000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

極東三馬鹿調査委員会

PR

カテゴリ

バックナンバー

2022.01
2021.12
2021.11
2021.10

フリーページ

2005.02.21
XML
テーマ:戦争反対(1070)
EUの対中武器輸出解禁を懸念、今後の協議を注視=官房長官

対中武器禁輸:
解禁措置、米大統領訪欧中含め協議継続


「ふむ・・・・EUも馬鹿やってくれそうだ」

「馬鹿やってくれるって・・・・そんな・・・・」

「日本のことを考えてみろ。相手国の武器の性能は低いに越したことは無い」

「そりゃ・・・・・そうですけど」

「しかしEUと書いているが解禁された場合おそらく最大の輸出国はどうせフランスだろうな」

「あそこの国は節操ないですから」

「ルクレールとチャレンジャーとレオポルドで構成された戦車隊に90式が突っ込む・・・・・勝てそうに無いな」

「ルクレールはともかくチャレンジャーとレオポルドがうざいですね・・・・・・」

「今回何が問題なのかというと」

武器が人権抑圧に使われたり周辺地域の軍事バランスを崩す

「ということだ」

「軍事バランス・・・・・サスケット氏のところでやってたリスクコントロールですか?」

「そうだ。昨日米国との経済格差は100年と書いたが、要するに100年間は大丈夫ではなく、100年間が危ないのだ」

「?なぜですか?経済で戦争どころじゃないでしょうに」

「いいか?良く考えてみろ。中国はいいかげん共産党一党支配が崩れてきている」

「そうですね。ネットの影響もありますし、香港が独立するなんて話も聞きますしね」

「あくまでも仮定だが・・・・・もし中国が30年間経済成長を遂げたとする」

「はぁ・・・・・」

「もしそのときにバブルが崩壊したらどうなる?」

「まさか・・・・・」

「考えたくは無いがな。用心するに越したことは無い」

「うたれる前に準備しとけですね?」

「まぁ中の人の妄想だから安心していい」

「・・・・・・・・・・・・・・うっわ、だまされた気分」

「そんなことより目下最大の懸念は奴等がイージス艦を持つことだ」

「今あるのがミサイル駆逐艦でしたっけ?」

「あとミサイルを4発ぐらいつめるミサイル巡視艇を100個ほど持っていた気が・・・・・」

「もはや『個』ですか?」

「そんなに数が多いとそう数えたくもなる」

「そうそう中国と言えば台湾はどうしたんですか?」

「中国?何処の国だそれは?」

「え~と隊長?」

「あーあーあの20XX年まで実在してたって国だろ?」

「はぃ?!」

「支那大陸は満州国、上海共和国、テンチン国、北京人民共和国、チョンチウ国、香港国・・・・・」

「あんた人口が多い都市に適当に独立させてるだけだろうが?」

「う・・・・・ばれたか」

「全く・・・・・・」

「まぁまぁこうなったらいいなってだけだ」

「・・・・・・・・・・・・・・」


第二回90式教旗揚げ会議

「さて第二回だ」

「ほんとにやるんかい」

「掲示板の方で豪語してしまったではないか?」

「はーい質問です」

「なんだ?部下S」

「あそこで『コーランと新約聖書のようなもんだ』って言ってましたが直前には『プロテスタントとカトリックのようなものだ』とか言ってませんでした?」

「気のせいだ」

「・・・・・・・・・・断言しやがったこの親父」

「今はそんなこと大した問題ではない」

「じゃぁなんです?」

「最大の問題はあれだ」

「あれ?」

「Объектに代わる言葉の作成だ」

「あーそんなこと言ってましたね」

「うむ。ありゃりゃん書記長は『今の時代必要なのは萌えだ!!』とおっしゃっている」

「個人的には『状況オワリ、ヒトフタマルマル』がいいと思うんですが?」

「それはやはり少し長い・・・・・・」

「なるほど」

「だから聖典に持ってくることにする」

「・・・・・・・・・なるほど」

90式の前に戦車無く、90式の後にまた戦車無し。
すなわちアルファにしてオメガたる90式である以上
その御名を唱えた時点ですべての状況はオワリ、という
ありがたい意味を含んでおります。   hige氏さんくす!!

