000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Clarte Coaching Office

PR

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

お料理日記

Feb 12, 2005
XML
カテゴリ:お料理日記


今日は、畑に行ったついでに、
大きく育ったロケットと、チャービルと
フェンネルなどを摘んできて、
それに地元のオバチャンが作ったラディッシュと
グリーンリーフ(レタス)に
生ハムとフレッシュモツァレラチーズで
サラダを作りました。

サラダ


素材を生かして味わいたかったので、
ドレッシングは、天然塩とエクストラバージンオリーブオイルを
たらすだけ。

畑で育てたロケットは、
普通お店で買うのと全然違って、肉厚で
太陽の香り。栄養満点って感じでとっても満足。

普通のフレッシュサラダでも
チャービルとかフェンネルがちょっと入ることによって
格段にレストランの高級サラダっぽくなっちゃうんだなっ。

こんな風に、自分達で作った野菜を
いつも食べれるような環境になれるといいな♪

ちなみにロケットの成長具合はこんな感じ。
ロケット









Last updated  Feb 13, 2005 12:14:54 AM


Feb 3, 2005
カテゴリ:お料理日記
今日は半額でレンコンが買えたので、

ずっと眺めては作ってなかった【カツ代流しあわせごはんケンタロウ流ウマイめし】という
クッキング本の

ケンタロウのレンコンのページの
揚げレンコンの豆板醤ソースにチャレンジ。

作り方は超カンタンでした。

まずは、レンコンを適当に切って、
水にさらして、しばらくしたら水切りして
さらに水分をよーくふき取っておく。

小麦粉をバットか何かにひいて
スタンバイ。

レンコンをこのバットの上に置き
小麦粉をまぶす感じで転がす。

フライパンに1センチくらいに注いだ油を熱し
中温でしばらく揚げる。

※豆板醤ソースに揚げたてレンコンを絡ませて
出来上がり!


揚げレンコンレシピ


※豆板醤ソースの作り方

醤油・・・大さじ1
ごま油・・・大さじ半分
豆板醤・・・小さじ1
みりん・・・小さじ1
おろしにんにく・・・少々

けっこうケンタロウのレシピは試してみたけど
味が濃い目でウマイって感じですよね。

晩ご飯に使えます。











Last updated  Feb 10, 2005 01:52:27 PM
Dec 6, 2004
カテゴリ:お料理日記
私の晩ご飯でよく登場するメニュー『ミネストローネ』。

気軽に使ってましたが、
最近になって、ミネストローネってなんですか?

っていう質問をよく受けたりします。

例えば男性からだったり、若すぎる女の子だったり、
和食一辺倒な奥様からだったり。

なので、今回は、改まってミネストローネについて
調べてみました。

ミネストローネとは、簡単に日本語に訳すと
『色々な野菜を煮こんだスープ』とでも訳すのでしょうか。

一般的には赤いトマトスープをイメージされる方も
いらっしゃるでしょうが、ポトフみたいな透明のスープも
ミネストローネ。

とにかく野菜が煮込んであるスープなら、
ミネストローネと呼んでよさそうな勢いです(笑)。

そしてminestra[ミネストラ](スープ)の最上級(?)が
ミネストローネという意味なんだそうで、

日本語に訳すと[めっちゃすごいスープ!]みたいな感じなのかなあ。
勢いがあっていいと思います。

このスープ、野菜がたくさん入っててヘルシーながら
さらにローカロリーなのが嬉しいポイント。

お腹いっぱいになっても太りにくいというのは
晩ご飯の必須条件(笑)。

今回は、先日、買いだめしていたブロックのベーコンを使って
作りおき保存していたダイスカット(サイノメ切り)野菜達と混ぜ
ミネストローネを作りました。

作り方は超簡単。

ブロックベーコンを野菜と同じ大きさ(ダイスカット)に切る。
キャベツ1/4を大きめのダイスカットに切る。

オリーブオイルをちょっとひいた鍋(私の場合は寸胴を使用)に
ベーコンを入れて炒める。
油が出てきたら、キャベツを入れて炒める。

準備していたダイスカット野菜達(タマネギ・にんじん・じゃがいも)
を加えて、水(私はアルカリイオン水を使っています)を好きな量加え、
1時間程度煮込む!

