フリーページ

2011年10月04日
XML

「大鹿村騒動記」の原田芳雄は、いつもの原田芳雄で
あり、いつもの野太い声であった。あの舞台挨拶に車
椅子で登場した原田芳雄と同一人物であることが信じ
られない。この撮影のときに既に病気は進行中であり、
おそらく大変な気力で創り上げた作品なのであろう。
本来ならば、悲しみの雰囲気が画面を覆うのであろう
が、この作品では、そのような雰囲気はなく、むしろ
明日はどうなるのかというある種の希望を感じさせて
くれたそんな作品であった。
土着性高い、またある種男くさい世界に性別不明な若
者が訪れて展開するドラマ、これはパゾリーニの「テ
オレマ」をもとに阪本監督と原田芳雄が、仕掛けたか
のかと思った。







最終更新日  2011年10月04日 09時49分01秒
コメント(0) | コメントを書く
[作品レビュー(日本映画)] カテゴリの最新記事


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

哲0701

哲0701

日記/記事の投稿

コメント新着

 国民洗脳から目を覚ませ!@ Re:メンフィスに行く日本人(07/02) 馬鹿メディアである、テレビ、新聞、週刊…
 背番号のないエース0829@ まず、木村拓哉 「マスカレード・ナイト」に、上記の内容…
 王島将春@ Re:「ディア・ハンター」はお嫌い?(11/06) はじめまして。福井市在住の王島将春(お…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画しりとり遊びをやってみた!(03/15) mix cialis and viagraviagra cialis levi…
 http://buycialisky.com/@ Re:法治国家放棄宣言(12/03) generic cialis sourcecost comparison of…

お気に入りブログ

ベイビー・ブローカ… New! 天地 はるなさん

ゆるゆる New! k-nanaさん

備忘録(8月5日~8月1… みらい0614さん

1996. 強かなベラン… カズ姫1さん

パル君番外編2 お… ポンボさん


© Rakuten Group, Inc.