「でだ・・・・・創世記をそのまま使うか・・・・どうするか?」

「・・・・・・・・・隊長ここは我々の得意技丸投げで!!」

「・・・・・・・・・・思いつかないしな・・・・・・・しょうがない」


我々は90式教の創世記を募集します!!

「GOODBYE~」

「あ・・・・・逃げやがった部下Sめ・・・・」

「さて部下Sがいなくなったから勝手に進めよう」

『時代は萌えだよ!!』

「という思想に基づいて『薬莢排出ぅ~』を挨拶にしたいと思う」

「どんな巫女さんをイメージしてるんですか?」

「いつのまにか復活しやがった(ボソ)・・・・・・うん・・・・そうだな・・・・・・七瀬葵氏の『気象精霊期』のミリィオレアノヤクモで」

「隊長!コア過ぎて一般人には理解不能かと思われます!!」

「大丈夫だ。たぶんな」

第三回に続く

特集

「さ~てと特集だ」

「また何をやったんですか?」

「何BBSに掲載している『左翼に喧嘩を売ってみる』をシリーズ化しようというだけさ」

「またすごいことを・・・・ところで愛知戦線はどうなったんですか?」

「現在の状況は・・・・・おぉKAZ氏が書き込んでくれている・・・・しかしおれの発言は削除かよ!!」

「増援が来たことはうれしいですが削除されては元も子もないですね」

「その通り!!で愛知管理人に公式質問だコメント閉じてるからな」

貴方は日本が加害者だったとあくまでも言い張るつもりですね?
>明治期から始まる日本のアジア侵略は、台湾・朝鮮半島に続いて
はいもう少しちゃんと調べましょう
併合してくれと頼んできたのは韓国側。日本が好きで併合したわけではないのです。
そして日清戦争ですが朝鮮を独立させるために戦ったのですから侵略ではありません
>1931年の満州事変をきっかけに中国にも及んだ。しかし中国側の激しい抵抗と、アジアにおける利権をめぐり同じ侵略者である欧米と対立した事などから侵略が思うようにいかず、その打開策として1941年、南方へ資源を求めて侵行すると共にアメリカとの開戦に踏み切った
いいですかあの時喧嘩を売ってきたのは中国です
支那側の発泡により盧溝橋事件が発生します。
もしも満州事変のことを言ってるならばあれは国防上仕方なく起こしたというのが妥当なところでしょう。
満州国は日本の属国呼ばわりされていますが満州地域にいた馬賊などは全て日本軍が掃討したのです。
そして治安が回復し日本の資金注入もあり満州は大陸でも屈指の工業地帯へと発展します。

当時の外務記録を読んで御覧なさい。米国が日本を挑発しなければ確実に大東亜戦争がおきることも無かっただろうし、文化大革命、大躍進も起きなかったことでしょう
事実マックアーサー将軍は日本の正当性を認め戦後直ぐ日本は我々が挑発しなければ戦争に走ることは無かったといっています
さらにルーズベルトの対抗馬フーバーはこういっています「我々が日本を挑発しなければ大東亜戦争は起きなかっただろう」と
もう一度言いますアジアの人々は、皆あの戦いは黄色人種にとって希望の光だったといっています
インドネシアの国防軍PETAマーチの三番にはこうあります

“アジア、すでに敵に向かい、蜂起せり 己を捨てて全力を尽くす
連合国を粉砕せんと 玉散ることもいとわず
進め 進め 義勇軍 アジアとインドネシアの英雄 清き東洋に幸あれ
古きアジア 不幸に苦しむ 烈しき圧制に 幾世紀も忍ぶ
大日本 雄々しく立てり アジアを救い 我らを守る
進め 進め 義勇軍 アジアとインドネシアの英雄 清き東洋に幸あれ…”

これが侵略軍に与える歌でしょうか?

