映画と出会う・世界が変わる

フリーページ

2011年05月19日
XML
カテゴリ:読書レビュー
主人公の少年がジンジャーの香りで目が覚めるシーンから
始まる。アメリカの平和な田舎町が舞台のこの作品には彼女
が好んで手がけたブラッドベリの作品の世界である。
この町は8月の最後の週の金曜日に消滅してしまうのであるが、
主人公の姉の力を借りて1年前に戻ることができる。
そして、その1年間をずっと繰り返してきている。
記憶もなくなり、またあらたな気持ちで、その1年を過ごすこと
が出来るが、そこには未来はない。
主人公の少年は、そのことに気づき、町から脱出しようとする
が・・・。
主人公の少年は憧れの少女と一緒に映画を見に行くことも、天
文学者になることも出来ない、その憧れの少女と町を逃れよう
とする瞬間の絵の美しさとせつなさは、萩尾望都タッチが見事
に活きていて読む者の心に刻まれる。

これは「アルジャーノンに花束を」(短編版)、「冷たい方程
式」と共に心うつ、せつない短編SFのベスト作品にあげたい。






最終更新日  2011年05月19日 10時16分07秒
コメント(0) | コメントを書く
[読書レビュー] カテゴリの最新記事


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


哲0701

日記/記事の投稿

コメント新着

 国民洗脳から目を覚ませ!@ Re:メンフィスに行く日本人(07/02) 馬鹿メディアである、テレビ、新聞、週刊…
 背番号のないエース0829@ まず、木村拓哉 「マスカレード・ナイト」に、上記の内容…
 王島将春@ Re:「ディア・ハンター」はお嫌い?(11/06) はじめまして。福井市在住の王島将春(お…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画しりとり遊びをやってみた!(03/15) mix cialis and viagraviagra cialis levi…
 http://buycialisky.com/@ Re:法治国家放棄宣言(12/03) generic cialis sourcecost comparison of…

お気に入りブログ

レインコートのトリ… New! 天地 はるなさん

手取り1か月分 New! k-nanaさん

勇者は多数派? ポンボさん

歯科、眼科の治療、… みらい0614さん

1985. 開設17周年 & … カズ姫1さん


© Rakuten Group, Inc.