000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Clarte Coaching Office

PR

Calendar

Freepage List

Comments

クラルテ@ ao_6さんへ >もしかしてこの日焼けは畑やけ? -----…
ao_6@ Re:二度目の種蒔きからの気付き ファーマーclarte(09/29) お久しぶりです~。 ipod可愛いですよね♪…

Category

Profile


cnmh

Feb 16, 2005
XML
カテゴリ:Clarteひとりごと


旅行はどうしてこんなに楽しいのでしょう。

まずは旅行に行く前から、
旅行、って言葉を聞いただけで
ワクワクしてきます。

まとまった休みが取れそうなのがわかったとき、
その休める日数と予算によって、
どこがいいかな~?
って

いろんな旅行代理店に行って、
パンフレットを手当たり次第にもらってくるのも
すごく楽しい(笑)。

ついでに
まだ行かないけど、ゆくゆくは行きたいな~なんて
思っている、ちょっと遠くの(ヨーロッパとかアフリカとか)パンフまで
ついでにもらってきたりして
なんとなく想像してみるのも楽しい。

そしてあーでもない、こうでもないと
ある程度の日程と、行く場所が決まったら、
次は、私の場合は、
ガイドブックを選びに本屋さんに行くのが楽しい。

たくさん並ぶガイドブックの中から
自分の好みな雰囲気のものを最低3冊選ぶのが
私の決まりごと。

これは、勉強したり、調べ物をしたりするときに
小さい頃からやっていることだけれど、

1つに頼りすぎると、
その選んだ1冊が間違っていたときのリスクが大きすぎで
2冊選ぶことで、両方同じことが書かれているのであれば、
それは信頼できる情報として。
3冊ともに書かれている情報なら、きっとある程度間違いはないかも
しれない。

情報誌は得意分野があるみたいだから、
3冊も選べば、それぞれの異なった得意分野を
網羅できるだろうということで、
まあ、言ってみれば
いいとこどりの考え方なのかもしれませんね。

この件に関して
コーチングの生徒さんから、興味深いご意見をいただきました。

彼女は、ピアノの先生をしています。

楽譜も最低3冊は「読む」ように、
ってよく言われるんですよ、ですって。

それぞれ違った解釈がされているから、
どれが本当なのか、きちんと自分で見極めるために。

亜流が好きだったとしても、本流も知っておくために。

なんだか、そのお話を聞いたとき、
今までのいろんなことがピン!って
リンクがかかって、自分の感覚的にとてもおもしろかった。

HTMLの記号で表すならば<ahref="http://www.gakusyu.co.jp/考え方の基本">
なんとなくこんな感じのイメージ(笑)。

イメージといえば、

そのピアノの先生の楽譜を「読む」という感覚が
私たちが本を読んでるように、楽譜を読むことができる感覚を
イメージしたら、それはとっても不思議な体験として
感じ取られてこれもおもしろいな~って
思ったんですよね。

あっ、
旅の楽しみってタイトルから外れてきちゃったけど、
とにかく、
旅のことを考えると、
イマジネーションが膨らむ。

自分がまだ知らない外国ならば
なおさらのこと。

そういうわけで、
意味も無く、毎回パンフレットを集めてきている私です。

















Last updated  Feb 27, 2005 07:23:27 PM
[Clarteひとりごと] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.