映画と出会う・世界が変わる

フリーページ

2011年08月11日
XML
カテゴリ:時事

民主、自民、公明3党幹事長が会談し、今年度予算の財源と
なる赤字国債の発行に必要な特例公債法案を成立させる、そ
の前提として、民主党が政権公約(マニフェスト)に掲げた
主要政策を見直しすこととしたというが、そのマニフェスト
の相手である国民が全く関与していないのは、おかしいので
はないか。
民主党政権は、このマニフェストに賛同して民主党に一票を
投じた選挙民によって実現したはずだ。
こういう白昼堂々の党利党略の取り引きが行われることこそ
が政治不信の原因であることを判っているのか?
もはや、どんな党のマニフェストも信じないだろう。
その意味でも、この民主党の行為は罪深い。

 

 







最終更新日  2011年08月11日 08時28分36秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


哲0701

日記/記事の投稿

コメント新着

 国民洗脳から目を覚ませ!@ Re:メンフィスに行く日本人(07/02) 馬鹿メディアである、テレビ、新聞、週刊…
 背番号のないエース0829@ まず、木村拓哉 「マスカレード・ナイト」に、上記の内容…
 王島将春@ Re:「ディア・ハンター」はお嫌い?(11/06) はじめまして。福井市在住の王島将春(お…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画しりとり遊びをやってみた!(03/15) mix cialis and viagraviagra cialis levi…
 http://buycialisky.com/@ Re:法治国家放棄宣言(12/03) generic cialis sourcecost comparison of…

お気に入りブログ

福袋:朝井まかて New! 天地 はるなさん

eco検定 New! k-nanaさん

今読んでほしい本!… New! SEAL OF CAINさん

国家権力の濫用を感… ポンボさん

哲ちゃんの夢(2)…シ… みらい0614さん


© Rakuten Group, Inc.