276650 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

海外&ビジネス、おやくだち情報!!

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


tkjoe@tk

Freepage List

*English Here
*English Version-2☆Mechanical translation☆

*このブログはリンクフリーです。ひとこと残していただけると感謝です(^^)

==========海外&起業情報==========

このBlogは海外留学&ホームステイを応援します!
 
~海外提携学校&ITを活用し、生涯教育を目指す!~


マニャガハ島 Saipan Microbeach
マニャガハ島&マイクロビーチ

>>>基本理念<<<

*東西文化・道徳観の融合
*東洋の道徳・倫理観と西洋の健全なキリスト教精神を併せて学ぶ。
*実践・実学主義 【実践⇒検証⇒反省・修正⇒実践】の繰り返しを身につける。

子供から大人(社会人)、シルバー世代の方までが海外を身近に感じ自然の美しさを感じること。そしてゆったりとした時間の中で生きていく素晴らしさを実感すること!それが我々のビジョンです。

~『武士道』より~
プロテスタント(実派)の精神は質素倹約を旨とし、
自立、自助、勤勉、正直をモットーとする『自己の確立』をもとめるもので、
その精神はそのまま日本人固有の『武士道』に通じるものである。

<<<クリックだけで無料で募金ができます>>>
          (*1日1回、各企業1クリックのみ有効です)


=================================
     ♪きみは愛されるため生まれた♪


きみは愛されるため生まれた

きみの生涯は愛で満ちている
きみは愛されるため生まれた
きみの生涯は愛で満ちている

永遠の神の愛は われらの出会いの中で実を結ぶ
きみの存在が 私にはどれほど大きな喜びでしょう

きみは愛されるため生まれた 今もその愛受けている
きみは愛されるため生まれた 今もその愛受けている


(イ・ミンソプ公認訳)
作詞・作曲/イ・ミンソプ 訳詞/神 明宏 朴 鍾弼 & B.B.J.
(C)2004 by Lee Min Sup

以下、Gospel Informationより

あの人にも、この人にも届けたい…
そして子供たちにも贈りたい愛のメッセージソング―


年間三万人以上の人たちが自ら命を絶つこの時代に5人のクリスチャンアーティストたちが心から訴えるメッセージソング!

「君は愛されるために生まれた」んだよ、
そして今も神の愛が注がれているんだ!

ファンミーティングであの「冬のソナタ」のペ・ヨンジュンがこの歌の歓迎で非常に感動し(「もっと知りたい!韓国TVドラマvol.3」共同通信社より)韓国で今もなお注目を集めている大ヒットソング!

*視聴できます!CD情報⇒LIFE STATION

=================================

~~~会社&事業紹介~~~

当社は米国の株式会社で名称は
Eternal Blessing Gate Corporation
(イターナル・ブレッシング・ゲート株式会社)
*通称はEBG Corp.と申します。

>>>>>>>>>事業内容<<<<<<<<<<<
1.留学プログラム(英語圏)
2.英会話スクール
3.日韓交流のための交換留学プログラム

留学事業の本拠地はサイパン(正式には北マリアナ諸島連邦)
“CNMI=Commonwealth of the Northern Mariana Islands”という英語圏にあります。

日本語情報↓
マリアナ政府観光局
Your Guide to CNMI-Saipan Tinian and Rota

英語情報↓
Your Guide to CNMI-Saipan Tinian and Rota
CNMI Net-Saipan-Tinian-Rota

map-saipan ダイビング  *東京からは直行便で約3時間30分、福岡からはグアム乗換えで約5時間です。

提携先は
1.地元の国立大学
Northern Marianas College
URL:http://www.nmcnet.edu
2.幼稚園から大学まであるキリスト系私立学校、
Eucon International College
Eucon International College and School

3.当社独自の英語プログラム
4.マリンスポーツ、ダイビング会社との提携&プログラムです。

現地へ生徒さんにきていただきます。(対象は年齢、男女を問いません)

fish&beach sky&beach

例1.英語を集中して勉強したい方(一週間の短期から1年まで)
  その後現地の大学へ入学する道もあります。
例2.リゾートで気分転換しつつ英語も勉強したい。
  マリンスポーツ系で遊ぶのもよし、
  またダイビングでライセンス取得を目指せます。
例3.お子さんを海外で学ばせたい。
  お母さん自身も英語が勉強したい。

ほかにもさまざまなニーズにお応えできます。

coral&beach wave&beach
一口メモ:
サイパン島はじめ、この辺りのビーチはさんご礁がかけらとなってできた砂で出来ています。
海もビーチもマイナスイオンで癒しの相乗効果があります。

~~~サイパン紹介~~~
現地のひとたちはみな、日本人に対して非常に好意的です。
ちなみに現地人はチャモロ人です。
あとフィリピンの出稼ぎの方が多く、次いで中国系と韓国系のかたが多いです。
サイパンは俗称で数ある島のひとつの名称に過ぎません。

北マリアナ諸島連邦という政府を、米国が国連より委任統治という形で経済的、
政治的にもサポートしています。
約50年前までは日本が統治していましたが、
戦争に負けて米国の領地となった歴史があります。
ここは激戦地でしたから歴史的な傷跡がいまでも生々しく残っています。
例:戦時中に米軍に追い詰められ、投降を拒み、1000人以上の日本人が投身自殺した島北岸の崖、バンザイクリフ。
戦闘機、軍艦、戦車、パイプライン等。
命の尊さを痛いほど感じさせられます。

スーサイドクリフでは夜空がお勧めです。
夜間、夜空を見上げると、満天の星がいっぱいに輝いています。
今にも星が落ちてきそうです。
また流れ星がはっきりと見えます。
しかも何回も、何回も、定期的に!

