043290 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

club とことこ

PR

Category

Rakuten Ranking

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

第50回 静岡ホビーショー

2011.05.29
XML
ああ、背中ハッチのパーツ、写真あった!
丸いつまみをくりっと回すとロック機構が動作するんですが。
この機構がまた…なんて言ったらいいんだ。
まあ「中の人にも開けられる」とだけ言っときましょう…

繰り返しますが、コレが最後なので。
ぜひ「腰痛さんのリハビリ工作室」をご覧下さいませ。
メカに魅かれる「漢」であれば、必ず心のどこかに火が付くことでしょう!
うっかり一度に見ると、燃え尽きる恐れすらありますが。

さて。
何しろもう、通りすがりに一所懸命撮ってたので…
製作者の腰痛さまにはご挨拶もせず失礼して…
それでいて、これだけ記事にさせて頂いちゃうんだから。
次回参加の際には、ちゃんと時間に余裕をもってお伺いします。

では、ラムダ紹介編はここまで!

「ラムダ1/6」…
それは水をかけると1/6になってしまう不思議なロボット…
(台無し)






Last updated  2011.05.29 16:16:26
コメント(0) | コメントを書く
2011.05.28
ズームアップ。
はいご紹介します。
パイロットの、1/6小山田マキさんです。

ううう。

球体関節人形で、ご覧の通り、ちゃんと搭乗可能。
手とパイロットスーツ以外は自作されているとのこと。
ブーツとかも手縫い…うう…。
…あ、自作部分、ほぼ見えてない…

が、そんなこと気にしても始まらない。
そもそもこのコクピット。
内部は、劇中に出てきた映像に忠実に、

コンソールとかメーターとかスロットルレバーとかトグルスイッチとかペダルとか照準器とか座席の革シートとか電子部品とかコンピューターキーボードとか、

なんか一部出てきてないよーな気がするものまで再現されてるんですよ。
そのほとんどが見えてないんですから。
そもそも私、会場ではパイロットが乗ってることに気がつかなかったんですよ。
さらっと衝撃の告白ですが。






Last updated  2011.05.28 12:29:10
コメント(0) | コメントを書く
手足の関節ひとつひとつが可動。
飛行形態への変形時には、腕のフラップが展開され、主翼となります。
写真では取り外されていますが、もちろん背中の搭乗ハッチも開閉。
ハッチを開閉つまみでロックできる機構まで…もう…

ええ、搭乗ハッチがあるということは、もちろん…






Last updated  2011.05.28 10:35:47
コメント(0) | コメントを書く
2011.05.27
1/6ラムダは、全関節可動・全ハッチ開閉を目標に作られたとのこと。
ぜひとも「腰痛さんのリハビリ工作室」でご覧頂きたいのですが、この目標をアルミと真鍮製の金属フレーム使用により実現されています。
胸の真鍮製ボタン。ここも開く!
開閉機構もひとつひとつ手加工なんですよ~もうね。

首のプロペラは…なんとモーター動力で回転。
しかも劇中の動きどおり二重反転!
真鍮製のブレードがまたイイ感じに似合ってますねえ。






Last updated  2011.05.28 00:03:37
コメント(0) | コメントを書く
2011.05.26
巨神兵といえば、これも宮崎駿監督の「風の谷のナウシカ」(1984年)に登場する、巨大人造生命体。
1/6ラムダの大迫力と、全体のシルエットが似ていることからくる勘違い…だとは思いますが。

じつはスルドい勘違い。

原作の漫画版ナウシカには、地下から掘り出された巨神兵の化石、というか骨格が登場します。
コレの頭部が、ルパンの劇中に出てくるラムダ骨格の頭部とよく似てるんですね。

で、製作者の腰痛さまは、このあたりを踏まえ、巨神兵骨格のイメージを参考に、ラムダの頭の中も作ってらっしゃるんですよ。
それもギミック満載のフル金属製で。

え?
外装をかぶせたら、全然見えないじゃないかって?


全然見えないのに、ですよっ!
(拳を机に何度も叩きつけながら)


…あ、でも、写真左側に、それらしきパーツが展示されてますね。
アルミと真鍮で組上げられた頭部内部の全容は、ぜひともサイトの製作記でご覧下さい。

腰痛さんのリハビリ工作室

ああ、それから。
ロボットが手に持ってる1/6サイズのカバン。
これも、本当に手縫いで作られてまーすーかーら~~
(虚ろな目で)
やはり詳細はサイトの製作記でどうぞー。


今回の件、言いたいことが多すぎて…
なんかこー反省はしている。






Last updated  2011.05.27 03:50:42
コメント(2) | コメントを書く
2011.05.25
流れで、モデラーズクラブ会場作品からこれも紹介。
宮崎駿監督作品「天空の城ラピュタ」(1986年)に登場のロボット。
製作者名は記録していなかった…すいません。
「材質が金属か粘土かもわからない」感じを見事に表現している作品。
パズーの再現率も高い!これはキットモデルなのかな?

