000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

青梅市ホシナピアノ教室 近況ご報告

青梅市ホシナピアノ教室 近況ご報告

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

formusic

formusic

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Headline News

July 1, 2014
XML
カテゴリ:日記
放心状態。

そして我に返って、こうやって文章を書くのが、結構好きです。笑

ロミオとジュリエットのコントラスト感は、素晴らしいかった。
まずは、モンタギュー家とキャピレット家の色彩。
青と赤

そして、プロコの音楽。
重厚なところと繊細なところ。
ジュリエットテーマはフルートで、可憐さの中にも、不安がずっと漂っていて。
その音楽の対比も素晴らしい。
プロコらしいコミカルな音楽も。

バレエ的には、群舞のシーンの華やかさと
ロミオとジュリエットの二人のシーンのコントラストがよくって。

そして、物語的には、
一幕の愛に溢れた感情のシーンから、
二幕の憎しみや悲しみが支配されるシーン。
このコントラストも。

戦いのシーンで、
クマテツロミオの我を忘れた怒りのシーンから、💧がつつつ。
ティーボルトとマキューシオが死んでしまって、
それぞれの恋人が嘆き悲しむ姿で💧💧

鼻すすったらバレる・・・って我慢するのが大変だった。💦

その後は、ジュリエットのマルケスの演技はやばくって。
こんな可憐な女の子が、
時に顔を歪めて、
時に全身を震わせて、
泣くもんだから。

💧💧💧

多分、ジュリエットが泣いた時、会場中泣いていたと思う。

最後は、音楽的には、フェイドアウトで終わった。
みんな余韻に浸っているようで。

拍手が、パラパラから始まり。👏
だんだん盛り上がり、👏👏
ブラボーが飛び交い。👏👏👏
少なくとも一階のお客さんは、全員スタンディングオベーションしてた。

陽子は、化粧直しが必要です。💧💧💧💧💧

バレエは、全体が見える席が好きなんですが、
ロミジュリは、ぜひ表情の見える席がオススメです。
はぁぁ。
もう一回見たい。
(流石に、もう終わりです。)

感動するって大事だなぁ・・・


◆よろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  July 1, 2014 08:24:33 AM
[日記] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.
X