みらい0614さん

1841. 真夏の涼風 そ… カズ姫1さん


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.