その間、野菜が煮えてきたら、ホールトマト缶をあけて加えます。

(私の場合は、ベランダからとってきたハーブでブーケガルニを作って
それを一緒に煮込んで後で取り出します)

※ブーケガルニは、場合によって色々。
 月桂樹とローズマリー、タイム、オレガノ、セージやセロリなどなど

後は、固形の洋風スープのもと(マギーブイヨンだったりコンソメだったり)
と塩、粗引きブラックペッパーなどで、味をつけて、

食べる前に、取り分けてからオリーブオイルをちょっとたらし、
パルミジャーノなどを削ってできあがり。
彩りにパセリアッセがあるといいなー。

多めに作って残りは次の日に、リゾットとか、雑炊にしても
すごくおいしいです。

ベーコンは、薄切りのよりも、ブロックのが断然おいしい!デス。


ちなみに今日のうちのメニューはこんな感じ。


食卓 ガーリックトーストもおいしいです!

肉料理はお昼に食べて、
夜は、あっさり野菜だらけ。

畑仕事の後の
満足感のある食卓です。




















Last updated  Dec 6, 2004 10:45:02 AM
Dec 5, 2004
カテゴリ:お料理日記
回鍋肉 (ホイコーロー)とミネストローネ用に
キャベツを買った。

青々しい外側の葉っぱ(食べられるレベルのもの)
2枚をなんとか使えんかな~と

今回は、千切りにして、にんじんの千切りを足して
塩をふり、揉んで絞り、
マヨネーズと粒マスタードとブラックペッパーで
即席、コールスローを作った。


即席コールスロー 後ろはいただき物で作ったサラダ。


簡単すぎて笑いそうだった(笑)。

後ろに見えるサラダは、畑仕事をしているとき、
話しかけてくださった畑の前のお宅の
めちゃ立派なハーブガーデンからいただいた、

ルッコラ、エンダイブ、ロメインレタス
&自分ちのレタスと

サラダ用においしいレッドチェダーチーズのサラダ。

うーーん。

ヘルシーだ!

本日のヘルシーすぎる晩ご飯メニューは
次の日の日記へ続く(笑)!



















Last updated  Dec 6, 2004 10:47:39 AM
Dec 4, 2004
カテゴリ:お料理日記

最近の私の料理は、スゴイ。

何がすごいかって、そりゃ、まとめ作りの手際の進化だ。

夜まで仕事が入っている日が、
日に日に多くなり、
大好きな晩ご飯作りが出来る時間が
あからさまに少なくなってくると、
人間は、環境に対応して進化するってものです。

まとめ作りのバリエーションが増えていく
今日この頃。

例えば、今日は、クリームシチューを作ろうと
じゃがいも、にんじん、タマネギ、ほうれん草、
ブロッコリーに鶏肉を購入。

今晩の献立のシチューの野菜(じゃがいも3個、にんじん2本、タマネギ2個)を
シチュー用に大きめに切りながら、
半分は、全部均等のサイノメ切りにして別のお皿に。
(タマネギは1/3だけは、さらに別にわけときます)

