シネマうさぎ

Freepage List

2004/03/21
XML
カテゴリ:ヨーロッパ映画

僕の敬愛する映画監督の一人、クシシュトフ・キェシロフスキ。(舌をかみそうで発音できないです。)

これは彼の遺稿をもとに作られたファンタジーとリアリティがまじったとてもすばらしく、悲しい映画です。クシシュトフ・キェシロフスキ(名前間違ってないか?)らしいストーリーだと思います。

監督は「Run Lola Run」のトム・ティクヴァで、主演はケイト・ブランシェットです。

イタリアが舞台になっています。ケイト・ブランシェット演じるフィリッパは亡き夫の友人で麻薬組織の黒幕を爆弾で殺すことを計画。ところがその爆弾によって関係のない4人を殺してしまい、刑務所行きに。イギリス人であるフィリッパは尋問に対して英語でしか答えないため、新米刑務官フィリッポが通訳をすることになる。そして彼は彼女に恋をし、刑務所から脱走させる計画をたてる・・・・・。

映像はきれいですし、悲しいテーマ曲もいいです。

Tシャツ、スウェット、ジーンズ姿のケイト・ブランシェットはカッコいい!
途中で坊主頭になるが坊主頭もカッコいい!

ケイト・ブランシェット・ファンにはオススメの映画です。(笑)

イタリアのいなか、きれいでいいですね。行ってみたい。僕の友達が来月、1ヶ月かけてイタリアを旅行しますがうらやましいです。

Chao!







Last updated  2006/06/25 11:54:36 AM
コメント(0) | コメントを書く
[ヨーロッパ映画] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


シネマうさぎ

Calendar

Category

Comments

ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…
とろろ天@ 山椒大夫 厨子王は花柳喜章、山椒大夫は新道英太郎…
さとし。@ 僕の村は戦場だった(1962) 突然失礼します。 このタイトルのタルコフ…

Archives

2020/11
2020/10
2020/09
2020/08
2020/07

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.