000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

青梅市ホシナピアノ教室 近況ご報告

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


formusic

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Headline News

February 7, 2012
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
☆匿名希望 様

音楽教室講師として音大卒業後レッスンを続け数年が経過しました。コーチングと
は青木理恵先生のセミナーを受講して出会いました。セッションをお願いし、グレ
ード目標級を取得しました。その後セッションはお休みしていましたが、保科先生
のメールマガジンはずっと読み続けてきました。結婚をし生活も落ち着いてきた現
在、自分の中の目標が定まらず、ただ日々過ごしていくことに焦りと不安を覚えて
いました。自分の次の勉強の目標の設定はどうするか、変わりたいという気持ちは
あってもうまく進められず、頭の整理のお手伝いをお願いしたくセッションを申込
みました。

結果現在自分の中でのニーズが満たされていないから、次のステップへ進めないの
だろうとご指摘をいただきました。
私にとってのニーズは、生徒さんへのレッスン内容の改善でした。
私のなかで生徒さんごと
「コンクールやピティナなど年中積極的な生徒さん」、
「発表会だけ頑張る生徒さん」、
「練習はしないけどレッスンには来る生徒さん」
というようなカテゴリーが何となくできてしまっていました。
二つ目三つめのカテゴリーの生徒さんには、改善にむけてアプローチはしているも
のの、こちらの詰めも甘く大きな成果を感じられずにいました。

保科先生より「何が得意な先生になりたいのか?」という問いかけをいただきまし
た。発表会やコンクールが終了後だった現時点では「読譜指導」で成果を出したい
と考えました。

少し成果を感じたものとしては、

生徒さんに譜読みやソルフェージュ関連で行ったことを記録するシートを持っても
らう。毎週シールもはり、生徒さん自身に成果が目に見えるようにする。
→レッスンにメリハリはできた。毎週シールをめざして眼の色を変え、集中力が高
まる生徒さんも。

音楽ドリルの使い方。講師はレッスン時に一週間分の確認と次の範囲を決めるが、
答え合わせは保護者に行ってもらう。
→読譜力もついてくるが、保護者にもレッスンやピアノに、より興味をもっていた
だけるようになった。親子でのコミュニケーションも増えたよう。(生徒がお母さ
んと連弾をしたいと言い出し、母も音楽教室に入会!というお家も)
 
 独身時代は、ピアノ講師としての生活がすべてでした。それが結婚をして家庭を
持ってみると、考えることが急に2倍になったように感じ(独身時代家事をほとん
どしていなかったため、仕事も2倍になった?)途方にくれました。そして家庭を
もちながら、将来子どもを持つことになったらさらにピアノ講師を続けるのは、私
にとってキャパシティオーバーかもしれないとも思い始めていました。そして私自
信がそのような状態でレッスンをさせていただくのは申し訳ないと悩みながら日々
過ごしていました。

 しかし今回、家族でレッスンを楽しむ生徒さんや、レッスンでのほんの小さな成
果の積み重ねでも自分に自信をつけ、立ち居振る舞いまで変化していく生徒さんの
姿をみて、あらためてなりたいピアノ講師像を確認でき、そして何よりもピアノ講
師を続けていきたいと自分の気持ちを確認できました。

 これからも色々な情報に触れながら勉強し、メルマガを読み、保科先生や他の先
生方からの刺激をいただきつつ過ごしていきたいと思います。ありがとうございま
した。 

陽子より)
小目標、短期目標は、みなさん持っています。近いからこそ明確なので、行動にも
移しやすいです。
でも、それが達成できてしまうと、今度どうしたらいいかわからない・・・
ぜひ、中期目標、長期目標、夢・・・を描いてください。
どんどん目標を広げていってください!
決して実現不可能かも?と思わずに。
目標に自分を引っ張っってもらってみてはいかがですか?






Last updated  February 7, 2012 11:16:29 PM

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.