映画と出会う・世界が変わる

フリーページ

2011年06月30日
XML
カテゴリ:映画の話題全般

「キネマ旬報」(6月下旬号)は岡田茂追悼特集である。
この関連の特集として注目すべきは「映画秘宝」(8月号)
の東映特集である。
「東映不良性感度映画の世界」というタイトルに内容につ
いても一目瞭然。
「仁義なき戦い」「トラック野郎」「女番町」シリーズ・・・
娯楽映画のすべてがここにある!
というフレーズがそそるではないか。

「最近、日本映画が元気」などとよく言われるが、本当か?
私にはとてもそうは思えない。魅力がない。その魅力とは
「不良性感度」である。かっての東映映画が持っていた
「世の良識に歯向うような不良性感度」が全くない、のっぺり
とした健康食品のような作品ではつまらない。

そうした失われた映画の魅力を再度、気づかせてくれる「映画
秘宝」の特集である。
必読!







最終更新日  2011年06月30日 15時31分01秒
コメント(2) | コメントを書く
[映画の話題全般] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 映画仁義なき戦いこそ、再映画化を!!!   E.T. さん
週刊アサヒ芸能が火をつけた、”38年目の真実 「仁義なき戦い」”、今週の週刊現代の大特集「仁義なき戦い」シリーズこそ、現在必要だ・・・・との便乗企画を絶賛したいし、いまこそ「太陽を盗んだ男」・「新幹線大爆破」が必要である。 (2011年07月01日 20時15分06秒)

 実はまだあの広島弁の連作を観ていません   明彦 さん
「不良性感度」とは、実は東大出だった社長さんの造語でしたね?
(そう言えば稀代の名優・成田三樹夫が東大中退の学歴を生前隠し通した理由も気になります)
今思えば70年代の邦画はそれなりに元気だったような気がしますが、「不良性感度」東映に対し「偽善優等生?」松竹はどう拮抗していたのでしょうか。
当時物心付かなかった僕としては、「両輪」だったようなイメージがあるのですが。 (2011年07月01日 23時50分44秒)

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


哲0701

日記/記事の投稿

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:映画しりとり遊びをやってみた!(03/15) mix cialis and viagraviagra cialis levi…
 http://buycialisky.com/@ Re:法治国家放棄宣言(12/03) generic cialis sourcecost comparison of…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画「ミッドナイト・イーグル」と松竹の行方?(12/15) buy brand name cialiscialis soft pill f…
 http://buycialisky.com/@ Re:「龍馬伝」なんか知らないよ!(11/28) safe generic cialisand hypertension cia…
 http://buycialisky.com/@ Re:2012■さまざまな出演者たち(12/17) cialis generika ohne zollcialis non gen…

お気に入りブログ

「オウリィと呼ばれ… New! みらい0614さん

「Go To トラベル… New! 天地 はるなさん

新型コロナにまつわ… New! k-nanaさん

ジョン・ヴォイトさ… New! lalameansさん

S区って ポンボさん


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.