2630013 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

なにかいいもの -くつしたと生活-

全138件 (138件中 131-138件目)

< 1 ... 9 10 11 12 13 14

記録的風景写真

2009年05月18日
XML
カテゴリ:記録的風景写真


No778E-001_090428

晴れた日の白いコンクリート壁が好き。
高い建物の上部が太陽光に反射して
白く輝いているのを見ると
美しいような物悲しいような
胸がキュキューっとするような思いがする。


建物の造りはシンプルであるほどよい。

青い空と四角い建物の上部の組み合わせは
まさにド真ん中ストレート。
言うなれば主食。
ごはん。




No778E-002

おかず。




No778E-003

ごはん。




No778E-004

おかず。




No778E-005

ごはん。




No778E-006

箸休め。





No778E-007 No778E-008 No778E-009

デザート。






 
よければ一票くださいな。


<< 前へ             次へ >>

HOME

First updated 2009年05月18日 04時55分46秒






Last updated  2009年05月18日 21時12分42秒
コメント(8) | コメントを書く
カテゴリ:記録的風景写真


No778D-001_090428

この倉庫の裏が
いい感じ。




No778D-002

錆びれた金属。




No778D-003

古い配管。




No778D-004

その片隅に
花が咲いている。




No778D-005

手入れもされず
ひっそりと生える植物。




No778D-006

ここぞとばかり
お洒落に気合いを入れる。






 
よければ一票くださいな。


<< 前へ             次へ >>

HOME

First updated 2009年05月18日 03時56分58秒






Last updated  2009年05月18日 04時57分39秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年05月17日
カテゴリ:記録的風景写真


No778C-001_090428

かわいいフォークリフト。




No778C-002

運転席。




No778C-003

マストと油圧機構。




No778C-004

ライト。





No778C-005

横で咲いていた花。






 
よければ一票くださいな。


<< 前へ             次へ >>

HOME

5/17 00676
First updated 2009年05月17日 21時05分48秒






Last updated  2009年05月18日 04時02分01秒
コメント(4) | コメントを書く
カテゴリ:記録的風景写真


No778B-001_090428

いつもは通らない路地を歩くと
いろんな花に出会う。



No778B-002

赤い花。




No778B-003

赤い花。




No778B-004

赤いつぼみ。




No778B-005

花は白っぽい。




No778B-006

ほんのり赤い花。




No778B-007

白い花もある。




No778B-008

白い花。




No778B-009

真ん中は黄色。




No778B-010

青い花。




No778B-011

青い花。






 
よければ一票くださいな。


<< 前へ             次へ >>

HOME

First updated 2009年05月17日 18時45分28秒






Last updated  2009年05月17日 21時09分02秒
コメント(8) | コメントを書く
カテゴリ:記録的風景写真


No778A-001_090428

平日の住宅街は、あまり人の気配がなく
静かで穏やか。

楽しい笑い声も諍い事もなく
平常とただ街の佇まいだけが
そこにある気がする。



No778A-002

新緑の季節。

昔から姿を変えないものと
新しく生まれ芽吹いてくるものとで
次々と変わる季節の風景を作る。

ここに住んで数年、
初めは大して思い入れなどなかった景色が
少しずつ自分の街になっていく。



No778A-003

自分の歩いた場所と
己の視線の先を
少しだけ記録しておきたい気持ちになる。

後になって振り返ったら
きっと懐かしい景色に見えるのだろう。



No778A-004

人生の記録は常に断片的だ。
すべてを残すことなど出来ないし、
残せたとしても
それが自分の全てであるとは限らない。

内なる目、
内なる声は
常に自分の外側とのバランスによって
その時々に放たれるもので

それを物によって収束させることなど
出来ないからだ。



No778A-005

繋がらない記録を
記憶で繋いでいく。

そうすることで、そのときの感覚を
自分の中で再現することが出来る。



No778A-006

記憶が曖昧になり 感覚は薄れても
確実な記録の断片があれば
自己の回想は、軌道を外れることなく
大まかな線の上に成り立ち続ける。



そんなことを とりとめもなく思いながら
近所の道を散歩する。





 


<< 前へ             次へ >>

HOME

First updated 2009年05月17日 15時58分01秒






Last updated  2009年05月17日 18時49分36秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年12月13日
カテゴリ:記録的風景写真

No599A-001_081102

波切漁港 にて。  お出かけ日記の おまけ編です。

午後からも釣り日和のいいお天気。
くつしたは気持ちよさそうにお昼寝。
私は ぷらぷらと漁港を散策。

特にエピソード的なことは何もなく
以下、ほとんど写真の羅列となっております。



網干し場。




なぜかソファー。




ずらっと並んだ干物。 まだ干したて。


太陽の光を吸収して



どんどん旨くなっている。はず。





港のはずれでは、テトラ(消波ブロック)製造中。




につき立ち入り禁止。



できたてテトラ、熟成中。



わたぼうし。



季節はずれの桜。




広い港を ぐるっと歩いて、駐車場へ戻ってきました。


ひなたぼっこ。




そんな 漁港散策でした。







◎ ◎ おまけ ◎ ◎


お魚、見えるかなー。


 今日も さりげなく応援して下さると感謝です。 少しのお時間と少しのおメモリ、拝借いたします。
   


<< 前へ            次へ >>


HOME
12月14日 00620
12月13日 00569
First updated 2008年12月13日 20時58分11秒






Last updated  2009年08月15日 17時32分47秒
コメント(8) | コメントを書く
2008年11月27日
カテゴリ:記録的風景写真


くつしたは登場しませんが



連休は、草津 の実家へ行ってました。
(滋賀県です/温泉はありません。それは群馬県です。)

