7137804 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

早寝早起き玄米生活 ~がんとムスメと、時々、旦那~

PR

Profile


六本松 さくら

Calendar

Rakuten Card

Rakuten Ranking

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

ガン 楽病日記 まる♪♪♪さん
ぼちぼちと。。。 yuupunさん
ゆめみんのつぶやき yumeminさん
”くぼまこ” ごきげ… makorin1204さん
YamadadaFamilia 4005ymdさん

Headline News

Freepage List

2009.09.02
XML
カテゴリ:音楽
「私はがんになった後に、ムスメを授かりました。
だから、この子を残して、死ななければなりません。
がんになってもならなくても、死ぬ順番は、私が先に決まっています。
だとすると、心残りがないように死ななければなりません」

元気に生きているとき、
気付きにくいが、大切なこと。

能楽殿に立った千恵の歌と語りに、
みんな、心を揺さぶられた。

舞台袖で見つめていたぼくも、涙をこらえるので精一杯だった。


あのコンサートから2年。


「『いのちのうた』。もう一回、やりましょうよ」

三宅さんが声をかけてくれた。

「のぞむところよ」と内田先生も緊急参戦。

「またいつか、この場所で」
互いに抱き合い、心を込めて別れた出演者とスタッフが、
再び能楽殿に集うことになった。


コンサート後の千恵の言葉を思い出す。

「やりつくしたね。しばらくの間、もういいばい」

その笑顔は達成感で満たされていた。



2年も充電したから、そろそろよかやろ?

また、みんなで歌おうや。

なつかしく、恋しい。

あの顔ぶれが戻ってくる。

千恵が「うふふ」と笑っている。



安武千恵追悼コンサート
「いのちのうた 第2章『親が子に遺せるもの』」

と き:2009年10月31日(土)午後1時開演
ところ:住吉神社能楽殿(福岡市博多区住吉3-1)電話092-291-2670
   ※西鉄バス住吉下車すぐ、
    JR博多駅より徒歩15分(会場に駐車場はありません)
出 演:三宅伸治、NUU、海童と夕焼け楽団、内田美智子
主 催:「いのちのうた」実行委員会
協 力:九州産直クラブ、大地といのちの会、
    タカコ・ナカムラWhole Foodスクール、
    九州『弁当の日』応援団
入場料:大人3,000円、中学生以下2,000円、未就学児無料
   ※チケット販売:チケットぴあ(ソラリアプラザ1階、
    アクロス福岡2階、博多リバレイン地下2階ほか)
    予約センター(電話0570-02-9999)、
    ファミリーマート、サークルK・サンクス(Pコード:336-024)
お問い合わせ:「いのちのうた」実行委員会事務局
       電話090-5020-0404
       E-mail:ropponmatsu@mac.com






Last updated  2009.09.02 19:41:11
コメント(10) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.