177598 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Clarte Coaching Office

PR

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >

糸島散策

Dec 22, 2004
XML
カテゴリ:糸島散策
朝からすっぴんに帽子をかぶって
車で、畑の大根の芽が出たか確認しに行く。

その前に、例の『志摩の四季』に行って
野菜を物色。

今日もありましたありました~!

購買意欲をそそる、珍しい野菜達。


志摩の四季野菜金時人参・赤じゃが・カブ


今日は、赤い野菜に目がいったようで、
珍しい、赤じゃがいも(6個入り100円)、
真っ赤な金時人参(5本入り150円)、
菜の花みたいな紫色の茎の紅菜苔(コウサイタイ)(1束100円)
の赤シリーズと、

真っ白いカブ(4個入り120円)、
春菊(タイトルにはシンギクと書いてあった(笑))(1束80円)

などなど買い込み、
駐車場に出ると、笑顔で会釈してくれてる人が
こちらに向かってきています。

「あっ!サンセットの料理長!!」

かの有名な『ビーチカフェSUNSET』
料理長も私たちと同じく、
寝起きにニット帽(ごめんなさい)で買出しでした。

そっか、サンセットの野菜もここで買出ししてんだなー

そういえば、この前は「AnticaMarina(アンティカマリーナ)」のシェフにも
この駐車場であったしなー(笑)。

志摩の四季は、やっぱ、糸島の台所やねーーー

なんとなく嬉しい気分で畑に向かうのでした。





志摩の四季(JA糸島より)












Last updated  Dec 25, 2004 03:59:04 PM


Dec 11, 2004
カテゴリ:糸島散策

お天気がいい休日。

今日は、この前買った自転車に乗って、
ちょっと遠出!

といっても、いつも車で通るような道を
自転車で行ってみる。

自転車の速度で見る、いつもの風景は
何もかもが新鮮で、まったく違った風景。

いちいち、驚きながら、自転車を降りて
寄り道しながら、ゆっくり走る。

車の速度では見えなかった、感じなかった風景が
そこかしこにある。

もちろん、自転車よりも徒歩の方が
より多くの発見があるのだろう。

そして、子供の目線で、子供の歩く速度だったら
もっと多くの発見や驚きがあるのかもしれない。

楽しそうに歩く子供の瞳には、
最短で、点から点を移動するような生活を
している大人の目には、見えない、感じないモノを
見て感じて立ち止まったり驚いたりしているのだろう。

最短で、点から点を移動するような生き方と
その反対のような生き方。

なにか、人生について考えさせられるようなサイクリングだった。

今日の目的地は野北海岸近くの『Antica Marina(アンティカ・マリナ)』。

自転車で海まで行ける幸せをかみ締めながら。



海と自転車



帰ってから調べてみると、
今日、自転車で走った距離は、
約15キロ。

知らずに結構走るもんです。























Last updated  Dec 13, 2004 10:59:41 PM
Dec 10, 2004
カテゴリ:糸島散策


二見が浦前の、ビーチカフェ『sunset(サンセット)』に
ふるーいモノクロの写真があって、
それが、やたらいい味出してる。
(特に、女性用トイレの個室の中のが一番
面白いのだが・・・)

モノクロの写真って、なーんかいいよねー
なんて思っていたところ、
偶然にもサイクリング中の自分の写真が
モノクロで撮られていた。

いつものカラーと違って、
閉じ込められた中での静かな
躍動感みたいな物が感じられて
不思議に感じた。

写真の中に閉じ込められたら
こんな感じ?


サイクリング











Last updated  Dec 14, 2004 02:35:51 PM
Nov 8, 2004
カテゴリ:糸島散策
以前は、たしか違う名前だった、
ブルーのコンテナでできた、二見が浦の海辺のカフェ。

ロケーションがすごくいいのはわかっていたけれど、
その向かいの『SUN SET』の方にいつも行ってしまい、
入らず仕舞いだったこの『nap cafe』。

きのうは、夕陽がよさそうだったので、
海辺をドライブしながら、せっかくだから
入ってみようか・・・と、初チャレンジ。

結果は惨敗(泣)。

店員さんとか、味とかは、普通だから良いとして
期待は全然してなかったけれど、
ちょっとしたセンスとメニュー数の少なさが
私の好みにはちょいとマッチしませんでした。

私達が座ってる間に何組かのカップルが入ってきたけれど、
注文するものがなくて、ソフトクリームを購入し、
しょうがなさそうに店を出るような場面も見かけたりして。
結構、退店のペース早そうだったもんな。

