177389 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Clarte Coaching Office

PR

全8件 (8件中 1-8件目)

1

JA Clarte

Sep 29, 2005
XML
カテゴリ:JA Clarte
秋に入って農作業に力が入っている今日この頃(笑)。

きのう、コーチングの個人レッスンをしている生徒さんから
「先生は、畑の話をしているときが一番、目が輝いていますね!」

といわれて初めて、自分の畑への没頭ぶりを
改めて感じました。

最近の私はこんな感じです。

種蒔き



今年の秋は、計画通りに種蒔きをしたいな~と

夏のうちから考えておりました。

9月の種蒔きは、2週間ずらして同じものを撒いてみようと
計画していたので、9月25日(土)に

新しい畝に種蒔き敢行!

前回の種蒔きから発芽までで学んだことや、
NHKのテレビ番組などで勉強したことを総動員して
種蒔きしてみて、自分なりにはやるだけやったな~と
いう感じ(笑)。

前回の種蒔きの時と違って、今回は種を撒いてから
一日も雨が降らない予報だったので、
とにかく毎朝、ポリタンクとジョウロを持参で
種を撒いたところに水やりをして

3日目の28日(水)

かわいい芽が出揃っておりました!!


ガーデンレタスロケット
ガーデンレタス(左)とロケット(右)


今回嬉しかったのは、前回の種蒔きで発芽しなかった
ガーデンレタスが芽を出したこと。

これはかなり感動しました。

あと、1回目では、発芽の数が少なかった春菊が
今回は、たくさん小さな芽をだしていたこと。


春菊こかぶ
春菊(左)と小カブ(右)


日々、同じようでいて、じつは毎日違う、
大きな意味での「環境」は、発芽する生命にとっては
発芽できるかできないかの大きな分かれ道であり、

それは人間も同じことで、
何かを新しく始めたいと思ったときや、
外に出て行きたいと思う大きなエネルギーを内包している
種の状態のときの、一時の私たちをとりまく環境次第で
私たちは、生き生きと発芽することもあれば、

発芽できずに地に埋もれてしまうことだってある。

でも、2度の種蒔きで気付いたのだけれど
1回ダメだったら環境を整えて何度でも種蒔きしてみれば
発芽する確率も増えるはず。

植物がそうならば、人間だって同じなんだな~と。

人間だって何度でも工夫してチャレンジだな~と。

だって発芽さえしてしまえば、ちょっとのことでは
へこたれないしぶとい生命力が宿っているんだからね(笑)。













Last updated  Sep 29, 2005 12:34:02 PM


Feb 21, 2005
テーマ:家庭菜園(50953)
カテゴリ:JA Clarte








Last updated  Mar 6, 2005 02:57:17 PM
Feb 20, 2005
テーマ:家庭菜園(50953)
カテゴリ:JA Clarte








Last updated  Mar 6, 2005 02:43:48 PM
Feb 19, 2005
カテゴリ:JA Clarte











Last updated  Feb 28, 2005 09:16:28 AM
Dec 16, 2004
テーマ:家庭菜園(50953)
カテゴリ:JA Clarte

ベランダで育ったブロッコリーに実がついた。

プランターでは根っこが張りすぎて
窮屈そう。

そういうわけで、露地に植え替えてみました。

ちゃんと大きく育ってくれるといいな。



ブロッコリー画像










Last updated  Dec 19, 2004 06:02:07 PM
Dec 7, 2004
カテゴリ:JA Clarte

Haradaさんちの奥様(畑を借りてるところの奥様)から、
見たことも無いくらいに立派で美しい
紅白2種類の葉牡丹をいただいた。


葉牡丹


それも、私の畝のあるharadaさんちの畑で
たったいま、収穫したばかりの葉牡丹。

今までの私だったら、
葉牡丹なんて、お正月の門松の下に飾ってある
ただの飾りやろー、みたいな
そんな程度の認識しかなかったと思うが、

こんな採れたてで、立派すぎる葉牡丹を見たら
一気に認識を改めさせられることとなった。

葉牡丹って芸術的に美しい。

ちりちりした葉っぱなんてまるで今にも動き出しそうな
躍動感すら感じる。
生命力ってスゴイ。


余談ながら、
Haradaさんちの奥様は、いつも大忙し。

最近は、お正月に間に合わせなければならない、
黒豆の出荷準備や、今回の葉牡丹の収穫で
とっても忙しそう。

Haradaさんちの奥様曰く、
「百姓は、季節ごとにいつも同じことの繰り返しよー」と。

普通は、聞き流すような当たり前の言葉だったけれど、
今日は、なんだか心に響いた。

当たり前のことが積み重ねられて、
年月が刻まれていくんだな。と。

私もそういう、静かな、人間らしい生活に
一歩踏み入れてしまったんだな、と。

































Last updated  Dec 7, 2004 09:03:22 AM
Dec 2, 2004
テーマ:家庭菜園(50953)
カテゴリ:JA Clarte
最近の私の楽しみは、
早起きして、午前中に畑に出かけること。

