8935363 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

JoonMania ( 俊狂亭 )

全521件 (521件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 53 >

2014年01月10日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
【JMです】

更新します、と言っておきながら
体調を崩してしまい、なかなか更新できずにいました。
ようやく、落ち着いてきたところです。

皆さん、お元気でいらっしゃいましたか?
こちらをお訪ねくださって、ありがとうございます。

この冬、peraさんから
「もうすぐブログ更新の時期だね」と言われて
「そっか!
あれ? 確かブログをスタートしたのが2005年だから
2015年が10年目だね。
…キリもいいところだし、10年目を最後の更新にしようか」
「そうだね、10年目で終わるのは良い考えだね」

そんな話をしていました。
それで、来年2015年を最後の更新とするつもりでした。


その後、実はこのブログを始めたのは2004年5月だったと判明(汗)。
つまり、今年2014年が10年目だと気付いたのでした。
1年、間違えてた。ははは…(←乾いた笑い)

自分のブログの開始年を忘れちゃうほど
時間が経ったということ、なんでしょうね。



この10年は皆さんにとって、どんな10年でしたか?

思い返してみると、わたしにとっては
ざっくり言って「病との日々」でした。
2004年にこのブログを作ったとき、実は病が始まったばかりでした。
幸い、重篤な病ではありませんが、面倒な付き合いは長くなり、
行ったり来たり、沈んだり浮かんだりを繰り返しながら
実は今もまだ渦中にいます。

(病はあの手、この手でやってくる。とほほ)


それでも「健康じゃないからと言って不幸とは限らない」
ということを、実感した10年でした。
彼が、ココでの日々が、最初にそう教えてくれました。
たくさん笑いましたもん。楽しかった~。
めくるめく!怒涛の日々でした(笑)。


ありがとう、皆さん。

ここでの日々は今もわたしにとって「たからもの」です。


この「たからもの」を胸に、
この2014年、ブログ開設10年目を最後の更新としたいと思います。


えっ? 唐突ですか? (笑)


…「始まりから10年」というところで
ひとつ、私自身のなかにも区切りをつけようと思います。

この10年が、
ここでの日々が特別なものだからこそ。


ここでの日々で、この病との日々で、この10年で
見つめたもの、感じたもの、得たものが
きっと、これからの日々を作っていくのだと思います。

皆さんにおいても、また。

皆さん、ありがとうございました。
そして…今日も良い一日を♪ (るん)



<Special Thanks To>
JMF応援隊の皆さん、peraさん

>応援隊の皆さん
皆さん、お元気ですか?
今年を最後にすることにしました。

あのオフ会が懐かしいです。会えて良かった。
(もうどこかでスレ違っても、お互いを見つけられなでしょうね。笑)
妄想劇場での暴走?(いま思えば可愛いものですよね)や
アラシ(ブログ荒らし)書き込み対策とか、たくさんご協力いただきました。
このブログを本にしたい、というワガママにも付き合わせましたね(笑)。
あの本も、手に取れるカタチある思い出になってます。
皆さん、本当にありがとうございましたー。

>peraさん
いつもありがと!



JM



…そうだ、追伸。
皆さん、ヨンジュンシの恋人報道、聞いてどう思われました?
わたし、第一感「よかったー」と、ちょっとホッとしました。
だってうちの王子(←この表現懐かしい)って、
いろんな悩みを独りで抱え込んでいそうでしょ?

「もっと演じる姿を見せてほしいよね」
「そうだよね」

この間、peraさんと
そんなやりとりをしていました。

さて、続いてperaさんから、です。




【peraです】

ブログ10周年の今年、更新は終わりとなりました。
本当にここには思いが沢山詰まっています。
JoonManiaさんには、心からの感謝しかありません。
ヨンジュンさん本人より彼女がここに居てくれたことが私の宝でした。
そしてこの場所を通じて、皆さんと出会えたことは奇跡だったと思います。

ペ・ヨンジュンが新しい姿を見せてくれることを願いながら、ブログを閉じて、
もう丸7年と数日が経とうとしています。
でもここ数年俳優としての彼の姿は見えてきません。

彼はあまりに完全主義で、禁欲的で、使命感にがんじがらめのようで、
そんな彼がとても辛そうに感じることがありました。
彼はけして周りの期待を裏切ることはしませんでした。
そういう自分を彼は自分に律したのだと思います。
自分が家族のように思う、ファン達を守ると決心したその時から
彼の生き方も決まったのだと思います。