二見が浦っていったら、
普通、デートコースなんだろうから、
もちょっと工夫の余地ありだなあ。

せっかくあれだけ、ロケーションがよくって
夕陽もめちゃめちゃ綺麗に見えるカフェだからこそ
のんびり夕陽を待てないメニューって
もったいない感じ。

糸島好きの住民の私としては、
悪いことは書きたくないのだけれど、
だからこそ、応援したい!
もちょっとがんばってほしーなー。
と勉強になった日曜日でした。








◇ nap cafe

住所:福岡市西区大字小田字外蒔2206
電話:092-809-2692
営業時間:12:00頃~25:00頃
定休日:不定















Last updated  Nov 24, 2004 11:41:36 AM
Nov 6, 2004
カテゴリ:糸島散策
覚えていらっしゃいますか?
以前、この日記に登場した、笑顔のキュートな
農業を営む若き志摩ジェンヌ(?)まりちゃん

今日は、朝も早くから、まりちゃんからメール有り。

『畑で大きな冬瓜が採れたのでおすそわけします』ですって♪

すぐ近所の一番田舎(いちばんでんしゃ)で待ち合わせをして
早速できたて冬瓜をいただいてまいりました!

久しぶりにみる、まりちゃんは、相変わらず、
キュートで美形。

朝から(まりちゃん出現に)すっかり気分のよくなった私は、
矢継ぎばやに、まりちゃんに、農業のことについて質問!

うちのベランダ栽培してる野菜に、青虫がつくんだけどどうしたらいいの?
とか、アブラムシ撃退にはどうしたらいいの?
とか、もっと畑を借りたりして、たくさん栽培してみたいんだけど、
どこか格安で、貸してくれるところはないかなー?
などなど色々続々と。

まりちゃんは、懇切丁寧に、私の初歩的な質問に答えてくれて
さらに、畑の一部を貸してくれるという提案をしてくれました!

やった~!
これで、私も半農半X(はんのうはんエックス)の仲間入りができるわ!
と、かなりテンションも上がり調子。

さらに、冬瓜のほかに、おいしい紅茶ですから・・・と
プレゼントしてくれた紅茶MARINA DE BOURBONの銘柄の名前が
ここでは明かせませんが、私がコーチングで関わってる
ヘアサロンの名前と同じ名前だったことにも
不思議なご縁を感じつつ。

このせっかくのご縁を活かしたいね~と
地元の若い人たちの集まり(農業だったり、志摩暮らしだったり)
の時に、私も入れてもらうことになりました。

それぞれの特技を活かしたことで、
地域に根ざしたスロウな提案ができれば
私にとってこれほど、ステキなことはありません。

こうやって、自然と物事が運んでいくようなところが
何かに導かれているような気がしないでもないな
と思いつつ。


みなさまにも是非、ご紹介したいから、と
まりちゃん撮影のためにデジカメを用意しておりましたが、
すっぴんだからダメです、
と撮影拒否されてしまいました(笑)。
(私だって、すっぴんだったら、拒否するもんな。あきらめよっと。)

冬瓜のメニューが出来上がったら、
また画像つきでアップします。










Last updated  Nov 7, 2004 03:33:15 PM
Oct 26, 2004
カテゴリ:糸島散策

最近すっかり蕎麦にはまっているわたくし(笑)。

灯台下暗し。

糸島にもおいしい蕎麦屋さんがありました。

生蕎麦庵 生そば庵

ここは、大衆蕎麦やさん。
てきぱきと働いてるのは、ちょっと上品な近所のおばちゃん。

メニュー表も最近流行のオシャレなお品書きではなく、
慣れないパソコンで作ったんだろう~な~と思われる
切り貼りのツギハギな、普通だったらあり得ないメニュー表(笑)。

でも、ここは、これでいいんです!

つゆは甘めで、手打ちした蕎麦麺は、最近の流行に比べると
やや太め。

昔、懐かしいようなホッとするお蕎麦。

ざるそばのお値段はなんと500円。

なんか感じよくて、気分よかったです。
また行こうっと。




◇生そば庵

〒819-1138 
福岡県前原市前原駅南1-22-31

092-321-1537














Last updated  Oct 27, 2004 11:05:43 PM
Sep 18, 2004
カテゴリ:糸島散策
今日、買い物に行く途中で不思議な光景にでくわした。

午前中からの雨で、外は黒い雨雲に覆われて
暗いお天気。

でも、ふと見上げると、可也山方面だけは、
空が焼けて、オレンジ色に染まっている。

雲


反対方面は、暗い雨雲でまっくらだというのに。

こんな不思議は見逃せない。

自然の不思議をまたしても感じた夕方でした。


雲のアルバム

















Last updated  Oct 6, 2004 01:04:23 PM
Aug 8, 2004
カテゴリ:糸島散策
糸島には素敵な方が実はそこかしこに隠れて?!活動されています。
いや、隠れているわけではないはずだけれど、
知る人ぞ知る、的なアーティスティックな方が何気に多いのです。

なかでも、今日はHPのシンプルさ、センスの良さで以前から気になっていた
【胡桃庵(くるみあん)】に行ってまいりました。

この胡桃庵、HPを見ていただくとお分かりいただけますが、
店主のトモカさん、WEBshopの運営と陶芸活動に打ち込んでらっしゃるために
実店舗の開店は、第2、第4の日曜日の12時~15時までの、3時間のみ。

すごいでしょ。こういうお店、秘密っぽくありません?
私はかなりそそられます!

