映画と出会う・世界が変わる

フリーページ

2011年10月03日
XML
カテゴリ:読書レビュー

ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト原作の「モールス」とは
映画「モールス」の原作である。まずは上巻を読み終えた。
感想としては「面白い!」、「興味をひかれる」であり、もち
ろん下巻も読む。
映画を見てから原作を読んでいるわけであるが、興味を削がれ
たり、内容を結末まで知っていることで鮮度が低下するわけで
もない。
映画化にあたっては、原作を実によくまとめ改変したことがよ
く判る。
それにしても、少年少女の心情を描くにあたり、こんな設定を
よく思いつくものだと感心。
下巻に移ろう!

映画「ぼくのエリ 200歳の少女」も見たくなった。







最終更新日  2011年10月04日 11時12分32秒
コメント(0) | コメントを書く
[読書レビュー] カテゴリの最新記事


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


哲0701

日記/記事の投稿

コメント新着

 国民洗脳から目を覚ませ!@ Re:メンフィスに行く日本人(07/02) 馬鹿メディアである、テレビ、新聞、週刊…
 背番号のないエース0829@ まず、木村拓哉 「マスカレード・ナイト」に、上記の内容…
 王島将春@ Re:「ディア・ハンター」はお嫌い?(11/06) はじめまして。福井市在住の王島将春(お…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画しりとり遊びをやってみた!(03/15) mix cialis and viagraviagra cialis levi…
 http://buycialisky.com/@ Re:法治国家放棄宣言(12/03) generic cialis sourcecost comparison of…

お気に入りブログ

投票しないというこ… New! みらい0614さん

6/9:青森市:三大丸… New! 天地 はるなさん

おべんきょ New! k-nanaさん

1988.窓際ハーブ園花… カズ姫1さん

国家権力の濫用を感… ポンボさん


© Rakuten Group, Inc.