1956140 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Motor Racing for My Favorite Recollections

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


クレバースロス

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Freepage List

Headline News

2021.12.14
XML
カテゴリ:2021フォーミュラ1


ホンダF1は、アイルトン・セナ以来30年ぶりのタイトルをホンダにもたらした新王者マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)に、当初日本GPで勝者に渡されるはずだったトロフィーを贈呈した。
ホンダは、栄冠をもたらしたフェルスタッペンに“ふたつ目の”世界王者トロフィーを贈呈。そのトロフィーは、ホンダがタイトルスポンサーを務める日本GPで勝者に授与されるはずだったモノ。新型コロナウイルスの感染拡大によって凱旋レースとなるはずだった日本GPは中止となり、ホンダがデザイン・制作した幻のトロフィーは10月にホンダウエルカムプラザ青山で行われた特別展「Honda F1 2021 2nd Stage ~夢は挑戦の先にしかない~」で一般公開されていた。
F1に参戦しているチームやドライバーへの感謝をコンセプトに制作されたこのトロフィー。黄金に輝く球体部分では、F1が世界各国を飛び回る地球を組子細工の「麻の葉」模様で表した。日本古来より、神事に用いられる麻には魔除けの意味があるとされ、優勝したドライバーとチームの活躍を祈念する意図があった。
​トロフィーの台座となる部分はエンジンのピストンをイメージした意匠が施されている。優勝者の「1」が刻印されていた台座のプレートはフェルスタッペンへの贈呈に際して変更され、感謝の意を込めて「ありがとう」の文字が​「​2021 WORLD CHAMPIION」​​と共に刻まれた。​














Last updated  2021.12.18 13:51:36
コメント(0) | コメントを書く
[2021フォーミュラ1] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.