強い人だと思います。傷や弱みを見せることはありませんでした。
そんな生き方が出来る人はそうはいないでしょう。
それが彼なのだと思います。
でもそんな思いが、俳優としての彼に縛りをかけたようで残念です。

彼を知る切っ掛けとなった「冬のソナタ」から、
俳優としてのべ・ヨンジュンが好きでした。
立派な人である彼より、好きな俳優として色々な表情を演じる彼が見たかった。
「良い姿をお見せします」と彼は言っていました。
彼が望む「良い姿」とはどんな姿だったのだろうと、今私は考えます。

さて、思いは尽きませんが、これでお別れいたします。
そして、心からありがとうを申し上げます。
皆さまの幸せを、お祈りいたします。

pera




皆さま
どうぞ、お元気で♪

ありがとうございました!

JM&pera






Last updated  2014年01月11日 09時20分53秒
コメント(12) | コメントを書く


2014年01月04日
カテゴリ:カテゴリ未分類
peraです。

新年おめでとうございます。

またまた1年が経ちました。
本当に早いものだとつくづく感じます。
例年通り、昨年もあれこれありましたが、
相変わらずの生活を送っています。

ヨンジュンさんは、恋人が出来たとか。
彼もそろそろそんな風に考えられるようになったということなんですね。
以前は「責任感」とか「使命感」とかを
自分に課していたような気がしていたのですが、
ちょっとは力が抜けるようになったのでしょうか。
相変わらず、演技はしてくれないようですが。

昨年もいくつか新旧とり合わせてドラマや映画を見ていました。
西洋・東洋とり混ぜて。

その中で、一人の俳優に再会しました。
以前そうとう入れ込んで見ていた人でしたが、
再会した事をきっかけに再び最近のドラマや映画を見たら、
とても良い感じに大人になっていました。←上からですね(笑)。

新しいドラマでは、新鮮な姿を見せてくれて、
演技も、時々さすがと思わせるシーンもあり、楽しませてもらいました。
ところが昨年末の演技大賞で、最優秀演技賞を受けた彼は、
「ありがとうと言いたいけど申し訳ない。
この賞を受ける資格があるのか分からない」とコメントしました。

「昨年(2012年)から演技をするのが辛い。(中略)
偽りの演技をしたようで申し訳ない」と。

数年ぶりにまともに見た彼の演技は完璧でした。
コメディであったこともあり、メイキングやインタビューでは、
いつも笑顔で楽しそうに演技していました。
辛いと思っていたことや、偽りの演技だと感じていたとは解らなかった。


俳優とはそういう存在なのかもしれません。
自分の気持ちを押し殺し、何事もなく演技する。
良い俳優であればある程、そんな時があるのかもしれません。

そんな彼を見て、ヨンジュンさんを思い出しました。
彼は表彰の時になって率直に自分の心を述べましたが、
たぶん、ヨンジュンさんはずっとその心を押し込めて行くのだろうと。

辛かったのかもしれないし、偽りの演技だと思ったこともあったかもしれない。
彼の場合、何十年経ってもそれを言葉にはしないような気もします。
残念だけど彼はそうやって演技から遠ざかっているのかな、
と思うきっかけになりました。

辛さや、疑問を視聴者には気付かせない演技をみせること。
それは立派なプロの仕事です。
それをやり続けるのか、いっそのこと止めてしまうのか。
人によって様々だと思いますが、続けてほしいな~というのが私の願いです。
年を重ねていくごとに表現も演技も変わる、その先にある姿を見せて欲しい。

さて、ヨンジュンさんはどちらの道を選ぶのでしょうか?
もう結果は出てる?と思う今日この頃ですが。

などと、愚にもつかないことを長々と述べてしまいました(^_^;)
ちょっと硬いな~(笑)

今年一年、皆さまにとってよい年でありますように。
お元気でお過ごしください!

pera






Last updated  2014年01月04日 10時06分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年01月03日
カテゴリ:カテゴリ未分類
JMです。
あけましておめでとうございます。

今年もこちらをお尋ねくださった皆さま、
ありがとうございます!

