2332570 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Bacchus Antiques

PR

X

Profile


Bacchus Antiques

Calendar

Category

カテゴリ未分類

(84)

ハイキング・さんぽ

(12)

日常のちょっとした出来事

(149)

暮らしを豊かに☆

(331)

今日のお買い物

(162)

お店情報

(407)

アンティーク

(51)

紅茶・中国茶・台湾茶の部屋

(63)

天体

(4)

カメラと写真

(22)

イタリーの伊達好き☆

(21)

オトコの小物

(72)

電撃訪問!

(43)

家事の一工夫

(17)

ぼやき

(398)

オーディオ・アクセサリー

(20)

自作真空管アンプ

(369)

電子工作

(45)

自作真空管式ラジオ

(47)

疑問符

(11)

料理とのマリアージュ

(95)

本日の一杯

(103)

オリジナル・カクテルの創作

(22)

音楽とお酒

(5)

屋外で飲むお酒

(7)

お酒の旬な話題

(55)

お酒と健康

(22)

EL95 UL接続 シングルアンプ

(17)

E83F K-NFB ロフチン シングルアンプ

(18)

8JV8 K-NFB シングルアンプ

(36)

ECL84 UL接続 シングル・パワーアンプ

(14)

6AK6 UL接続シングル・パワーアンプ

(5)

6AK6 ヘッドフォンアンプ Bacchus Antiques

(11)

E88CC 真空管式ヘッドフォンアンプ

(5)

6AK5ヘッドフォンアンプ Bacchus Antiques

(22)

EF80 UL接続 ヘッドフォン兼パワーアンプ

(3)

E180F 三結シングル ヘッドフォンアンプ

(15)

6AN5WA シングル ビーム結ロフチンアンプ

(40)

6V6GT ビーム管接続 シングルアンプ

(18)

6W6GT 三結 カソフォロ出力 シングルアンプ

(23)

EL803 UL接続シングル モノラルアンプ

(7)

3B4 三結 シングルアンプ

(12)

EL91 三結ロフチン シングルアンプ

(12)

3S4 ロフチン ヘッドフォン・アンプ

(16)

真空管プリアンプ

(62)

半導体プリアンプ

(13)

6005W UL接続 ロフチン シングルアンプ

(3)

5847 ミニアンプ Bacchus Antiques

(11)

投資にまつわるお話

(9)

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

 Bacchus Antiques@ Re[1]:今年初の登山は弓立山に(01/13) JOY2005さんへ こんばんは☆ 天候に恵まれ…
 JOY2005@ Re:今年初の登山は弓立山に(01/13) こんにちは~。 楽しそうなハイキングで何…
 Bacchus Antiques@ Re[1]:越生は大築山(城山)へハイキング(11/04) JOY2005さんへ こんばんはー☆ もっと早く…

Headline News

Rakuten Card

Freepage List

March 6, 2021
XML
カテゴリ:自作真空管アンプ
拙リスニングルームで使用しているパワーアンプは、
EL95 UL接続シングル・パワーアンプとE235L 三結シングル・パワーアンプ。
三極管はとっても高価なので、安く仕入れたE235Lで済ませている(;^_^A

そのE235L アンプなのだが、出力管カソードバイアス抵抗器は
330Ω 2Wの無誘導巻き線抵抗器を使用している。
問題は、発熱が1.97Wなのでほぼ定格一杯!
(実装当時は熱容量3Wと勘違いしていた!!)
早いうちに、熱容量が大きくて音質的評価の高い抵抗器に交換と考えていたが、
決定打に欠けズルズルと今日に至ってしまい。
秋葉原でDALE NH-25 330Ωを買い求めようにも取り扱いが無く、
NH-50 330Ωを買い求めてみたところ、大き過ぎて実装が困難。
やっと発起し、OHMITE BROWN DEVIL 300Ω 10Wを実装。
330Ωも300Ωも、真空管アンプにとって大した変化じゃないだろう。





写真中央のこげ茶の細長いのがそれ。
良さそうな音がしそうなので、ジャケ買いならぬ惚れ買い。

1日エージングして、音質評価をしてみることにした。
以前の抵抗器とは、同じOHMITEなので音の傾向は似ているかも。
ところが、BROWN DEVILは音のスケール感がまるで違う!
音場豊かに広がり、堂々した鳴りっぷりには感服である!!
ホール感も良い♪
しかも、音楽を楽しく聴かせてくれるツボを押さえているのだ。
ただ、音源によっては高域がほーーんの少し刺さる。
リードが磁性体(鉄?)というのも残念だ。
カソード抵抗器のワッテージの重要性は20年以上前から知っていたが、
手抜きしてしまった今回で改めて反省してしまった。
刺さる高域も、更なるエージングで希薄になるだろう。

同じOHMITE製で、35W 無誘導プレート抵抗器があると知り、
アメリカの電子部品商社から仕入れて、音質評価をしてみようと思う。
納期に3か月以上は掛かってしまうけど。






Last updated  March 7, 2021 04:47:49 PM
コメント(1) | コメントを書く
[自作真空管アンプ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.