868863 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Motor Racing for My Favorite Recollections

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


クレバースロス

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Freepage List

Headline News

2019.11.10
XML
カテゴリ:WEC
2019-2020年FIA世界耐久選手権(WEC)の第3戦となる上海4時間レースの決勝レースが行われ、レベリオン・レーシングの1号車(ブルーノ・セナ/グスタボ・メネゼス/ノルマン・ナト)が優勝した。
レベルオンの優勝は第3戦シルバーストーン以来。その時はトヨタの2台が失格となっており、コース上で決着をつけての優勝は初めてとなる。
2位はトヨタ8号車(セバスチャン・ブエミ/中嶋一貴/ブレンドン・ハートレー)、3位にはトヨタ7号車(マイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ・マリア・ロペス)が続いた。
トヨタは今季より採用されたサクセス・ハンディキャップによって苦戦を強いられた。今回の上海戦では、2台のTS050 HYBRIDはハイブリッド・パワーが約45%、燃料が7.5%削減されるとともに、最低重量も2018年の同大会に比べて28kg増加されていた。






Last updated  2019.11.10 18:21:29
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.