中国天津駐在日記(ブログ)

フリーページ

中国から離れることより、戻ってくるまで休止中。

数年間、お世話になった方々には感謝しかございません。
これからの我々の成り行きは、別ブログ、GREE、mixi等々これからも宜しくお願い致します。
2006年10月24日
XML
カテゴリ:中国現場一般
今年も、何人もの社員の契約を更新しませんでした。

内規で、ある一定水準の評価に達しなかった社員に対して、自動的に契約を更新しない方針を立てているからです。

当地独自に日本式・他都市式を少しずつはずして、その内規を作ったりしたのも自身なので、色んな意味で契約更新に関しては責任感を感じるところです。

人の評価は、当然人が決めることなので、これが本当に正しいのか、と色々と考えさせられます。

労働基準法等にもございますが、社内規定等の存在意義と責任重さは会社の存続にも直結するので、疎かにはできません。

まして、日本式が通用しない海外では尚更のことです。

人間のモチベーションを引き上げるには、給与や福利厚生も当然有効ではありますが、一方で性悪説的な考え方も

この国ではある程度必要なことを実感しております。

不良品などを作ったり、不回転在庫などがある時は、その関係者1人1人の見える形、若しくは自分自身の手で廃棄処理等を

させたりしております。

巡回時、ある契約更新を行なわないと通知された社員の顔を毎日拝見しておりました。

一方、その横には契約が新たに決まった試用期間を終えた社員がおりました。

その、それぞれの顔を見ながら、毎日これで良かったのか、と言うことをしっかり考えまた反省・対応していくことが、人を雇うことの重さだと思っております。

日本の雇用契約において、一般的な正社員と言われる者には契約期間と言うものがございませんが、自身は1年契約の感覚で仕事を行なう

事を嫁しているので、今年もようやくゴールが見えてきたようで、後2ヶ月ラストスパートですね。

(まあ、民法や労働基準法ではそんなに立場自体を守られているものでもありませんが 笑)

なんとか、来年度も契約頂けるだけの、費用対効果を上げたいと自身の中では勝手に思っております。

人を雇う事と、この国で実際・現実に法人を運営することは勉強にはなります。

製造業のみで言えば、色んな工場を拝見することで世界中の標準を感じることができますので。

また、同じ中国人でも転職者は韓国系やアメリカ系など色んな会社から流れて来るので、また勉強になります。

その中でも一番実感する事は、目先の利益は長持ちしない、と言うことは日々感じております。

目先の利益で動く、中国の方も数多くいらっしゃいますが、結局その結果と根本は同じ。

どんな商売や、人生感にも通じる勉強がたくさんの人を通じて感じることができます。

時間は限られておりますが、毎日の経験は貴重な勉強ですね。

その、時間というものはそんなには関係ないですが、浅く広く、目先の結びつきって、なんて脆いものなんだろう。実感。

P.S.以前、何度かお会いした人が、知らない間にお辞めになり、日本の友人の勤める会社の理事に。
突然、日本の友人より連絡があり、面白いと思った。
日本人、何千万もの労働者の内のたった1人の名前が挙がるなんて・・
格言 世の中狭い。。(笑)

この数ヶ月、割り算すると平均1.5時間超は勉強に割けているけど、もうちょっと頑張ってなんとか2時間に引き上げよう。
そうすると、年730時間割ける。3年で2,190時間。
家庭を持って、社会人になると時間の貴重さを痛感しますね。集中できて、それも面白いですけどね。(笑)






最終更新日  2006年10月24日 18時28分42秒
コメント(2) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

バックナンバー

2017年07月
2017年06月
2017年05月

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

中国でテーマパーク… New! レジャ研所長さん

コーヒー直売日 上海→佐賀コーヒーソムリエさん

まぁふぁや まぁふぁさん
だーれんの中国帰国… だーれんさん
shinの(上海の次は… shin7374さん

カテゴリ

コメント新着

 ぷーさん8725@ Re[1]:契約(10/24) aya825さん >仕事をしながら家庭人と…
 aya825@ Re:契約(10/24) 仕事をしながら家庭人として頑張ると 時…
 ぷーさん8725@ Re:大陸的たくましさ(10/14) 白鳥 明日香さん 色んなお友達をお持…

ニューストピックス

占い

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.