000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

極東三馬鹿調査委員会

PR

カテゴリ

バックナンバー

2022.01
2021.12
2021.11
2021.10

フリーページ

2005.02.26
XML
テーマ:戦争反対(1070)
「クリントン前大統領が訪台するらしいじゃなか」


中国外務省、クリントン訪台に不快感


「もはや前大統領ですからそんなに警戒することもないでしょうに」

「あげく共和党が政権をとっているから、影響力も0に等しいだろうに」

「やはり『米国の前大統領が陳水扁総統に会う』というのが問題なんでしょうか?」

「まぁこれを見てくれ」


孔局長は「クリントン氏は、どのように行動すれば『一つの中国』の原則や台湾独立への反対など、歴代の米政府の方針と合致するのかも知っている」と述べ、クリントン氏の訪台をけん制した。


「・・・・・・・・・」

「中国は一つだな。あるのは中華人民共和国と台湾国だ」

「しかし中国もうるさいですね」

「それは言える。もう権力を持たない人間が何処で誰と会おうと勝手じゃないか」

「彼等の頭の中では『俺は世界の中心だぜ』ですから」

「そんなことだから中狂とばれたり虐殺を繰り返したり他国へ平気で侵略したりするのだ」

「あれはもう宗教ですから」

「何言っても無駄か・・・・・・」

指摘されたこと

「どうやら相当な人気者らしいな・・・・クリントンは」


クリントン前大統領の回顧録、ウェブ上でも人気が過熱

「一年前の記事じゃないですか?」

「どうせブッシュ大統領のやってることは一年前と変わってないからかわっとらんだろ」

「適当ですね」

「俺は繊細じゃない」

「そういう問題じゃなくて・・・・しかし・・・すごい人気ですね?」


この回顧録は、発売日にAmazon.comのベストセラーランキング第1位となったが、それだけでは終わらない。CD版のオーディオブックも第7位につけ、大型活字版は第8位、そしてカセットテープ版も第24位につけている。


「スキャンダルさえなければ・・・・・・・」

「それを言うな」



捕虜虐殺は「歴史の歪曲」 情報独り歩きに研究者憂慮


第2次大戦末期、佐渡島の相川金山で、連合軍捕虜387人が虐殺されたとの情報を盛り込んだ英語本が海外で出版された。新潟国際情報大学のグレゴリー・ハドリー助教授は、佐渡には連合軍捕虜はおらず、情報は「歴史の歪曲(わいきょく)」と指摘。ねつ造された情報が独り歩きすることを憂慮している。


「こういう事をやってる人たちが国外に沢山居るのに国内では何やってんだか・・・・・・」

「歴史修正主義者は嫌われ者ですから」

「しょうがないだろ。第一日教組の洗脳教育はすさまじい」

「体験しましたもんね・・・・・・」

「あいつ等は何処の国の教師なんだ?」

「少なくとも日本じゃないですよね」

「まぁともかく、戦時中の日本人の名誉を回復する運動を外国人が主にやっているというのがさびしい限りだ」

「日本でもあったじゃないですか」

「『南京事件「証拠写真」を検証する』のことか?」

「まさしく東中野 修道氏GJ!!といった感じですよね」

「まぁもっともよく読みもしないで虐殺派の人々は黙殺したようだが

「よっぽどあそこがいやなんですね」

「あたりまえだ。本多信者にはとうに嫌気が差している」

「本多信者は日教組に多いようですから・・・・・・」

「あいつ等は自分でよく調べもせずに良くあんなことが書けるな?」

「恥知らずなんでしょう」

「東京裁判の資料を一回読み直してから俺に論戦をいどめや」

「挑むも何もあいては論戦に出てきたら劣勢は必至と悟ってるのでしょう」

「何を言う。相手はそれを信じるに足る証拠があるのだからそんな事を言っているのだろう?なぜこそこそ隠れてコメントを削除する必要がある?」

「ですから彼等は本多氏の書いた本が聖書と思い込んでいるのですよ」

「そのとおりだ。やつ等こそ読んでいる本が偏っている。少なくとも中立の本なんかない。もしもあるとすればそれは記録と数字だけだ」

「東京裁判の記録は・・・・・国立図書館にありましたよね・・・・・」

「もし読んでいないとしたら一体何なんだ?やつ等は・・・・」

「もう無限ループになるからやめましょう」


第四回90式教旗揚げ会議


「第四回でしたっけ?」

「だいさんかいだったような気がするがおそらく気のせいだ」

「で・・・・今回は何です?」

「聖典だ」

「創世記でしたっけ?」

「それだよ!!それ!!」

「どうしたんですか突然?」

「俺は聖書を読んだことがないんだ!!」

「自慢できるようなことじゃないですよ」

「だからここパックッ参考にした」

「そこはT72神の教会じゃないですか」

「違う!!礼拝所だ」

「どっちでも同じでしょ?で・・・・完成したやつはどこですか?」

「うむ。之だ」


~1日目~

初めに、神は地に溝を創り給えり。
塹壕は混沌であって、兵が泥沼の中にあり、
神の霊が屍の山を動いていた。神は言われた。

「兵士達は銃をスコップに持ち替え、日夜塹壕堀に明け暮れよ」

こうして、塹壕戦があった。
神は塹壕をいっせいに掘る兵士を見て、よしとされた。
神は毒ガスと戦車を分け、
毒ガスを悪魔の兵器と呼び、戦車を移動するシェルターと呼ばれた。
塩素ガスがあり、AV7があった。
第一の日である。

~2日目~

神は言われた。

「戦車に対戦車兵器をつけよ。歩兵支援と対戦車火力を分けよ」

神は大口径砲を造り、軽戦車と大口径砲を分けさせられた。
そのようになった。神は大口径砲を中戦車と呼ばれた。
マルダー2があり、BT2があった。
第二の日である。


「・・・・・・・・・二日かかってこれですか?しかも9割以上パクリですか?」

「ひどいなーこれでも結構苦労したんだぞ?」

「突っ込みいれていいですか?」

「なんだ?」

「突然二次大戦直前まで飛ぶのは何故ですか?」

「時間の都合上だ」

「じゃぁ聞きますけどマルダー2は自走砲ですよね

「言わなきゃ誰も気づかん」

それにBT2なんてマイナーな軽戦車分る人いるんですか?。って何で発言が消されているんです

「貴様が都合の悪いもとい・・・・・嘘ばかり言うからだ」

マルダー2は自走砲ですって!!

