000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

癒しとストレスフリーのSwitch On!

布ナプvol.3



実践編
布ナプキン vol.3
- ケミナプとの比較 -




ここでは具体的な項目別に、布ナプキンとケミカルナプキンを比較してみたい
と思います。比較することで、よりよい検討材料になれば幸いです。



布ナプキン 比較項目 ケミカルナプキン
店頭販売は
まだまだ少ない
ネットに頼りがち
購入
ドラッグストア
スーパーなど
手軽に手に入る


価格は市販品なら
@1,200~2,000円
手作りなら
@100~500円ほど

経済面
価格はご存知の通り
月に500~700円としても
閉経まで毎月かかる


トイレに行っても
面を変え折り返したり
少量の日は1日1個でも
大丈夫

交換 トイレに行くたびに
新しいものに変える

洗って繰り返し使える

使用後
捨てるだけ

肌触りのいいコットン
は快適
そのもの

経血の吸収後もサラッと
した感覚は変わらない

不快感
出血後は早く交換しないと
不快感が増す
ムレにおいも発生しやすい


ケミナプほど薄型のものが
ないので、持ち運びは少しかさばる
汚れたコットンを持ち歩く必要もある。
外出時
どこにでも捨てられるので、
持ち運びはとても楽。
でもあちこちにゴミを出す結果に。


コットンの重ね使いなどで快適。
コットンは肌に沿ってピタッとフィット
するので、伝い漏れの心配なし。

睡眠時
逆に化学繊維のケミナプは
伝い漏れや横漏れがしやすい気がする。


自分の経血の色や状態を観察する
ことができるため健康管理に繋がる。

また洗濯時のすすぎ水を滋養のある
水として植物にあたえることで、
生理自体がとても大切で愛おしい
体のサイクルと思える。

健康管理
吸収体の中に経血が隠れてしまう
ことから自分の経血の色や状態を
観察する機会がない

また使い捨てすることで、生理自体が
汚い、わずらわしいものという感覚
が育ってしまいがち。

肌に触れるのがコットンで
心地よい。かぶれムレもなくなる
月経痛も緩和されるともいわれる。

身体的
影響

化学繊維なのでかぶれムレがある。
微量でもダイオキシンを含むものだから
婦人病の原因になるとの説もある。

くりかえし使えるので
ゴミの削減になる。
使い古して捨てるときも
燃えるゴミとして扱える。

環境的
視点

特に行政指導がなく、現在は
「生ゴミ」か「燃えるゴミ」に分類
されている。本来は「不燃」だ。

なぜなら焼却処分時にダイオキシンを
発生させる
ことが分かっているから。
ゴミを増やすだけでなく、確実に
環境を破壊していく。



楽天と提携していないので、
スーパーポイントなどは貯まりませんが
私はここで布ナプを買うことが多いです。
tekutekubunner

sozaiya-bunner



現在の私の手持ち布ナプは次のとおりです。

スクーン(Sckoon)
ホルダータイプ

レギュラー(ライナー1枚付)
柄:クリサムチーム×1セット(ホルダー*1、ライナー*1)
柄:ジャスミン  ×1セット(ホルダー*1、ライナー*1)

ライナーセット(2枚付)
ライナー(レギュラーサイズ)*2

ナイトセット(ライナー2枚付)
柄:ポピー     1セット(ホルダー*1、ライナー*2)

ウィムーン(Wemoon)

マキシ(クリップオンタイプ) 柄:マキシ    ×1つ

白うさぎ/プレーンタイプ

布ナプセット
柄:なし  色:生成
S・M・L 各1枚   パット*2枚


※全て「てくてくねっと」で購入しました。

※これで、ホルダー本体を除くライナーは、合計12枚あることになります。
 これだけあると、1日くらい洗濯をさぼっても余分がある状態で過ごす
 ことができます。汚れが軽いものはお風呂に入るときに手洗いすることも。
 (洗濯機を毎日回しませんから・・・^m^)






布ナプ vol.1 はじめの一歩

布ナプ vol.2 さあいよいよ

布ナプ vol.3 ケミナプとの比較

布ナプ vol.4 ケア&アイテム



i4_3-05.gif 布ナプ買うならコチラ i4_3-05.gif





LOHASで暮らしを楽しむ Topへ






© Rakuten Group, Inc.