シネマうさぎ

Freepage List

2006/10/07
XML
カテゴリ:フランス映画

今日は久しぶりに最新映画を見ました。(笑)ミシェル・ゴンドリー監督(「エターナル・サンシャイン」)の最新作です。
これは現実と幻想の世界を描いたシュールな映画でなかなか面白かったです。

父が死んだためメキシコから母のいるパリに来たステファンは母の紹介でカレンダーのデザイン会社で働くことになる。
ある日ステファンの隣にステファニーという女性が引っ越してくる。ステファンはステファニーに惚れるのだがシャイでなかなか思いを打ち明けられず、夢の中に逃避するのだが・・・・・。

ステファンの現実の世界と夢の世界が交互に現れてきて現実と夢の境界線があやふやになっていくというストーリーです。

ステファンを演じるのはガエル・ガルシア・ベルナル(「Bad Education」「the Motorcycle Diaries」)です。彼は僕の好きな俳優でこの映画ではシャイなステファンをコミカルに演じていてなかなか良かったです。

ステファニーを演じるのはシャルロット・ゲンズブール(「レミング」)です。彼女も僕の好きな女優です。パッと見、普通の白人女性なんですけどなんか色気を感じます。

フェリーニとブニュエルの映画を混ぜたような枠を超えた自由で伸び伸びとした発想の映画でとても面白かったです。→「エターナル・サンシャイン」に通じる映画ですね。

ミシェル・ゴンドリーはシュールなラブ・コメディが好きな監督なんでしょう。

バイバイ







Last updated  2006/10/09 01:17:09 AM
コメント(1) | コメントを書く
[フランス映画] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


シネマうさぎ

Calendar

Category

Comments

ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…
とろろ天@ 山椒大夫 厨子王は花柳喜章、山椒大夫は新道英太郎…
さとし。@ 僕の村は戦場だった(1962) 突然失礼します。 このタイトルのタルコフ…

Archives

2020/11
2020/10
2020/09
2020/08
2020/07

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.