お目当ては、すき焼き。
すき焼き食べに ちょいと遠出します。
くつしたには部屋でお留守番してもらって、父母と私たちの大人4人で出かけました。



久しぶりに電車になんか乗ったりして。

草津線(ローカル線)で甲賀(忍者で有名)まで行きます。




窓がレトロ。



近江富士(三上山)を眺めつつ。



甲賀駅に着きました。

階段を上がると、お店の人が迎えに来てくれていました。
あ、どーもどーも。 なんつって早足で付いて歩いてたら、



改札があったのか なかったのか、
切符持ったまま駅を出ちゃいました。 (自動改札は確実になかった。)
まあ、なんて のどか。


駅からは 車に乗せてもらって10分ほど。


お店、いい感じです。⇒ 魚松(うおまつ)
広いです。
靴脱いで上がります。
旅館みたいです。


やわらか近江牛

どか|んと松茸

食べ放題でした。
ほんとはコース予約のはずだったけど、
なぜか食べ放題の用意がされていたので
それでいいかーってことで、コース変更。

なので 思う存分 食べました。

すき焼きが始まってしまえば
いそがし、いそがし。
写真なんて撮ってる余裕なし。


なので こんなピンボケた写真が1枚だけ。

肉も松茸も どんどん追加してくれるので
どれだけ食べたか分からない。

すき焼きって おなか張る。
実は案外 大した量は食べてないのかも。
でも これ以外に松茸ごはんと土瓶蒸し、デザートのパイナップルで
もうギブアップ。

松茸は さすがに外国産らしいけど、でも一度にこんなにたくさんの松茸を
食べることってなかなかないし、
いい経験したなーってことで。



ずらーっと並んだ松茸。
買って帰ることもできます。




金の松茸。

お店オリジナルの松茸たぬきも。
信楽焼き(しがらきやき)です。
信楽、近いので。



帰りは、また駅まで車で送ってもらいました。
お店のシーズー犬が 店の前でお見送りしてくれました。

甲賀駅。
改札ちゃんとありました。(有人)
次の電車が来るまでしばらく待ちます。

甲賀、と言えば忍者。
ってことで、駅にも忍者 います。



天井に忍者。



壁にも忍者。

ちなみに甲賀
「こうが」 ではなく正しくは 「こうか」 と読みます。
でもみんな 「こうが」 って言うけど。
いばらきみたいなもんか。



駅の外は 真っ暗。
寒いホームに立っていたら、
まるで夜中の最終電車を待っている気分。

でもよく考えたら まだ6時前。
ガラ空きの電車に揺られながら帰ります。
草津へ近付くにつれ、人が増えて行きました。



 今日も さりげなく応援して下さると感謝です。 少しのお時間と少しのおメモリ、拝借いたします。
   


<< 前へ            次へ >>

HOME

First updated 2008年11月27日 04時55分46秒






Last updated  2008年11月28日 04時27分17秒
コメント(14) | コメントを書く
2008年10月25日
カテゴリ:記録的風景写真



雑 記
雑 記
 


No555-001_081006

日暮れの時刻が早くなって、
「え、まだこんな時間なのに もう暗いの?」 と思うことが多くなりました。

夕方に買い物へ行くことが多いので、
うっかり夏と同じ感覚でいると 辺りはすっかり暗くなっていたりします。


No555-002

洗濯物を取り込むのにベランダへ出て、
ふと西の空を見ると ものすごく夕日がきれいだったりして
そんなときは、
あわててカメラを取りに部屋へ戻ったり。


No555-003

数分のうちに日はどんどん傾くし
雲も風に流されて、空はまさに刻一刻と表情を変えていきます。
なんかチョコレート食べたくなる。

青い空に白い雲っていうのも すごく素敵だけど、
夕暮れの空は なんだか・・・・・とてもドラマチック。
うーん、ありきたりな言葉しか浮かばない。


No555-004

数十分の後、太陽は雲の向こうに姿を消します。

完全に夜が始まるまでの、この余韻の残った空もまた
グラデーションの加減が少しずつ変わって行くので
見ていると ほーっと心が落ち着きます。


No555-005

ねぇ くーちゃん。
って、あんまり興味ないみたいだけど。

そうこうしてるうちに、また買い物行かないうちに夜になっちゃった。

よければ一票くださいな。




<< 前へ            次へ >>

HOME













 今回の写真は これで
 撮影しています。
 OLYMPUS E-420
 OLYMPUS E-420
 デジタル一眼レフ 1000万画素
 +
 ZUIKO DIGITAL
 ED 14-42mm F3.5-5.6
 (標準ズームレンズ)





モチグラ・フォトグラ*フ
モチグラ・フォトグラ*フ


 こっちも ときどき更新中。









10月26日 00576
First updated 2008年10月25日 22時10分26秒






Last updated  2010年05月07日 13時20分54秒
コメント(20) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全138件 (138件中 131-138件目)

< 1 ... 9 10 11 12 13 14

PR

Profile


さくらもち市長

Free Space

 
 
くつしたです。


くつした プロフィール
 
名前:くつした
性別:メス
誕生日:(推定)
    2004年6月20日
    (公園生まれ)
体重:平均2.9kg

特技:おすわり・まて
    ねむねむ光線
    ロングうんこ
趣味:旅行
    毛づくろい

 
 
ちょっとした読み物

(くつしたの生い立ち)
 
 




たまに登場
 
 

 
まる
 
大人、オス

 




●  ●  ●














PVアクセスランキング にほんブログ村

Calendar

Archives

2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.