そしてさらに、場所が入りくんでてちょっと難しいのと、
実店舗の住所を公開されていないため、それはそれは、秘密な雰囲気ぷんぷんで
たどり着いたときには、一種感動すらしてしまうほどです(笑)。

糸島暮らしを始めた私としては、勝手にちょっと仲良し気分(トモカさんごめんなさい)。

胡桃庵は、トモカさんの器と、他の方の器と、センスのいい使い勝手のよさそうな雑貨の
セレクトショップみたいな器中心のお店です。



胡桃庵1 こんなかわいい器がたくさん!


胡桃庵2白が基調の落ち着いた店内



こういうマイペースで素敵なお店や、糸島が好きで移り住んできた方を見つけると、
じんわり嬉しい。

毎日、幸せを感じる自然環境の糸島暮らし。
やっぱり素敵でやめられません(笑)。




胡桃庵






Last updated  Aug 9, 2004 11:18:06 AM
Aug 3, 2004
カテゴリ:糸島散策
最近頻繁に通っている「志摩の四季」という市場では
やたらデカ!っとした野菜をよく見かける。

冬瓜
(例えば冬瓜)

夏だから?

なんだか自然の恵みが不思議な気分。

ゴーヤ

今日は、この(デカ)ゴーヤを使ってチャンプルーとナムルを作りました。

ナムルは、ゴーヤを半分に切って中身をくりぬき
スライスして、塩ふってちょっと揉んで、
沸騰したお湯にさっとくぐらせて、ごま油と塩と醤油で味付け。

チャンプルーは、作ったナムル適量と、豆腐1丁、
豚肉スライス適量を炒めて、塩コショーとダシで味付けして出来上がり。

ナムルにしたゴーヤを使ったせいか、ゴーヤの苦味がほとんどなくて
食べやすかったし、美味しかったです。

ちなみに、同時に志摩の四季で買った博多ナス(これもデカ長っ!) は
網焼きにして、焼きなすにして食べました。

天の恵み。

どうしてただ焼くだけでこんなにおいしいの???

感動です。










Last updated  Aug 11, 2004 11:55:43 AM
Aug 2, 2004
カテゴリ:糸島散策
福岡に住んでる方ならば、一度は聞いたことがあるかもしれない
糸島の「志摩の四季」。
私の日記でも何度となく登場してますが
改めて紹介するのは、きっと初めて。

今、ここが熱い!

志摩の四季

糸島の町役場の横にちょこんとある、志摩観光協会が運営している
産地直送(というか、農家の方にスペース貸しをしてる)糸島産の市場。

日曜日はお隣の広場で「志摩の朝市」というのをやっているので、
朝から遠方の方がわんさかいらして買占め(?)て行かれているご様子。。。(笑)

そんなくらいに流行ってるものですから、日曜日のお昼過ぎに行こうものなら
野菜の棚はすっからかん(呆然)。

地元人は、平日の午前中にスーパーの代わりに利用しましょう!

糸島の農家の方が作るお野菜は、最近は糸島ブランドとなって
高級な食材みたいにデパ地下あたりに並んでいたりしますが、
地元でとれる農産物は、こういう市場で買うと、本当に安くて、
びっくりするくらい新鮮。

きっと朝どりは基本。

はちきれんばかりの充実した姿と、色の美しさは見ていて全然飽きません。

値段は、ほとんどの野菜が1パック80円~200円くらい。
平均100円が相場です。

もちろん、露地で栽培しているからこそ、旬の栄養満点で、
その代わり、収穫する日や収穫する種類は、他の農家の方と
重なるはずで、同じ種類の野菜をいろんな農家の方が自分の名前をつけて売っている。

だから、今、春や冬の食材を買いに来ても当然のごとく置いてない。

夏のものだって、収穫日でなければ無いときもある。

スーパー慣れしてしまった私たちの世代では、旬を知ってる人は少ないんじゃないかな?

逆にこの不便さこそが、当たり前のことで
生産している方のこと、身近で採れている野菜やお肉のことを考えて胸が熱くなったりする。

食べる、ってことは残酷な行為だけれども、
だからこそ、自分が生きていること、
代わりに収穫されるものに感謝しないといけないよね。

毎日の食事が神聖だとなんか暮らしのエネルギーが違う気がするんだよなー。

というわけで、こんな贅沢な環境を満喫しているわたくしです(笑)。


糸島にお寄りの際はぜひ「志摩の四季」へ



「志摩の四季」

志摩町役場駐車場、県道85号線沿い

092-327-4033
夏場(4~10月)8:30~18:30
冬場(11~3月)8:30~18:00













Last updated  Aug 11, 2004 11:25:29 AM

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.