ブロッコリーとほうれん草をボイルするために大きめの
寸胴でお湯をわかしたら、

最初に、サイノメ切りにしたダイスカット野菜たちを
ザルなどに入れて、軽く茹でる。
ザルごと取出し、半分はタッパウエアーなどに保存して

オムレツの具用に。

残りは、明日のミネストローネの具の下茹で用として保存。

次は、ブロッコリーの茎の部分をカットして房の部分をボイル。

茎の部分は、ピーラー(皮むき)などで皮をむいて、
普通に輪切りにカット。

お隣のコンロで、鍋に、別にしていた1/3のタマネギと
カットしたブロッコリーの茎の部分を入れて、
水を入れて茹で、塩とコンソメを入れて味を調整。

寸胴では、次にほうれん草をボイル(このときは2束)。

ボイルしたほうれん草の、半分は胡麻和え用にあえて、
タッパウエアーなどに保存。

残りの1/4は、クリームシチュー用に。

お隣のコンロで下茹でが終わったタマネギとブロッコリーの芯の
スープ(?)は、ミキサーに注いで、さらに残りの1/4の
ほうれん草を足して、ミキシング!

またしてもタッパウエアーなどに保存して、
栄養満点のグリーンポタージュの出来上がり。

そうこうしている間に、
クリームシチュー、明日のグリーンポタージュ、
ほうれん草の胡麻和え、あさってのミネストローネの下準備、
お昼のオムレツの具、などなどの5品くらいが、
いっぺんにできてしまったりして
時間短縮したりしている自分を発見。

人間進化するってほんとだなー

食材を捨てるところ無く、いっぺんに、同時進行で
ちゃっちゃっと
やっていきたいもんです。

それに、こんな献立考えてたりすると、
パズルしてるみたいで、非常に楽しい。
頭が活性化してくるような気すらする(笑)。

目標は、野菜買った日にすべて下準備かな。

そういうスケジュールを組みつつ、
買い物すれば、さらにいいんだろうな。

なんかいいことしてる気がします(笑)。

















Last updated  Dec 6, 2004 10:46:32 AM
Nov 22, 2004
カテゴリ:お料理日記


今日のお昼ごはん。

お天気もいいし、おうちでボサノバでも聞きながら
のんびり過ごそうと、
おうちにある残り物で、作れるメニューを考える。

めぼしいものといえば、
冷凍庫に白ごはんをラップしたもの、1膳半分。
玉子4個。
ベーコンの切れ端、3枚分。
糸島手造りハムで買った生ウインナー2切れ

あとは、きのうミネストローネをつくる途中に
茹でたジャガイモだけを取り出して、
つぶして作ったポテトサラダ(手抜き~)。

おうちで採れたレタスとかルッコラのサラダ。
きのうだけじゃ食べきれなくて、容器に入れて
準備してた分。

そうだね~
チャーハンと、ポテトサラダにするか。

チャーハンはチャーハンでも、今日は、
去年、友人舞ちゃんから教えてもらった
『たまごかけチャーハン』のアレンジ版だ。

教えてもらった分量もやり方もかなり適当だったが(笑)、
作りかたがとっても独創的で、気に入ったレシピだったのだ。


洋風玉子かけごはんレシピ 2人分


たまごごはん


(材料)A
ごはん・・・・・・・1膳半分
玉子・・・・・・・・4個
塩コショー・・・・・適量
粉チーズ・・・・・・適量
醤油・・・・・・・・適量

(材料)B
サラダ油・・・・・・少々
ベーコン・・・・・・みじん切りにして適量
ウインナー・・・・・適当に切って少々

飾り用
粉パセリ・・・・・・適量
イタリアンパセリ・・1枚


(手順)
玉子をボウルに割りいれ、ホイッパーでよく攪拌する。
材料Aを、レンジに入れれる耐熱ボウルに全て入れて、
よく混ぜ合わせる。
すでにこの時点で玉子かけごはんですね。

フライパンに、材料Bを入れて、よく加熱。
ベーコンの香りが油によくつくように。

材料Aを入れた耐熱ボウルをレンジに入れて、
45秒~1分加熱。

材料Bを入れたフライパンに、加熱が済んだ、材料Aを
混ぜいれ、適当に温める。

お好みの焼き具合になったら、皿に盛り付け、
粉パセリを振って、イタリアンパセリを飾り、
できあがり!

