2009.05.06

幸福と不幸

(2)
カテゴリ:コーチング
きょう、NHKの番組で35歳の今の現状を
特集していました。

リストラされた方とか、
仕事はあっても給料が大幅に下がり
家族を養うのに苦労している姿を紹介していました。
みなさん将来に対して不安を持っているという論調で、
キャスターも不幸な方を何とかしなければと訴えていました。

しかしそこで一つ疑問が沸きました。
この方たちは自分たちのことを不幸だと思っているのだろうか?
確かに金銭的には苦しく、苦労されていると思います。
ただこの番組のように不幸だと決めつけていいのだろうか。

ある場面でお父さんと子供がブランコにのっている様子が
映し出されていました。
2人は本当に笑顔で心から楽しんでいるように見えました。
あすにむかって懸命に生きる希望が感じられました。

苦しい生活の中でも懸命に生きている人たち、
私も決して生活は楽とはいえません。
でも妻と2人、共に生きている毎日を心から愛しく思っています。
お金がないからといって、仕事がないからといって
不幸だと決め付けて欲しくない。

みなさんはどう思いますか?





TWITTER

Last updated  2009.05.07 00:15:28
コメント(2) | コメントを書く
[コーチング] カテゴリの最新記事