さらにはタイの元首相は「日本が大東亜戦争を戦ったことによって、その母体であるお母さんは傷ついたけれども、しかし、そこからはたくさんの新しいアジア
の国が誕生したんだ」と言っています
またマレーシアのノンチック氏は思い込みの強い日本の教師に「日本軍はマレー人を一人も殺していない」、「日本軍が殺したのは戦闘で戦った英軍や、そ
の英軍に協力した中国系の抗日ゲリラだけだった」と言っているのですが反論があればどうぞ
そしてあの戦は日本の侵略だったと決め付けるのは思考停止です

KAZ氏の意見

>反省というのは二度と同じ過ちを起こさないようにすることと過去の罪を曖昧にしないことです。

まったく正しいことだと私は思います。だからこそ、何故日本軍のことばかり糾弾するのかが知りたいのです。日本はもう世界的に見ても十分反省しました。唯一の被爆国であり、先制攻撃権を放棄し、国連予算供出は世界一です。(難民受け入れの議論もありますが、これはスパイの防止、及び出稼ぎ労働者の抑止、更にそもそも土地のない日本にはある程度仕方のないことかと思います)そしてその被爆国、敗戦国という歴史をしっかりと胸に持って、今もなお民族浄化を続ける中国共産党や、ロシアのチェチェン人弾圧、アメリカの劣化ウラン弾使用など、今まさに行われている人道的犯罪を追及し、やめさせるのが急務なのではないでしょうか。
つまり私が言いたいのは、いつまでも日本は反省して萎縮するのではなく、その反省を生かし、他国に働きかける時期に、日本は来ているのではないだろうかということなのです。
>神の軍隊であると思いこんでいる皇軍は「何でもあり」の野蛮な集団であったのである。それが矮小化して復活しているのがオウム真理教などの宗教組織の犯罪といってよい。

自己理想の追求を行った国家の軍隊が野蛮であるならば、アメリカ軍、ナチスヒトラーのドイツ第3帝国軍、ソ連の赤軍、中国共産党軍、中華民国軍。全てがそれに足る自己理想を持っていた。自由主義の輸出。差別意識。選民思想。共産主義思想。あなたの言う戦時国際法を遵守し、野蛮行為を行っていない軍というのがいたら教えていただきたい。そして、たいていこういった論を展開すると決まって言われる。「だが悪いことに変わりはない」という論もあるが、それは現在の価値観に則ればに限っての話である。もっともこの現代でも民族浄化や核兵器使用を行っている国家は存在する。あなた方のような組織には過去の事象の追求による反省よりも現在の犯罪の阻止に努めて頂きたい。

私の主張

>殺すぐらいなら野ざらしにしていったほうが効率的だし輸送や耕作に従事させたほうがまし
そんな計算も出来ない様じゃ士官にはなれないと思うんですが・・・・

と言う意見にはどうなんでしょうか?
第一私は『虐殺した』とは一言も言ってませんし日本軍を全面肯定するわけではないですがとても立派なことをしたと思っています
インドネシアの教科書には何とかいてあるかご存知ですか?
もしも日本軍が野蛮なら誰も日本に勇気付けられたりしません
あと蒋介石閣下の「南京大虐殺は無かった、松本閣下は冤罪で裁かれたのだ」ということばをごぞんじないのですか?
東京裁判の記録を読み直してください。検察側の求めに応じて調査した委員会はこう報告書に書いています
「南京大虐殺のことを聞くと住民はみなうつむくかそんな事は無かったと言い張るだけであった」と。そして何処からか中国共産党が連れてきた証人が採用されたのです。
第一証人は一人そして不可解な証言(虐殺現場を見たといって一の位まで言えるような正確さ)などがあったのです。
そして自分に都合の悪いコメントを消すのは止めましょう
それが議論する人間の態度ですか?
私は逃げも隠れもしません反論があるならしてください
ここでいいにくいのでしたら私のBBSまでどうぞ逃げも隠れもしませんから
どうやら私と貴方の議論を見たがっている人たちもいるようです。正々堂々と反論してください

「さーてと、これからコメント書きに行くぞ」

「ラジャ~」

「こいつやる気ねぇ」






最終更新日  2005.02.22 00:23:20
コメント(7) | コメントを書く


キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

お気に入りブログ

謹賀新年(18日の… New! 佐原さん

久々の日記がこれか… ナナシィ1190さん

週刊オブイェクトはS… JSF.さん
ひたすら無題 サスケットさん

コメント新着

乗らない騎手@ ちょっとは木馬隠せw あのー、三 角 木 馬が家にあるってどん…
チリチリ@ 次は庭で全裸予定w <small> <a href="http://kuri.backblac…
地蔵@ 驚きのショックプライスw コウちゃんがこないだ教えてくれたやつ、…
ユーキ♂@ 盛り上がりすぎ(ミ ̄エ ̄ミ) まだ始めてから2ヶ月だけど毎日入れ食い…

© Rakuten Group, Inc.