所要時間、約10分(笑)。

簡単だけど、めっちゃおいしいですよ。















Last updated  Nov 23, 2004 03:22:51 PM
Nov 20, 2004
カテゴリ:お料理日記
最近、よく行く、わたくしの仕事先は
西新の脇山口からちょっと入ったとある場所。

軽く腹ごしらえをするために、
よく利用しているのが、『ドトールコーヒー』早良街道店。

そして必ず注文するのが、『ミラノサンドA』というセット。

中身に、ビーフパストラミと生ハム、そして
シャキシャキレタスを小さなちょっとフランスパンぽいバンズで
軽くトーストして挟んだおいしいサンド。

このミラノサンドAは、
以前から、かなり気に入っていて、
どうにかおうちで再現できないのもかな???と
考案していましたが、

あのおいしさの秘密は、
バンズ(というより、バケットかなあ?)の、ふんわりしつつも
パリっとした具合に違いない!!

と勝手に思い込みを働かせ、そんなの売ってるパン屋さんを
知らないという理由から、さっさと放棄しておりました。

しかし、お天気がいい日曜日、
早起きして、『志摩の四季』に出かけると、新鮮なお野菜と
お気に入りのできたての生クリームが入った食パンが売ってる。

おいしいパンもあることだし
今日のブランチは、サンドイッチにキマリね!

と決定したところで、ふと、例のミラノサンドAを思い出す。

そうだ!

近所の超本格的な『糸島手造りハム』で、生ハムとか買って、
ミラノサンドAみたいなトーストのサンドイッチを
作ってみたらどうだろう?

てな具合で、早速、新鮮で本格的な食材を集めてくる。

ビーフパストラミは、売ってなかったので、近所のスーパーで。
マヨネーズを細く出すための、口金も買ってきて(100円程度)、
いざ創作!

パンがトーストされたらすぐにマーガリンを塗り、
細くマヨネーズ。
次に買ったばかりの、シャキシャキレタスを重ねて、細くマヨネーズ。

その上にビーフパストラミを生ハムを重ねて、マーガリンを塗った
トーストを重ねて、出来上がり!

それはそれは、ドトールコーヒーにも負けない、
おいしい本格的なミラノ風サンドになりましたとさ。

ポイントは、中に入ってる食材の方だったんだなあ
なんて。

自分の思い込みの貧困さを感じて反省しました。

お天気がいい日のブランチに最適ですよ。
一度お試しあれ。




◇ドトールコーヒー 福岡早良街道店

住所 福岡市早良区西新5丁目
TEL 092-833-5326


◇志摩の四季

志摩町役場駐車場、県道85号線沿い

092-327-4033
夏場(4~10月)8:30~18:30
冬場(11~3月)8:30~18:00



◇有限会社 糸島手造りハム

住所 福岡県前原市大字泊647-2
TEL 092-324-2821















Last updated  Nov 23, 2004 02:25:43 PM
Nov 3, 2004
カテゴリ:お料理日記
今日は、たまの日曜か祝日、15時までの
胡桃庵のオープン日。

店主のトモカさんはお元気かなー?
と、お昼から糸島(わりにご近所)方向に向かって
ドライブ。

そっちついでに、今日は、船越漁港の牡蠣を買いに行って
晩ご飯は牡蠣グラタンでもしようかな?

というプランだったのですが、船越漁港の牡蠣直売所で
みなさんが食べてる牡蠣の炭火焼の香りを嗅いでしまうと
鼻腔から炭のにおいが消えません(笑)。

プラン変更で、今日は、牡蠣の炭火焼、ついでに
ベランダでバーベキューだぁぁ!!!

