2008.09.01

フォローを取る ~左への体重移動~

(2)
カテゴリ:Golf練習記録


会社から練習場に向かう道。。。

また積乱雲がモクモクと。。。ショック


CIMG4268.jpg



今夜もいなずまいなずまがひどいのかしら?

CIMG4272.jpg


戦々恐々の毎日です しょんぼり






でも、練習場に着いたら忘れてしまいます 大笑い




さて、最近、練習場で取り組んでいるのは、

左への体重移動 炎





これまで、

犬 「まずは、しっかりしたインパクトを」

フォローの形が取れないことには目をつぶってきました。

時々フォローの形をキチンととるようにチャレンジしても、

しっかり完成されない内に、ラウンドの機会がめぐってきて、

くま 「間に合わないから、ちょっと置いておこう」と、

中途半端にしてきてしまいました。




そんなヘナチョコフォローなので、

見れば落ち込みむ自分のスイングなんですが、

最近は毎回動画に撮って眺めています ビデオ

とにかく直したいなら、きちんと自己認識しなくては 爆弾


そこで、これまで目を背けていた、

「なぜフォローの形が取れないか」

という理由が明確に分かってきました。


CIMG4273.jpg


しっかりしたインパクトのために、

頭をしっかり残すという基本が頑なに守られていたこと。

頭をしっかり残す!と頑なに考えるあまり、

頭、右半身がその場に残ったまま、

手だけが体を追い抜いて、

体はインパクトの形のまま止まった状態でした 雫


これでは、打ち終わった後に、飛球方向をふわりと眺めるような

体重がしっかり左足に乗って、右足はゆったりと爪先立ちで、

胸は飛球方向に向くようなプロのような美しいフォローは取れなくて当たり前。






より素晴らしいインパクトのためにも、これは必要だと実感しています。

体が止まるために、飛距離もロスしていると思うし。。。くま

きちんとできるようになれば、DWなどで時々出る

右へのプッシュアウト気味の球も減る ひらめき と思いました。

あれは、私の場合、この体重移動が出来ていないために、

大きくグリップがヘッドを追い越した形で(ハンドファーストとは呼べない)、

体の前をすり抜けていくために起こっている
んだと気がつきました うっしっし



次のラウンドには、なんとか形になるように、

一生懸命、練習しま~す ぺろり






また暑さがぶり返してきました 晴れ 
そんなとき、この下矢印下矢印爽やかなゼリーが、おいしいのなんのって 手書きハート
Cpicon グレープフルーツのぷるぷるゼリー by clover+
予想以上に、おいしくできて、我ながら感激 目がハート 目がハート












★ ★ LOHAS TOP  酵素玄米について ★ ★

★ ★ 私の冷え取り生活  布ナプキンはココ ★ ★



「ロハス」とは、
Lifestyle of health and sustainabilityという英語の略。
「健康と持続可能な社会に配慮したライフスタイル」の意。

アメリカ生れの造語です。

ロハスなライフスタイルとは、
「安ければいい」 「効率がよければいい」
という従来型の選択基準とは異なり、
「それは、自分や他人のカラダに悪い影響を与えないものか?」
「それは、地球環境にとってマイナスにならないものか?」

をまず考え、それによって消費や行動を選択していくものです。

そもそも、「健康」と「地球環境」は切り離せないもの。
自分と他の生命体が暮らす「地球」がボロボロで
自分だけ健康なんて、あり得ないですもんね。


みなさん、今日も笑顔溢れる 快適な一日を 目がハート

↓ 応援のクリックをお願いしますm(__)m!!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ













TWITTER

Last updated  2008.09.01 16:15:56
コメント(2) | コメントを書く
[Golf練習記録] カテゴリの最新記事