で。見ての通り、ラムダとほぼ同じデザインなんですね。
したがって、

「ラピュター」(子供)
「ラピュター」(大人)
「ラピュタのー」
「ほら天空の城にいた…」
「見て見て巨神兵あるよ巨神兵」

ラムダの前を通りがかった数分間で、こんな感じ…
リアルタイムで全部見てる人ばかりじゃないと痛感(当たり前ですが)。
一般向けの解説が必要と判断した次第でございます。

えーラピュタのロボットにはこの他にも腕の形状が違う園丁タイプとかがありましてー(やや一般向けを逸脱)


…ん、巨神兵?
(完全に一般向けでない解説に続く)






Last updated  2011.05.25 15:27:38
コメント(0) | コメントを書く
2011.05.24
…っと、その前に「ラムダ」について。

ラムダというのは、アニメ「ルパン三世」TV第2シリーズ最終回「さらば愛しきルパンよ」(1980年)に登場したロボット兵です。
この回の脚本・演出をされていたのが、あの宮崎駿さん(別名義で)。
説明の必要もないと思いますが、「となりのトトロ」の監督さん…というだけで、世間一般のちっちゃい子から大人まで一発早わかり。のはず。
そしてその二十数分に詰め込まれた、あまりといえばあまりのディティールに、今日に至るまで魅了され続けているファン多数。
ラムダはその象徴、宮崎メカの代表格といっていい存在なのですね。

続く。






Last updated  2011.05.24 13:39:51
コメント(0) | コメントを書く
2011.05.23
えー突然ではありますが第50回静岡ホビーショー続編!
第22回モデラーズクラブ合同作品展2011見聞録!
吹けよ風!呼べよ嵐!
どーしても紹介せずには衣替えもままならない!
それがこの「フルスクラッチ1/6 ラムダ」でございます。

製作者の腰痛さまには写真掲載を快くお許し頂きました。ありがとうございます。
腰痛さまのサイトはこちら↓

腰痛さんのリハビリ工作室

ブックマークもさせて頂きましたー♪

ところで…ね、すごいでしょ?
いつもよりでっかく(当社比)載せずにはいられない。
合同作品展のたびに途中経過を発表されているらしいので、毎年来ている方にはおなじみなのかな?
私、地元民なのに今回初めて…つくづく惜しいことをしていた…

このラムダ、外見もすごいが中身はもう驚愕の…

続く。






Last updated  2011.05.23 09:29:53
コメント(0) | コメントを書く
2011.05.19
実は、入場したのが終了1時間前。
ざっと見しただけなのです。
企業ブースで撮ったのはザクヘッドくらい。
参加クラブ数197、発表作品数6000を超えるというモデラーズクラブの会場でも、ぐるっと1周するだけがやっとなのでした。
写真も手当たり次第撮ってきた…と言いたいところですが。
無理。見るだけで精一杯。というか見切れない。

どうしても紹介したいなと思うものもあるのですが、調整中。

いったん静岡空港編へ戻ります。
予告もかねて、会場の作品からFDAの機体。
実は、この前日に静岡空港へ行ってたのでした。
5色の写真、やっと全部撮れた!






Last updated  2011.05.19 09:26:46
コメント(0) | コメントを書く
2011.05.18
あー、連邦軍の制服着た人、なんとか写ってた。
ピンボケですけど…

む。記念写真の人、展示物には触らんでほしいものだな。

なんかそういう顔…でもほんとは常時ニコニコ顔だったんですよ。






Last updated  2011.05.18 10:45:03
コメント(0) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

Calendar

Comments

たなおき@ Re[1]:すっかりご無沙汰な(12/11) miyax1102さん コメントありがとうござい…
miyax1102@ Re:すっかりご無沙汰な(12/11) 100均おそるべしですね、 こんなものまで…
miyax1102@ Re[1]:すごいですね!(10/28) たなおきさん> なんかつくるのって楽…
たなおき@ Re:すごいですね!(10/28) miyax1102さん コメントありがとうござい…
miyax1102@ すごいですね! これは新たな展開ですね! しかし多趣…

Headline News


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.