今年も同窓会更新を予定しています。

と言っても、実はまだ準備ができてなくて。
(いやそんなに大そうな更新じゃないんですけど)ポリポリ
もう少しお待ちくださいー。

JM







Last updated  2014年01月03日 16時18分17秒
コメント(3) | コメントを書く
2013年01月04日
カテゴリ:カテゴリ未分類
【JMです】

「今年も更新の時期だねー」とperaさんに伝えたものの、
すっかり遅くなっちゃいました~。

何度もチェックして下さっていた方がいらしたら、ごめんなさい~。
ペコリ m(_ _)m

皆さま、お元気でいらっしゃいましたか?
今年もまた、こちらをお訪ねくださってありがとうございます~。

(昨年の更新にコメントくださった皆さんも、ありがとうございます!)

でもね、もうね、あれから 6年も経つんですよ?
(日記を書いていたのは、確か2年半くらいだったんじゃ?)

それでも、今もココへ来てくださる方がみえる(!)なんて
ありがたいことだなぁ、としみじみ思います。

「彼」への恋ごごろと、ココでそれを共有し、共鳴した胸の高鳴りは
いま思い出しても「ただならぬ熱さ」があったなぁと。

ホントに楽しかったですよねー。
笑ったり、泣いたり(笑)。

青春を共に過ごした友人たちとの再会を楽しみにするかのような
今年はそんな気分になりました(笑)。


JMは、ぼちぼち元気にしています。

たくさん笑って、ちょっぴり泣いて。
「味のあるいきもの」を目指しています!(えへへ)

皆さんの元気と幸せを祈っています。
ではでは、また!

JM



【peraです】

あっという間に1年が過ぎてしまいました。
皆さま、お元気ですか\(^o^)/

昨年は手術や仕事やイロイロ変わり目の年でした。
身近な人たちの親御さんが亡くなったり。
そんな年になってしまった様です。

それでも、あんまり生き方を変えたいとか、なんとかしなくちゃとか、
そんな風には思わないことにしています(^・^)

要はマイペースというところでしょうか。
修行が出来ていないので、とても難しいのですけどね。

ヨンジュン氏の方は、会社が上手くいっているとかの噂は聞きますが、
とんと、演技のほうではご無沙汰ですね。

好きなタイプの役者なので、もっともっと作品に出てほしいのですが。
最近、動画サイトで「愛の群像」を拾い見しています。
(全部は体力的に無理(^_^;))

本当に、良い演技をしていたんだな~と思いました。

ヨンジュン氏の作品を見られないので、
最近はパク・ユチョンのドラマを追いかけています。

個人的には、ヨンジュン氏と同タイプの役者ではないかと思うのです。
極力抑えた演技ということで。それ以外は似ていませんが(笑)。

ど~もユチョンは演じながら、役柄に憑依していく型の役者のようなので。
自分を追い込みながら、演技を作り上げていくヨンジュン氏とは違うようです。
それもまた、面白いです。

そうやって、あれこれドラマを見ては自分を元気にしていきたいです^^

今年も素晴らしい作品に出会えますように。
出来ることならヨンジュン氏のものも見てみたいです。

ここに来ると、あれこれ思い出し、懐かしさが募ります。
皆さんはどうしていらっしゃるだろうと。

今年一年も、健やかに過ごせますように。
皆さまの幸せを、心からお祈りしております。

pera








Last updated  2013年01月04日 22時43分07秒
コメント(10) | コメントを書く
2012年01月01日
カテゴリ:カテゴリ未分類
【JMです】

皆さま、ご無沙汰しております、JMです。
新しい年となりましたが、いかがお過ごしですか?

この場所をお訪ねくださって感謝致します。
ありがとうございますー。m(_ _)m

今年(というか2011年・年末)、
ココを更新するかどうか考えあぐねていました。

peraさんには
「みんなのためではなく“自分のため”という気持ちで
更新するかどうかを考えてほしい」と言われて。

…私にとってこの場所は思い出の場所です。
彼への熱情の記録=記憶。
皆さんとの日々の記録=記憶、です。

少しずつ遠ざかる記憶に
「更新せずにブログ自体を消してしまおうか」
とも考えました。

…でも、結局それはできませんでした。
大切な思い出を、根こそぎ消してしまうなんて。

peraさんは
「訪ねてくれるひとが最後の一人になるまで続けたい」とも
言ってくれました。

そこまで続けるかどうかはわかりませんが
いまはまだ、大切な宝ものをココにしまっておこうと思います。

ということで、まさかの5年目の更新です(笑)。
(もう5年も経つんですねえ)

皆さんの元気と幸せを祈っています。
ではでは、また!

