179768 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Clarte Coaching Office

PR

Calendar

Freepage List

Comments

クラルテ@ ao_6さんへ >もしかしてこの日焼けは畑やけ? -----…
ao_6@ Re:二度目の種蒔きからの気付き ファーマーclarte(09/29) お久しぶりです~。 ipod可愛いですよね♪…

Category

Profile

cnmh

cnmh

Sep 29, 2005
XML
カテゴリ:JA Clarte
秋に入って農作業に力が入っている今日この頃(笑)。

きのう、コーチングの個人レッスンをしている生徒さんから
「先生は、畑の話をしているときが一番、目が輝いていますね!」

といわれて初めて、自分の畑への没頭ぶりを
改めて感じました。

最近の私はこんな感じです。

種蒔き



今年の秋は、計画通りに種蒔きをしたいな~と

夏のうちから考えておりました。

9月の種蒔きは、2週間ずらして同じものを撒いてみようと
計画していたので、9月25日(土)に

新しい畝に種蒔き敢行!

前回の種蒔きから発芽までで学んだことや、
NHKのテレビ番組などで勉強したことを総動員して
種蒔きしてみて、自分なりにはやるだけやったな~と
いう感じ(笑)。

前回の種蒔きの時と違って、今回は種を撒いてから
一日も雨が降らない予報だったので、
とにかく毎朝、ポリタンクとジョウロを持参で
種を撒いたところに水やりをして

3日目の28日(水)

かわいい芽が出揃っておりました!!


ガーデンレタスロケット
ガーデンレタス(左)とロケット(右)


今回嬉しかったのは、前回の種蒔きで発芽しなかった
ガーデンレタスが芽を出したこと。

これはかなり感動しました。

あと、1回目では、発芽の数が少なかった春菊が
今回は、たくさん小さな芽をだしていたこと。


春菊こかぶ
春菊(左)と小カブ(右)


日々、同じようでいて、じつは毎日違う、
大きな意味での「環境」は、発芽する生命にとっては
発芽できるかできないかの大きな分かれ道であり、

それは人間も同じことで、
何かを新しく始めたいと思ったときや、
外に出て行きたいと思う大きなエネルギーを内包している
種の状態のときの、一時の私たちをとりまく環境次第で
私たちは、生き生きと発芽することもあれば、

発芽できずに地に埋もれてしまうことだってある。

でも、2度の種蒔きで気付いたのだけれど
1回ダメだったら環境を整えて何度でも種蒔きしてみれば
発芽する確率も増えるはず。

植物がそうならば、人間だって同じなんだな~と。

人間だって何度でも工夫してチャレンジだな~と。

だって発芽さえしてしまえば、ちょっとのことでは
へこたれないしぶとい生命力が宿っているんだからね(笑)。













Last updated  Sep 29, 2005 12:34:02 PM



© Rakuten Group, Inc.