シネマうさぎ

Freepage List

2006/08/19
XML
カテゴリ:フランス映画

僕の敬愛する映画監督の一人ジャン・リュック・ゴダール。

この映画はDVDで何回も見ているとても大好きな映画で前回の日記にも一度書きましたが、今回アート系の映画館で上映されていたので見に行きました。

映画館で見るのは2回目で、前回はそれほど印象残ってなかったんですが今回ビッグ・スクリーンで見る「気狂いピエロ」にメチャメチャ感動しました。

アンナ・カリーナ(「女は女である」「異邦人」)はセクシーでメチャメチャかわいいです。大画面で見るとよりセクシーです。

ジャン・ポール・ベルモンド(「勝手にしやがれ」「墓場なき野郎ども」「パリの大泥棒」)もカッコいいです。大画面の方がよりカッコよく魅力的です。

どういうわけかとても集中して映画を見ることができました。なのでストーリーやゴダールのメッセージも今までよりクリアになりました。

ワイド・スクリーンでロング・ショットのシーンが多いため大画面の方が映画の持つエネルギーがはっきり伝わってきます。

主役二人の存在感、それぞれのカットや編集などこれは本当に映画館で見たほうがいい映画です。
アート・フィルムなのでテレビで十分かなと思いましたが全然違いますね。

ドリーマーズ」でも使われていた全編を流れるせつない音楽もとてもいいです。

特に悲しいシーンでもないのに気に入ったシーンやセリフが出てくると涙があふれました。感動です。

バイバイ







Last updated  2006/08/21 02:00:48 AM
コメント(0) | コメントを書く
[フランス映画] カテゴリの最新記事

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Category

Comments

ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…
とろろ天@ 山椒大夫 厨子王は花柳喜章、山椒大夫は新道英太郎…
さとし。@ 僕の村は戦場だった(1962) 突然失礼します。 このタイトルのタルコフ…

Archives

2017/07
2017/06
2017/05
2017/04
2017/03

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.