「じゃぁ3号突撃砲にするか?」

「いややはりPz.Kpfw.4 ausf.C(四号戦車C型)でしょう」

「そのあとのPanzerkampfwagen 6 Ausf B(キングタイガー)とかJagdpanther(ヤークトパンター)ならまだしも」

「Pz.Kpfw.4は戦時中最も多くの戦場に出たんですよ?」

「マイナーだ。わかった四号駆逐戦車ならいいぞ」

「あの戦車は個人的に好きじゃないんです。そんなこといったらBT2やマルダー2の方がマイナーでしょう?」

「俺の趣味だ」

「ベニヤ板の装甲がですか?」

「そのとおり!!ベニヤ板は万能だ」

「やはりPz.Kpfw.4 ausf.Cにすべきです」

「分ったそこそこ有名なTauchpanzer(三号潜水戦車)にしよう」

「それこそマイナーじゃないですか。そんな兵器誰も知りません!!」

「く・・・・・。妥協してPanzerkampfwagen "MAUS"(超重戦車マウス)でどうだ?」

「それ・・・・実戦に出てましたっけ?」

「ソ連軍と交戦した記録があるぞ」

「それならまだJagdtiger(ヤークトタイガ)の方がましです」

「ちがーう分っていない。連合軍場見たらびっくりするような兵器がいいのだ」

「それならマルダー2は確かにびっくりしたでしょうね。何せ装甲がベニヤ板なんですもん」

「もしくは突撃臼砲タイガーでもいいぞ」

「それこそ誰も知らないような・・・・・」

「そんなこと言うな。我々の調べによるとBF1942というネトゲのシークレットウェポンという拡張パックに出てきたと友人が言っていた。だから有名だ」

「・・・・・・・・・・びっくりするならゴリアテですよ」

「確かに・・・・・あんなのが塹壕に近づいてきたら俺は逃げるぞ」

「でしょ?」

「っと時間だ・・・・・」

「?」

「というわけで第五回に続く!!」

「あー逃げた!」


第五回?に続く

苦情、創世記案などがありましたら宜しくお願いします。






最終更新日  2005.02.26 20:56:03
コメント(6) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:クリントン氏は行くのか?(02/26)   beableto さん
クリントンのスケベ野郎はブッシュより人気があるんじゃないですか。前大統領だからまだ影響力があるのでしょう。
中国の反応は、まあ政治戦略と言うかそせな圧政を続けられないからでしょう。迷惑な国や。 (2005.02.26 21:07:14)

Re[1]:クリントン氏は行くのか?(02/26)   WinStrategy さん
beabletoさん
>クリントンのスケベ野郎はブッシュより人気があるんじゃないですか。前大統領だからまだ影響力があるのでしょう。
>中国の反応は、まあ政治戦略と言うかそせな圧政を続けられないからでしょう。迷惑な国や。
-----

共和党だからもう影響力はないという安易な考えでした・・・・
ブッシュより人気があるとは・・・・・・・
いまだにホワイトハウスに影響力あるんですかね? (2005.02.26 21:44:37)

たしか   hige さん
生死にかかわらずの人気1位ってレーガンじゃなかったかな?
さすが空母になる男は一味違う<ちがう (2005.02.27 01:38:42)

Re:たしか(02/26)   WinStrategy さん
higeさん
>生死にかかわらずの人気1位ってレーガンじゃなかったかな?
>さすが空母になる男は一味違う<ちがう
-----

私が最後に聞いたときはリンカーンだったような気が・・・・・ (2005.02.27 01:44:55)

ソース   hige さん
http://www.sponichi.co.jp/society/kiji/2005/02/21/04.html

まぁ電話調査ですがねw
死んだばかりで印象に残ってるというのもあるでしょうし。
(2005.02.27 02:29:46)

Re:ソース(02/26)   WinStrategy さん
higeさん
http://www.sponichi.co.jp/society/kiji/2005/02/21/04.html

>まぁ電話調査ですがねw
>死んだばかりで印象に残ってるというのもあるでしょうし。
-----

私のソースは6年ぐらい前の記事でした・・・・
しかしレーガンとは彼はまともだったが・・・・・・
ルーズベルトが一位にならなかっただけ良しとしましょうw (2005.02.27 02:43:07)

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

お気に入りブログ

謹賀新年(18日の… New! 佐原さん

久々の日記がこれか… ナナシィ1190さん

週刊オブイェクトはS… JSF.さん
ひたすら無題 サスケットさん

コメント新着

乗らない騎手@ ちょっとは木馬隠せw あのー、三 角 木 馬が家にあるってどん…
チリチリ@ 次は庭で全裸予定w <small> <a href="http://kuri.backblac…
地蔵@ 驚きのショックプライスw コウちゃんがこないだ教えてくれたやつ、…
ユーキ♂@ 盛り上がりすぎ(ミ ̄エ ̄ミ) まだ始めてから2ヶ月だけど毎日入れ食い…

© Rakuten Group, Inc.