お問い合わせは↓
*mail to ⇒cnmijoe☆gmail.com→☆を@に変えてください。 Bottle&beach

=================================

Saipan、及び英語圏への留学のお問い合わせはお気軽にどうぞ!
短期&長期ホームステイ&サマースクール、
各種勉強会も随時募集&実施していきます。

*英語学習総合サイトはこちら!
クリック!⇒ CALL4All.US
リンク紹介⇒www.CALL4ALL.USとは?
⇒コンピューターのアシストによる言語習得方のディレクトリーです。
 英語学習や他の外国語を学習するために最も役立つサイトです。
 言語学習のためのベストサイトを集めました!

Computer-Assisted Language Learning World Directory.
Most helpful sites for learning English and most almost every other foreign language in the world.
Best language learning links are all organized here!

*ホームステイ(海外&国内)情報はこちら!
クリック!↓
SAFE HOMESTAYS IN ENGLISH-SPEAKING COUNTRIES AND JAPAN


==================================
*旅行サイトはこちら!
プレゼントキャンペーン実施中


<国内旅行はこちらへ↓>
ネットができるルーム検索朝食付きルーム検索鉄道沿線検索禁煙ルーム検索温泉宿予約大浴場のある宿検索 
================================



☆バイブルからビジネスヒントを学ぶブログは☆
⇒『“My DAILY BREAD”』

*不定期ですが、できるだけ更新していきますのでよろしくどうぞ!

blog画像 人気blogランキング!

 ホームページランキングネット!

BlogRanking ブログランキング!

☆モブログランキング☆

楽天ブログ★アクセスランキング

==================================
*書籍購入サイトはこちら! 

<おすすめ図書>
『対訳武士道 ビジュアル版』 著者:新渡戸稲造 /奈良本辰也

BUSHIDO
 
楽天ブックストップページ 楽天ブックストップページ


☆お薦め雑誌⇒“大前研一通信”☆

★雑誌のオンライン書店“Fujisan.co.jp”★
 
Fujisan.co.jp

==================================
 >>>クリックするだけで救える命がある<<< 
☆クリック募金とは、クリック募金サイト上の募金ボタンをクリックするだけで、無料で募金ができる仕組みです。
あなたに代わってスポンサー企業(コスモ石油や味の素)が寄付をするので、あなたには一切お金がかかりません。
*1クリックあたりの募金額は、1円です。
May 4, 2015
XML
テーマ:海外旅行
カテゴリ:海外情報
NY Times Travel本日のお昼のTV番組、
“バイキング”で取り上げられていましたね。
GWの旅行の時期だからでしょうか。

NYタイムズといえば権威ある日刊新聞紙ですが、
ちょっと英語の勉強がてら、WEBを読んでみました。
WEBサイトは読み込むまでに時間がかかったので、注意してください。
(*CHROME使用)


日本では唯一「四国」が選ばれています。

35. 四国 日本 – 2015年に行くべき世界の52箇所 – NYTimes.com
35. Shikoku, Japan – 52 Places to Go in 2015 – NYTimes.com

記念日に溢れる日本の最も小さな島
Anniversaries abound on Japan’s smallest main island.

日本の4つの主要な島のなかで最も小さな「四国」は、西暦815年に設置された88箇所の寺を巡礼する四国遍路の土地です。
昨年、2014年は四国八十八ヶ所霊場開創1200年の記念の年でした。
750マイルの道を楽しむことができます。
遍路道の過程で特筆すべき場所は松山にあります。
そこはいくつかのお寺のホームでもあり、
道後温泉という日本で最古の120年の歴史がある天然温泉の公衆浴場があります。
そして新幹線50周年を記念してリリースされた新しいジャパンレールパスによって、
さらに簡単に東京と日本の各地を移動するできるようになります。

Shikoku, the smallest of Japan’s four main islands, is the site of the a pilgrimage trail established in 815 that winds past 88 temples. Since celebrations of the ancient route’s 1,200th anniversary were held last year, the 750-mile trail can be enjoyed in relative peace.
One particular stop of note is the city of Matsuyama.
It is home to several of the temples and the castle-like
Dogo Onsen bathhouse, which at 120 years old is one of the country’s oldest natural hot-spring public baths. And a new Japan Rail pass, released to commemorate the 50th anniversary of the high-speed Tokaido Shinkansen, will make traveling between Tokyo and the island by train even easier this year. INGRID K. WILLIAMS

参考:Japan Travel Coverage – The New York Times


→NY Timesの2015年に行くべき世界の52箇所「52 Places to Go in 2015」

ちなみに過去3年間のNo.1は?

 Cape Town (ケープタウン:南アフリカ)(2014)
  Rio(リオ・デ・ジャネイロ:ブラジル) (2013)
Panama(パナマ:パナマ共和国) (2012)


いまや日本人の40-50%が海外旅行に行ったことがあるとのデータがありますが、
なんというか、今回の旅行先は多くのかたにはちょっと理解できないor不思議な感じがするのでは?

個人的にはアメリカ人の知識人?中間層が選ぶ旅行先というのは、
どんな基準で選んでいるのか理解ができません。(当然ですね^^;)
(もちろん推薦者の方と、編集者のかたには理由があるとのことですが、明記はされていません。)
やはり生活環境、文化、言語、など、さまざまなの違いが出るのでしょうか。

四国の「お遍路」が世界から注目されるというのは、
日本特有の伝統と文化、風習がいかに西洋人からみると不思議で特異?なものなのか、
ということでしょうか。

わたしの亡くなった祖父は70を超えてから四国巡礼をしましたが、
思い返すと、健康で健脚だったんだなあ、と感心します。
すべての行程を白装束の正装で歩いたのですから。








Last updated  May 4, 2015 01:20:17 PM
コメント(1) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.