016968 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

新米 女店主のつれづれ日記

PR

Profile

a16172

a16172

Category

Comments

乗らない騎手@ ちょっとは木馬隠せw あのー、三 角 木 馬が家にあるってどん…
ひらそる。@ ( ̄  ̄) (_ _)うんうん 一人で行動だと気兼ねなく過せるしね! …
IT人材紹介@ Re:ブログが2週間ぶりのわけ(04/19) 思い切りPCを忘れる期間は重要と思いま…
a16172@ Re:パチパチ拍手です!(04/19) chata719さん >やはり運動は、何か自分…

Archives

August , 2022
July , 2022
June , 2022
May , 2022
April , 2022
March , 2022
February , 2022
ほんとうの 『心地いい暮らし』 ってなんだと思う?

『心地いい』 と 『happyな暮らし』 のスペシャリストをめざす、

ハッピーライフ・コンシェルジュの日記。


ショップ経営から、さらにバージョンアップ展開中。


April 21, 2006
XML
カテゴリ:家族のこと
夫と息子が行きつけの、近所の床屋さんがあります。
「橋本のおっちゃん」で親しまれている床屋さん。


先日、息子が髪を切りに行って、
橋本のおっちゃんと楽しくおしゃべりしてきたようでした。


その2週間後、今度は夫が髪を切りに行きました。
すると、おっちゃんからこんなことを言われたそうです。


「息子さん、元気になったねー」って。
「表情がイキイキしてる」って言われたそうです。



親は毎日いっしょにいるから、かえって気づかないのかも知れませんが、
周りで私たち親子を見守ってくれている人たちが、時々そんなことを言ってくれるのです。


実は、私が退職してから一年。

子どもとゆったり接することができるようになってから、
そんなことを言われるようになりました。


そういえば、
「頭が痛い、おなかが痛い」といって、学校から呼び出されることもなくなりました。


お母さんがイライラしているのを見て、自分もなんとなく心がつらいことに、
彼自身も気づいていないところで体が反応していたのかもしれません。



やっぱり、新しい一歩を踏み出す決心をしてよかった。

そのことにまた一つ気づかせてくれた「橋本のおっちゃん」にも感謝です。








Last updated  April 21, 2006 12:00:34 PM
コメント(1) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.