JM






Last updated  2012年01月01日 18時54分15秒
コメント(26) | コメントを書く
2010年12月30日
カテゴリ:カテゴリ未分類
【JMです】

皆さま、お久しぶりです。JMです。
いかがお過ごしでしたか?

こちらをお訪ね下さってありがとうございますー。



pera:今年もココへ帰ってきたね。
JM:うん。私の“原点”みたいなものだからねー。

   まだ「思い出の場所」として、のぞいて下さる方が
   いるのかどうか…?とも思ったけれど

   ココは私にとって大切な場所だから。

pera:そっかー。

JM:最近、偶然「アニメ冬のソナタ」を見る機会があって
   王子の声に、またまたドキっとした(笑)。

   この間のドームイベントには参加できなかったけれど
   実物の王子は、それはそれは美しかったと聞いて
   やっぱり、うれしかったな。

pera:そうだねー。

JM:peraさんは最近は?

pera:古い映画を観たんだけど
   「成熟した者にしか真実の愛は見えない」という言葉が
   胸に響いた。

   たくさん傷ついて、たくさん後悔して孤独を味わってこそ
   愛の価値を知る、という話。 


JM:なるほどー。
   ね、じゃあさ、これからますます、王子がくれたものが
   見えてくるのかな(笑)。

   ひとの生き方として、ひとつの考え方、ひとつの道を
   私は彼から教わった気がするもん。 

   『役者に必要なものは?』と訊かれて
   『責任感』と答えたひとだものね(笑)。

pera:うーん。
   王子の生き方は、一方でツラい道のような気もするけど
   それがまた、王子らしさでもあるのは間違いないね。

JM:そうそう!


…とまあ、JMとperaさんのおしゃべりは延々と続きます(笑)。


2010年も間もなく終わりますが、
今年は皆さまにとってどんな年だったでしょうか。

私は、歳を重ねたら、重ねた分だけ
ひとに優しくなれるといいな、と思います。


ということで、なんと!4年目の更新です(笑)。

ココをまだまだ、思い出の場所として残すために。
(5年目の更新があるかどうかはわかりませんが)

皆さんの元気と、幸せを祈っています♪
ではでは、また。

よいお年を!るん♪







Last updated  2010年12月30日 10時18分34秒
コメント(22) | コメントを書く
2009年12月29日
カテゴリ:カテゴリ未分類
【JMです】
皆さま、ご無沙汰しております、JMですー。
お元気ですか?

pera:今年も年に一度の更新の日だね。
JM:そだねー。

JM:今年はどんな一年だった?
pera:うーん…いろいろあって大変な年だったー。

   健康問題もあったし。
   でも、年末に解決したものもあって
   気持ちはスッキリ年越しできる感じかな。
   JMさんは?

JM:ワタシにとっては2009年は“復活”の年だった。
   病気から復活して、仕事に復帰したし。

pera:そうだねー、ホント良かったよねー。^^

JM:今までご心配下さった皆さま、
   ありがとうございました~♪


pera:そしてココはまだ残ってるね。
JM:うん。

   今でも、ココでの思い出は大切なたからもの。
   だから、今年も残します。


…ということで3年目の更新です(笑)。
ココをまだまだ、思い出の場所として残すために。
(4年目の更新があるかどうかはわかりませんが)

皆さんの元気と、幸せを祈っています♪
ではでは、また。








Last updated  2012年04月15日 07時00分43秒
コメント(371) | コメントを書く
2008年12月29日
カテゴリ:カテゴリ未分類
【JoonManiaです】
皆さま、お元気ですか?大変ご無沙汰しています。


pera:もう2年が経つんだねー。
JM :そだねー。

JM :peraさんは今でも本館を見ることってある?
pera:うーん、たまにあるよ。
   古い日記とか、読みたくなったときに。

JM :そっかぁ。
   …実は、私もあるんだよね。
   応援隊の皆さんがまとめてくれた語録とか。

   この間も読んでいて、なんかとっても励まされた。

pera:励まされた?
JM :うん。
   自分の言葉というか、作ってくれた皆さんの気持ちとかに。

   アクセス数も、わずかながら今でも毎日あって。
   そうして今もアクセスしてくださる皆さんの気持ちにも
   励まされる。


pera:そっかぁ。何だかんだ言って楽しかったしね。
JM :うん。更新は大変だったけど、楽しかったよね。

JM :…だから。
   往生際が悪いのかもしれないけど(笑)
   もう少し、この場所をとっておこうと思う。


…ということで2年目の更新です(笑)。
ココをまだ、思い出の場所として残すために。
(3年目の更新があるかどうかはわかりませんが)