大体、お昼から夜まで仕事でうまっているので
畑に出れるのは、午前中しか時間が無い。

貴重な1、2時間を畑で過ごすことになるわけだが、
これが、すこぶる楽しい。

時間を忘れて没頭してしまい、
あやうく、時間をオーバーしすぎて、
仕事に行く時間を遅れそうになることたびたび(笑)。

土をいじることは、私が考える限り、
かなりクリエイティブな作業に思える。

せっかくのいい機会だから、
農業日記もつけてみようと思い立った。

そしてまたブログが一つ増えてしまった。
忙しいくせに・・・!何やってるんだか。。。。。(呆)


Clarte 畑(Slow Style Clarte)









Last updated  Dec 5, 2004 10:47:12 PM
Nov 27, 2004
カテゴリ:JA Clarte
今日(11月26日の日記です)は、さまざまな冒険をした。

どんな冒険かというと、agriculture(農業)に関するadventures!

最近よく登場してくれる、農業を営むまりちゃんのご協力で、
ご近所の農家の方の畑から、新たにひと畝(うね)作っていただいて
そこを、私に無料で貸してくれるということになったのだ。


私の畝 お隣の黒いビニールとその右隣の畝はまりちゃんの畝。



畝は作っていただいたので、次に私がやるべきことは、
土を豊かにするための肥料を入れること。

今日は、まりちゃんに付き合ってもらって、
朝から堆肥を混ぜることになっていた。

しかし、「堆肥」と簡単に言うものの、
どんな肥料がいいのかさっぱりわからない。

悩んだ挙句、まずは、貸して下さった農家の方に
挨拶にいって、まりちゃんに堆肥選びを手伝ってもらおう!

と待ち合わせの場所に行き、
初めて、自分に与えられた畑を見る。

広っっ!!

ひと畝というものの、その畝は長く、
ゆうに10メートル以上はある。

お隣のまりちゃんの畑には、ざっと10種類くらいの
野菜が育っている。

畑の持ち主の農家の奥さんは、
「借りてもらった方が、草が生えなくて助かった~!
道端で目立つから、上手に植えてね~!」
と、とってもおやさしい!

ついでに、
「お隣の牛舎の牛糞があまってしょうがないみたいだから
わけてもらったら~?」との助言まで!

ふと隣を見ると、大きな牛舎にホルスタインがモーモーと。

農業プロフェッショナルまりちゃんと牛舎のおじさんに
「分けてください~」と交渉に行く。

美人のまりちゃんに牛舎のおじさんは照れたのか、
頬をぽっと赤らめ、
「あそこに、堆肥にしたのがあるから、好きにもっていきなさい」
とのお返事♪

普通に牛糞ではなく、
完全に堆肥になっているものを持っていっていいなんて!
願ったりかなったり。

お礼にと、まりちゃんは、今日もらったばかりだという
綺麗なバラの花を車までとりに行って
おじちゃんにプレゼント。

おじちゃんは、さらに頬を赤らめ、
とっても嬉しそうにしてました。

やった。
これで、今後も牛糞堆肥には困らないわ。
まりちゃんありがとう!

おじちゃんの牛糞置き場に行くと
その広いこと!
4つの部屋があるような倉庫で、
身長より高く広く、牛糞が積まれています。

そして指定された置き場の堆肥は、
すっかり動物糞のにおいもなく普通に売ってる堆肥そのもの。

さっそく宝物を掘り当てたように
堆肥袋2つ分プラスアルファの立派な牛糞堆肥を詰め込み、

自分の畝に撒き、
そしてこれまた初めての体験となる、鍬(くわ)で
堆肥を鋤く作業となりました。

畑を耕す、というのは、私にとって、すごく楽しい作業だった。

何事も初めてだらけで、
まりちゃんに指導してもらいっぱなしだったけど、
これから植える野菜やお花のことを考えると
もう、嬉しくてしょうがなく、あっという間に
鍬で鋤く作業が終わってしまった。

あとは、灰を簡単にまこうかな~ってところで
お天気が崩れ、大雨に。

作業はまた次の機会にして、今日はひとまずこれで終了!

とにかく!
何もかもが初めて!

自分の畑を持つことも、
牛糞をいただくことも、
鍬で鋤くことも。

まるで、子供が冒険しているように、
これからいろんなことを吸収して学んでいくんだろうな。

まりちゃん、これからもご指導よろしくお願いします!!



















Last updated  Dec 5, 2004 10:39:05 PM

全8件 (8件中 1-8件目)

1


© Rakuten Group, Inc.