293661 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

癒しとストレスフリーのSwitch On!

 ♪ 絹(シルク)の特徴・効能





絹(シルク)の効果効能」


1.タンパク質

絹は蚕の口から吐き出された繊維であることは
周知の事実ですが、この特殊な自然界だけでの
製造方法により、人間の肌と同じタンパク質
形成され、自然界で最も細い繊維とされます。


2.優れた吸湿性・放湿性・速乾性・保温性

吸湿、放湿、速乾に関しては、実に綿の1.5倍にも
なると言われるのが絹の最大の特徴です!
暑い日に汗をかいてもサラッと快適です。

また、シルクの繊維は自然界で一番細い上に
三角形の形状がいくつも撚られて一本の糸と
なっています。いくつも撚られることで、
人が衣類を重ね着するように、温かい空気が
内包され、軽くても高い保温性を発揮します。


3.アミノ酸が肌に優しい

シルクは、18種類のアミノ酸で形成されていると
いいます。アミノ酸は皮膚細胞を活発化させる力が
あるので、皮膚病が軽減したという例や、美肌効果も
期待できるそうです。


4.保水性で静電気カット!

放湿性が高いシルクですが、常に乾燥している
というわけではありません。
ポリエステル繊維の保水量がわずか0.5%というのに
比べて、シルクは10%程度の水分量を保有し続けます。
そのため、シルク繊維は静電気が起きにくく、冬の乾燥に
よる肌荒れと無縁。自然とうるおいのある健康な素肌に!

静電気が起きにくいので、ほこり・ダニなどを集めません。
また静電気をあなどるなかれ!常に体が帯電していると、
体がダルイ、重いなど体調に変化が出ることもあります。


5.紫外線カットも!

洋服を通り越してしまった紫外線をシルクの
インナーが吸収して、お肌への浸透を少なくします。
シルクが黄色っぽくなってしまうのは、紫外線を吸収
しやすくアミノ酸がメラニンに変わるためで、
これは肌の日焼けと全く同じ原理です。

しかもシルクは吸収して蓄えた紫外線を徐々に発散して
皮膚の消毒、減菌をし、皮膚を丈夫にしてくれる働きが
あるのだとか!!なんて素晴らしい!


6.デトックス効果♪

足裏や足の指の間は、人間の体で最も毒素排出
行われる場所。要は発汗のある場所がそれに近い
と考えると覚え易いです。

その毒素排出、いわゆるデトックスを促す効果がシルクには
あるそうです。5本指ソックスをはけば、足の指の間からの
毒素排出を更に促進します。
しかし、シルク自体には、それを吸収する働きがないので、
その働きを持つ綿の靴下と重ね履きするのが一番ということ!


参考:シルク専門店 QUALITY PLAN





冷えとり生活 top

ココロとカラダ編 top

体を整える本

体の代謝UPに







Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.