079356 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

小さな庭で ~がんばらないガーデニング~ ハンギングバスケットやクレマチス バラのある小さな庭

PR

Headline News

Favorite Blog

まだ登録されていません

Calendar

December 19, 2021
XML
カテゴリ:寄せ植え
こんにちは!
今日も来ていただいて ありがとうございます

週末♪ 関東地方はよく晴れて
朝夕は冷えこみましたが 日中は暖かく♪ 
庭日和でした

いろいろ用事もありましたが すきま時間に
新しい寄せ植えを作りました♪

屋内用の寄せ植えです↓


植えてあるのは

前側に
- アイビー
- アルテラナンテラ マーブルクィーン(赤い葉)
- アルテラナンテラ エンジェルレース(白い葉)

※アルテラナンテラは寒さに弱く 
 霜のおりる季節には 枯れてしまうため
 今年は室内に入れて 冬越しさせてみようと
    思います♪


この寄せ植え  後ろ側に 
アイスチューリップの芽だし苗を
植え込みました↓


使ったのは 
自家栽培のアイスチューリップ(冷蔵球根)です

 チューリップの球根を 2ヶ月ほど
冷蔵庫の野菜室で冷蔵してから 植えつけると

通常より早く発芽し 真冬の12~2月頃に
花が咲きます

この冷温処理したチューリップが
アイスチューリップと呼ばれます

寒さの厳しい時期に咲くため 花もちが良く
香りも楽しむことができます

アイスチューリップを育てるまで
チューリップに香りがあるなんて 
気づきませんでしたが

アイスチューリップの鉢を室内に置いていると
開花している時期 部屋のドアをあけた瞬間に
ほんのりと甘い香りがします♪


以下は ぷち育レポと 寄せ植え作りの様子です

~アイスチューリップ~

9月18日~
球根の冷蔵開始(詳しくはこちらへ

11月18日
ボットに植えました↓



11月26日
発芽しました


12月18日↓
だいぶ芽が育っています 

これを寄せ植えにしました



鉢はこれを使いました↓

↑ファイバークレイ製のコンテナです
 植物柄の押し模様の上に 釉薬がかかっています


上から見るとこんな風です↓

大きな鉢底穴が1つ そのまわりに4つ小さな鉢底穴
があります

~寄せ植えの制作~

鉢底に不織布を敷きます↓



鉢底ネットも敷きます↓


鉢底石を敷きます↓

ネットに入れて使うと再利用しやすいです

培養土を鉢の半分くらいまで入れます↓


球根をボットから取り出して↓

根がぐるぐる巻いています↑
白いのはすべて根です

ここからは
根を崩さないようにそっと扱います

培養土の上に リーフ苗と球根を配置します↓



培養土と固形肥料を苗や球根のまわりに入れます↓



仕上げに吸水させた水ゴケをのせて
土の表面をカバーします↓


これで完成です↓


やや時期が遅れてしまいましたが
これからは室内に置いて育てます

アイスチューリップ いつ頃 咲くでしょうか 
楽しみです♪


この時期は アイスチューリップの苗も
販売されていますね↓ 


冬咲き・アイスチューリップ イエロー3球植え3.5号ポット

普通のチューリップより早く咲くため
長く花が楽しめます


冬咲き・アイスチューリップ レッド3球植え3.5号ポット


冬咲き・アイスチューリップ ハクウン(白)3球植え3.5号ポット



Mr Jones Cylinder 直径20cmサイズ LAURA ASHLEY PLANTER【2021年12月再入荷】


今日も見ていただいて  ありがとうございました

ブログランキングに登録しています
↓良かったら  クリックしてくださいね♪
https://blog.with2.net/sp/?cid=1341







Last updated  December 20, 2021 08:04:20 AM
コメント(0) | コメントを書く
[寄せ植え] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.