291542 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

癒しとストレスフリーのSwitch On!

布ナプvol.1



布ナプキン vol.1
- はじめの一歩 -




『購入から3ヶ月、ようやく布ナプキンデビューを果たしました!』 March, 2006~

これから始めよう!という方に少しでもお役に立てば幸いです(゜-゜)



さて、まずは「なぜ布ナプキンか?」ということから。





「石油と化学薬品で作られているケミナプ」

現在、多くの女性が使用しているケミカルナプキンは、その薄さ、高分子吸収体の
性能の良さ、漏れ対策、動きやすさなど機能面が充実。とても使い勝手のいいものです。

しかし、その原料は実は石油系。

使い捨てである事から焼却の際のダイオキシン発生も懸念されています。

コットン製と謳っている場合も、原材料がコットンであるだけ。

塩素系漂白剤などの化学薬品が使われている可能性もあります。




「女性の体とケミナプ」

大量の石油系原料、化学薬品から作られたケミナプが女性の身体に直接触れ、
分りやすい症状ではムレ・かぶれ・かゆみなどを引き起こすと言われます。

特に直接挿入するタンポンはその危険性が更に高まり、ナプキン以上の弊害も
報告されています(アメリカなどで中毒事件あり)。

これにケミナプ自体が女性の体を冷やすことも加わって、子宮内膜症など
婦人科系の病気を引き起こすという説もあるようです。




「環境問題としてのケミナプ」

まずは、ゴミの量の問題

生涯のケミナプの枚数を計算してみましょう!

たとえば・・・
生理期間:約6日とします。
使用枚数:1日目3~4枚、2日目6~7枚、3日目4~5枚、
4日目3~4枚、5日目2~3枚、6日目1~2枚。合計19~25枚 です。

これを元に、1ヶ月消費枚数25枚として考えてみます。
生涯生理年数:約40年!(10才前後~約40年間!)
(そんなに長い間お付き合いするのね・・・(ToT))

1年:25枚×12ヶ月=300枚
40年:300枚×40年=12,000枚
と生涯1万枚以上のナプキンを使う事になります。

言い換えると、生涯1万枚以上のナプキンをゴミとして出す事にもなります。
もしパンティライナーも毎日使われる方であれば、その枚数はさらに(@_@;)



それが、環境破壊の問題に繋がります。

それらのゴミ、みなさんは何ゴミで出していますか?
私は誰からも教わることなく、「生ゴミ」「可燃ごみ」として出していました。

そう、ということは当然「焼却処理」をするんですよね。
ここが問題です。ケミナプは化学物質と石油原料からできていることから
焼却すれば微量ながら『ダイオキシン』を発生するんです。
全ての女性が一生に1万枚出すケミナプから、ダイオキシンが発生したら?
これは大きな環境問題といえますね(*_*;



ちなみに、さっきだした枚数を経済的に見てみると。。。
ケミナプ1個30円として、
30円×12,000枚=360,000円

これに対して布ナプは、
1枚1,200円として、一度の生理で8枚を洗濯しながら使うとします。
耐用年数は5年(メーカー表示)ですから、8回買い換えるとしても
(1,200円×8枚)×8回=76,800円で済むんです!
1/4~1/5の金額なんですねぇ。これは大きい!



ゴミを減らせて、環境にも悪影響を出さず、経済的にもお得!
これ以外にも、まだまだいいところあるんですが、これだけでも
私は充分に布ナプを始める意義があると思います。


みなさんが心配な外出時のこと、お手入れのことなども
別ページでお話させて頂きます。読み終えた皆さんが、
人と地球のために、素敵な選択をすることを祈ります。







布ナプ vol.1 はじめの一歩

布ナプ vol.2 さあいよいよ

布ナプ vol.3 ケミナプとの比較

布ナプ vol.4 ケア&アイテム



i4_3-05.gif 布ナプ買うならコチラ i4_3-05.gif




LOHASで暮らしを楽しむ Topへ






Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.