皆さんの元気と、幸せを祈っています♪
ではでは、また。










Last updated  2008年12月29日 11時45分54秒
コメント(29) | コメントを書く
2007年12月29日
カテゴリ:ひとりごと
【JoonManiaです】
皆さま、お元気ですか?ご無沙汰しています。


pera:もう1年が経つんだねー。
JM :そだねー。

pera:本館、まだ消さないね。
JM :うん。…思い出の場所だからかな。消せないのは。
pera:そっか。

JM :あ、でも1年間更新がないと
楽天側がブログごと全部削除しちゃうなんてこと、ないよね?

pera:ええっ?

JM :あるかな。
pera:あるかもよ!

JM&pera:それって、あるとしたら今日じゃん!


…ということで1年目の更新です(笑)。
ココを思い出の場所として残すために。^^

皆さんの元気と、幸せを祈っています♪
ではでは、また。







Last updated  2007年12月29日 22時15分34秒
コメント(388) | コメントを書く
2006年12月29日
カテゴリ:ひとりごと
【JoonMania&peraです】***********************
このJoonManiaPlusブログは
2006年12月末を以って閉めることに致しました。
皆さま、これまでご愛読いただきまして
ありがとうございました! m(_ _)m

●ご挨拶(12月10日の日記)
******************************************

◆エピローグ◆(その3/The Last)

どもー、JoonManiaです。(^^)v
皆さん、コメントをありがとうございますー。

お久しぶりの、そしていつもの皆さま、こんにちはー♪
はじめましての皆さまも、いらっしゃいませー。

皆さんのコメントを読んでいると、楽しくて、うれしくて
このままずっと、この楽しいおしゃべりの時間が続けばいいのに…
と、思ってしまいます。(笑)

これこれ!この楽しさが、毎日続いていたんだった!と
毎日日記を更新していた頃を思い出しました。

このブログの日々をひとことで言うならば
「楽しかったー」という言葉がクチをついて出ます。

「彼」の動向に一喜一憂した毎日。
ニュースや最新映像を追い求めて、ネットの海をさまよった日々。
そして、皆さんからのコメント。
驚いたり、笑ったり、共感したり、泣いたり…。
ほんとうに楽しかったですーー。(しみじみ)

皆さん、本当にありがとうございましたー!

(peraさん、応援隊の皆さん、もう一人の代理人さん、
 そしてリアルな私を知るお友達の皆さん、
 見て見ぬフリをしてくれたダーリンにも感謝を♪)

感謝の思いは尽きませんが、
「またいつかどこかで」
元気な姿でお目にかかれるように
しっかり療養しなくちゃ、と思ってマス。

さて。ここで皆さまから頂いていた
質問にお答えしましょう(笑)。
(なんかラジオみたいで楽しい♪)

●ままごんさんからジュンマニへの質問。
お年は?ご病気は?

ままごんさ~ん!愛の告白、嬉しいですよぉ~。(^^)

トシは…内緒にしてましたが1960年代生まれデス。
(10年も幅持たせるとは!)
病気は…内科系、循環器系、神経科系、婦人科系と
いろいろ取り混ぜて揃っています(涙)。
…たぶん長く付き合っていくことになりそうな予感。


●いつもいっしょよん♪さんから二人への質問。
座右の銘にしている言葉や好きな音楽、
好きな本、ストレス解消法は?