とキャンプ道具をベランダに広げて、
今晩は夜のバーベキューをすることに決定(笑)。

牡蠣の直売所で、1キロ700円の大きな牡蠣を元気のいい
お姉さま方から買い、(おまけして2個くらい多めにしてくれました)

ホームセンターで、炭を買い足し、
スーパーで、豚バラ肉やら、牛肉やら、野菜やらを買い込んで
ただの晩ご飯なのに、ちょっとしたキャンプ気分(笑)。

キャンプ気分ついでに、キャンプ用のお皿のセットなんかも出してきて
お部屋にマットなど敷き、やる気充分。

火をおこし、まずは、牡蠣!

全部で17個ありましたが、焼いてすぐに柑橘類を搾って食べる
牡蠣は、最高においしくて、たまりません!

志摩の四季などで買い込んでた、ゆずやカボス、すだち、青いレモンなど、
いろんな柑橘をカットしてどれが牡蠣にあうかなー?
なんて研究しながら食べました(幸せ~)。

そして完食(笑)。

牡蠣 完食 牡蠣がすごく大きいんです!そして新鮮!

次は、豚バラや野菜を炭火焼!

バーベキュー 真ん中は牡蠣。まわりは豚バラ。おいしそーーー!

なんでこんなにおいしいのかなー?
ってくらいにどれもおいしくて、ささやかだけど、
幸せを感じてしまいます。

私としては、バーベキューは手軽な印象はなかったし、
偽アウトドアの人が、環境を汚しに(ごみなんてすててるし、片付けてないし)
行ってるような、悪いイメージがあったので、
(糸島の綺麗な砂浜は、誰かが捨てたバーベキュー後のごみでいっぱいだったりする
そういうのを何回も見てると、悪いイメージもついてしまっていた)
どうも一歩踏み出せなかったんだけど、自分ちでするのはいいな~と思った。

当然だけど、ご近所に迷惑がかからないようにしっかり気をつけて。

食器を片付けながら、明日は残った炭とか灰をベランダの植物に
あげようと思った。

最後まで綺麗に。

こんなささやかな幸せに感謝しながら、自然と親しみながら
人間らしく生きていきたいのです。

ちょっとした幸せをたくさん感じられるような
生活こそが私にとっての幸せみたいな気がして
いろいろを気づいたバーベキューでした。






















Last updated  Nov 4, 2004 10:15:27 AM
Nov 1, 2004
カテゴリ:お料理日記
ベランダのハーブ畑(のつもり)をじっと見ていると、
毎朝私は幸せを感じるのだが、

今日は、ハーブを使ってオーブン焼きでもしたいもんだ。

とふと思い立ち、それ風なものを料理の本をぱらぱらめくって、探し出すと
ありましたありました!

スペアリブのオーブン焼き。

これが簡単で、工程がちょっとおもしろい。

まず、オーブンの天板に、塩コショーした豚スペアリブ肉を並べる。

ハーブをまとめてブーケみたいにしたもの(いわゆるブーケガルニですね)を
ボウルに入れたオリーブオイルにつけて、
豚肉に刷毛でオリーブオイルを塗る要領で何度か、香り付けをします。

今回のハーブの束・・・バジル2枝、タイム3枝、セージ2束、ローズマリー2枝。
           輪ゴムでしばって刷毛みたいにして使います。

そして、200度にしたオーブンで、大体20分~30分焼き、
その間、10分後くらいにもう一度、豚肉に
ハーブの束でオリーブオイルを塗って、いい色になったら出来上がり。

レモンとタイムで飾り付け。

スペアリブ

もうちょっと焦げ目がつくくらいしっかり焼いた方が
よかったかなー、というのが今回の感想。

超簡単で、ハーブの香りがついてレストランぽかったですよ。













Last updated  Nov 8, 2004 10:53:58 AM
Oct 24, 2004
カテゴリ:お料理日記
今日の晩ご飯は、パスタが食べたいと朝から決まっておりました。

そこで、せっかくだったら、2種類!

