000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

癒しとストレスフリーのSwitch On!

2006.07.24
XML
カテゴリ:LOHAS LIFE
「エコロジーの環境新聞」

goo



gooを見ていたら、こんな記事を見つけた スマイル

お時間のある方は、「goo環境」内の環境新聞を読んでみてください。
バックナンバーも魅力的な内容ですよ !!




宇宙飛行士の毛利さんが館長をしている「日本科学未来館」 ひらめき

私も1度行きたいと思っているのだけれど、なかなか実行できていない。

地球環境を考える上で、とても有意義な場所だと思います。


最も興味深いのは、1階のエコシアター内にある「触れる地球」 足跡

地球を直径1mの地球儀で表して、様々なものを身近な単位で感じようというもの。



「触れる地球」を使った、館内説明員の方のお話を引用します。




現実の地球の直径は1万2756km。

直径1mに縮小した地球儀では、スペースシャトルが飛ぶ高さは、地球儀からほんの2~3cm。
空気の厚みは、たったの1mmだといいます。

また、地球は約4分の3が海。
直径1mの地球で考えると、表面積は畳2枚分ぐらいの大きさ。
つまり、海は1畳半くらいのサイズってわけ。
海の深さは平均で0.3mmほど。一番深いところでも0.9mmの深さだから、海の水を全部集めても660ccと、1リットルサイズのペットボトルの3分の2!

海水は飲めないので、飲める水の量を考えると、たったの5cc、ペットボトルのキャップぐらいの量しかないことになるそうです。

必然的に「水を大切にしなくちゃ! びっくりと思いますよね OK

また、陸地の面積は、畳の半分ぐらい。
森はそのうちの約6分の1を占めていて、A4の雑誌を開いたくらいの大きさ。
その中で、生命の源といわれる熱帯林は、30cmの正方形。
そのうち、3cm四方くらいの面積が毎年なくなっている 四つ葉
現実の広さで言うと、日本列島の40%もの面積だそうです どくろ


なぜこんなにも多くの熱帯林がなくなるか?
世界経済のバランスに差があって、生活のために伝統的ではない方法で熱帯林を切り開いて農地や牧場としていることが大きな原因と言われている。

これは、本当に深刻な問題ですね ショック

「日本の40%の面積の熱帯雨林が、毎年失われていく。」

これ以上にリアルに感じられる例えはありませんよね。

説明員の今岡さんは、こうまとめています。
「森林の減少だけでなく、地球の資源を大量に使っていて、資源が足りなくなることや、生物を守ってくれているオゾン層が破壊されていること、大気汚染物質が国境を超えて広がっていること…。いま大きな問題になっている地球環境をよりリアルに感じるためにも、いろいろな視点から地球の姿を思い浮かべてほしい。」と。


お子さんをお持ちの方も、ご家族一緒に、この夏休みでかけてはいかがですか?


私も早いうちに1度「日本化学未来館」を訪れて、

改めて地球環境を考えてみたいと思います。


場所は、東京・お台場「船の科学館」駅です。
夏休みは混雑が予想されますが、大人の入場料も500円とリーズナブルです。
年間契約の「友の会」に入会すると、家族で楽しめる、様々なイベントへの参加も可能になり、各種優待も受けられるそうです。




「日本科学未来館」








Last updated  2007.11.08 11:32:11
コメント(6) | コメントを書く
[LOHAS LIFE] カテゴリの最新記事


Category

Calendar

Comments

末松 義範@ Re:風水的、七夕の過ごし方♪(07/05) お家にお金が入りますように、 私に健康を、
clover+@ ☆pantsさん どうも頭が堅物なところがあって、うがっ…
pants@ Re:亀田のボクシング(05/08) 挑戦者を選ぶ権利はたしかチャンピオンに…
clover@ ☆pantsさんへ サイバーエージェント観戦されたんですね…
pants@ Re:女王 不動さんの復活!(05/02) こんばんは。 サイバーエージェント観戦…

Profile


clover+


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.