【peraです】
座右の銘は「Let it Be」。昔からずっとこれでした。
「あるがままに」とてもシンプルな言葉なのに、深いです。
実現できたら、もがき苦しむこともなく、
生きて来れたでしょう。
だからこそ大事にしています。少しでも近づけるように。

音楽は、
ジャズ、クラシック、ブルース、ロック、邦楽と幅広いです。
ジャズはビル エバンス、ブルース、ロックはクラプトン、モンゴメリー。
クラシックは指揮者がシノーポリのマーラー、邦楽は太棹と大鼓の音。
などなど、キリがありません。
ジャズの、「MY Foolish Heart」と「Porgy」は良く聞きます。

本はいろいろありすぎますが、ちょっと考えると、
「枕草子」「背教者ユリアヌス」「オデッセイア」とか、
推理小説、エッセイ、詩集も好きです。
っていうか本はジャンルなしで全般すきです。^^

で、ストレス解消法は「夜、歩く」です。
わたしには縁もゆかりもない(笑)近所の高級住宅地の一角、
一周1キロ強を3~4周、結構スピーディに歩きます。(^^)
人も車もそんなにいないし、道も静か。
心も頭も空っぽになって、
なのにヒョイとなにかを思えたりするから♪


【JMです】
座右の銘は…「だれかのこころに火を灯す」かな。
そういう仕事をしたいと思ってます。
「笑顔の壁パス!」も、好きな言葉の一つです。(別館参照)

好きな音楽は…J-POPSでは井上陽水、韓流ではオ・ヒョンラン。
ジャズではDukeJordanの「Flight to Denmark」、
クラシックではベートーベンとマーラー。とバッハもちょっと。

好きな本は…村上春樹の短編
「四月のある晴れた朝に100%の女の子と出会うことについて」
先崎学の「漂えど沈まず」(←これはエッセイです)
浅田次郎の「勇気凛々シリーズ」(←これもエッセイです)
中島敦の「山月記」とか…まだまだありますが…。

好きな作家は(訊かれてないけど)
浅田次郎、宮城谷昌光、田辺聖子、中島らも、山田風太郎、
立原正秋…まだまだ尽きません。師匠は白川静先生。

ストレス解消法は…大声で歌を歌う。
パソコンの前でひとり、mp3鳴らしながら歌ってます(笑)。
最近では「残酷な天使のテーゼ」を歌って、なぜか泣きました。

あとは…ダーリンとご飯食べたり、お酒飲んだりすること。
うちのダーリンは面白いひとで、必ず笑わせられるので。

それにperaさんとのおしゃべり。
「もしもし」「おぅ、どした?」「いや別に…」と
用がなくても電話したり…。これも効きます(笑)。

   ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

さて、そろそろ
楽しい時間とのお別れのときが近付いてきました。


…毎日の中には、
つらいことや悩み事など、いろんなことがありますが
peraさんとJMは、そんな“いろいろ”を
おバカなおしゃべりで“笑い流す”時間を楽しんでいます。

JMが泣きそうになると
peraさんは「こら!泣くな!」と叱り、

peraさんが「もうボロボロ…」なんて時には
JMが「何よー、らしくないよぉ!」と返し…

きっとブログを離れても、今日もどこかでふたり、
「いやーん」とか「バカだねー」とか言いながら
笑っているハズです(笑)。

私たちはこのブログで皆さんに出会って、
皆さんの存在に、どれだけ励まされたかわかりません。

…だから
あなたが、いつかどこかでツライときには
おバカな会話を楽しんでいる
私たち二人を、ちょっと思い出して想像して

「まったくもうあの二人は!」と
クスッと笑ってください(笑)。

あなたが、ここを「あたたかい場所」だと
思ってくださるなら、それは、あなたのあたたかさです。

家族や周りの人たちにとって
あなたはきっと「あたたかい場所」であるはず。

そうありたいと思う気持ちこそが
「彼」が私たちにくれたもの。

「彼」はいまも言うでしょう。
「あなたは、あなたの場所で…」

「彼」が私たちにとってポラリスであるように
あなたは、あなたの場所で
代わりのきかない、ポラリスなのだと思います。

つらいとき、悲しいとき、落ち込んだとき
そんなときは思い出してください。

「彼」を。

そして、
ここで笑った日々を、一緒に笑った仲間を(笑)。

いつかまたどこかで一緒に笑いましょう。
その日を楽しみにしています♪

ありがとうございました!
皆さま、今日もよい一日を。

そして明日のために♪(るん)


感謝をこめて
JoonMania & pera







Last updated  2006年12月29日 11時35分11秒
コメント(356) | コメントを書く

全521件 (521件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 53 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.