157590 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

極東三馬鹿調査委員会

PR

X

カテゴリ

バックナンバー

2021.12
2021.11
2021.10
2021.09

フリーページ

2005.12.04
XML
左翼にまともなやつはいないのか!

えーと。ここのことですか?

WE LOVE PEACE !=学習用=

そこね。そこ

こんな末端のブログどうやって見つけるんだが・・・・

まぁそれはいいとしてとりあえず最新の日記に突っ込みを入れよう



軍事板FAQ方式でお送りいたします



http://blog.livedoor.jp/naohirosan/archives/24011.htmlより引用



【珍説】 旧日本軍に所属していた兵隊たちは本当にかわいそうでした。
国のために死地へと赴かなければならなかった。


【回答】

ナポレオン革命以後の軍隊は君主のためにもしくは、金のために傭兵が戦うのではなく「俺たちの家族や財産を守ってくれる国のために戦う!」という考えが出てきました。
ですから、家族や自分の愛するものを守ってくれる「国家」を守ろうとするのはある種当然の行為だといえます。
「国家のために死地に赴く」ことがどういうことなのかおわかりでしょうか?

まぁとりあえずフランス国歌とか見てみなさい

いざ進め 祖国の子らよ
栄光の日は やって来た
我らに対し 暴君の
血塗られた軍旗は 掲げられた
血塗られた軍旗は 掲げられた
聞こえるか 戦場で
蠢いているのを 獰猛な兵士どもが
奴らはやってくる 汝らの元に
喉を掻ききるため 汝らの女子供の

武器を取れ 市民らよ
組織せよ 汝らの軍隊を
いざ進もう! いざ進もう!
汚れた血が
我らの田畑を充たすまで


ちなみに国家のために死ぬことが「かわいそう」なことならそれを国歌で歌っているフランスはとてもかわいそうなくにですね




【珍説】

特に空軍は神風特攻隊と称して、相手の艦隊に向かって自分の命を捨てて突撃しなければならなかった。
日帝が人の命をなんとも思わない良い例です。


【回答】

大日本帝國軍に空軍はありませんが何か?





【珍説】

私は数年前、15歳R指定の従軍慰安婦について説明されたビデオを見ました。
ツタヤの一般旧作コーナーにあったものです。
韓国の女性たちは、普通の家で家族で仲良く暮らしていました。
そこへ日本軍の兵隊が土足で家に上がり、娘たちを連れ去ったのです。

彼女たちは連れ去られたあとずっと泣いています。
しかし現実はさらに厳しかった。
兵隊らは彼女らに全裸になるよう命じ、強制的に身体検査をしました。

彼女らは戦地の軍隊基地へ派遣され、基地へ帰ってきた兵隊たちの性の相手をさせられました。
性器がボロボロになってもさせられ続け、多くの女性たちは泣いていました。


【回答】

映画をソースにするのなら最低作品名ぐらいは挙げてくれ
実際に見てみなきゃ反論の仕様が無い




誰かまともな味方になりそうな左翼をくれ






最終更新日  2005.12.04 18:03:43
コメント(79) | コメントを書く


キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

お気に入りブログ

まだやり足りないの… New! 佐原さん

週刊オブイェクトはS… JSF.さん
ひたすら無題 サスケットさん
幸せでいよう! Emeraldaさん

コメント新着

乗らない騎手@ ちょっとは木馬隠せw あのー、三 角 木 馬が家にあるってどん…
チリチリ@ 次は庭で全裸予定w <small> <a href="http://kuri.backblac…
地蔵@ 驚きのショックプライスw コウちゃんがこないだ教えてくれたやつ、…
ユーキ♂@ 盛り上がりすぎ(ミ ̄エ ̄ミ) まだ始めてから2ヶ月だけど毎日入れ食い…

© Rakuten Group, Inc.