バジルとパルミジャーノのジェノベーゼと
●アンチョビとブラックオリーブのトマトパスタ


を作ろうと材料調達。

その他のメニューは、

アンチョビのローズマリーオーブン焼き
●自家製グリーンサラダ
●生ハム


の合計5品。

そして、スパークリングワインのハーフボトル(笑)。

出来上がりは、かなり上出来!


パスタのレシピです↓。

2色パスタ手前がアンチョビブラックオリーブパスタ後ろがジェノベーゼ


◇バジルとパルミジャーノのジェノベーゼ

(2人前 材料)

にんにく         ・・・1かけ(みじん切り)
バジル          ・・・30グラム(みじん切り)かなり大量です。
オリーブオイル      ・・・大さじ3杯
松の実          ・・・ひとつかみ(お好みで)
塩・ブラックペッパー   ・・・適量

パスタ(スパゲッティーニ)・・・200グラム

パルミジャーノレッジャーノ・・・好きなだけ


(手順)

にんにくとバジルをみじん切りにする→フードプロセッサーがあればそれに限ります(笑)。
松の実をすり鉢でつぶして、きざんだにんにくとバジルとオリーブオイルと松の実をボウルにいれ
あわせる。塩、ブラックペッパーで味を調える。

茹でたパスタをジェノバソースのボウルに入れ、
パルミジャーノレッジャーノを削り、トングでよく混ぜ合わせ
盛り付ける。



◇アンチョビとブラックオリーブのトマトソースパスタ


(2人前 材料)

にんにく      ・・・1かけ
タカの爪      ・・・3本
トマトホール缶詰  ・・・200グラム
塩・ブラックペッパー・・・適量

アンチョビフィレ(みじん切り)・・・4尾
ブラックオリーブ  ・・・10個くらい
ケッパー      ・・・スプーン1杯くらい

パスタ(スパゲッティーニ)・・・200グラム


(手順)

みじんぎりにしたにんにくと、種を除いたタカの爪を
オリーブオイルをひいたフライパンに入れ、中火で炒める。

香りがあがってきたら、トマトホールを加え、木ベラなどでつぶしながら
弱火で15分くらい煮込む。

みじん切りにしたアンチョビを加え、さらにちょっと煮込む。

最後に、ケッパーとブラックオリーブを加え、
塩、ブラックペッパーで味を調え、茹でたパスタを混ぜ
皿に盛る。




どっちも、超簡単。
そして、信じられないくらい、本格的にオイシイです!

今回の付け合せのグリーンサラダは、自家製のやわらかいサニーレタスと
サラダ菜をベランダから5枚ずつ調達。
ミックスベビーリーフ(100円)を加えて盛り付け。

ドレッシングは、オリーブオイルと塩、ブラックペッパーと
バルサミコと削ったパルミジャーノで、適当に味付け。(これが、お店ぽくておいしいのだ)

レタスが高騰している昨今、家に植えといてよかった~と
幸せをかみしめる1品です(笑)。

生ハムとサラダ ただ盛り付けただけ・・・(笑)


生ハムは、下にスライスしたオニオンを沿え、
味付けは、オリーブオイルとブラックペッパーで。

アンチョビパスタを作るつもりで開けたけど余ってしまった
アンチョビは、パルミジャーノチーズをふって、
上に、ベランダからとったローズマリーをのせ、オーブンで10分。


全部、残り物みたいな付け合せだけど、
そろってみるとそれなりに。

豪華に思えた食卓でした。

特にパスタ。

簡単で、本当にめちゃおいしいーー

とくにジェノバソース。

来年は、バジル用のプランター買ってジェノバソースじゃんじゃん
作り置きできるようにするぞ~!!
と決意を新たにするほどのおいしさです。

簡単でおいしいっていいね!

チャレンジ♪


その他のお料理レシピはこちらです。

お料理日記アルバム(画像特集)




















Last updated  Oct 25, 2004 08:26:01 AM

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.