362808 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

子供の救急最前線!!育児に関わる人すべてへ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Favorite Blog

ロハスな一人暮らし@… cobamodeさん
保育士♪まいまいの音… ~茉穂~さん
はぴままのキッチン… はぴまま26さん
くぅにゃん(^ω^=)… くぅにゃん(^ω^=)さん
Naturally。 ナチュ… linaria*。さん

Freepage List

Rakuten Ranking

2006.09.16
XML
カテゴリ:健康一般
1つ1つは病気でなくても、3つ合わせると立派な病気。それが「メタボリックシンドローム」。

知らない間に進行する生活習慣病の中でも最近、特に注目されている。 

肥満、糖尿病、高中性脂肪血症、高脂血症、高血圧のうち3つが重なればメタボリックシンドロームで、相乗的に動脈硬化を一段と進行させる原因となる。

病気の一歩手前の境界領域が含まれるので、相当数の該当者がいるとみられている。

実際には40歳以上の男性では4人に1人に達するほど増えているようだ。

診断基準は以下の通り。


metabolic.gif
静岡健康管理センターHPより



そしてこのメタボリックシンドロームにさらに恐ろしい事態が発見されたので紹介します。



メタボリック症候群、胃がんのリスクも高まる…東大  読売新聞


内臓の周りに脂肪がたまる内臓脂肪症候群(メタボリック・シンドローム)に陥ると、動脈硬化や糖尿病だけでなく、胃がんのリスクも高まることが、東大腫瘍(しゅよう)外科の北山丈二講師らの研究でわかった。

 肥満解消が、がんの予防や再発防止にもつながる可能性を示す成果と言えそう。今月下旬に横浜市で開かれる日本癌(がん)学会で報告する。

 北山講師らの研究チームは、脂肪細胞から分泌される「アディポネクチン」というホルモンに着目した。脂肪の燃焼を助ける働きなどをするが、内臓脂肪症候群になると、分泌量が減り、血液中の濃度が下がる。

 チームが突き止めたのは、アディポネクチンに強力な抗がん作用があること。ヒトの胃がん細胞を移植したマウスにこのホルモンを投与すると、腫瘍が最大で9割も減少した。



アディポネクチン特集

アディポネクチンとは

アディポネクチンとは脂肪細胞自身が分泌している善玉のアディポサイトカインです。アディポとは“脂肪”という意味で、標準的な体格の人の血液中には多く存在し、内臓脂肪が増加すると、反対にアディポネクチンは減少することが明らかになっています。どんな人でも、普段から喫煙、血圧や血糖値の上昇、血中脂質、悪玉のアディポサイトカインなどによって血管が少しずつ傷つけられています。血液中に存在するアディポネクチンは、血管が傷ついているところを発見すると、すばやく入り込んで修復します。

また日本人の65%の人が遺伝的にアディポネクチンを作りにくい素因をもっており、糖尿病になるやすいとされています。


100%杜仲茶
アディポネクチンを増加すると人気の杜仲茶です。
テレビでも大人気です。


話題の【メタボリック症候群】検診
メタボリックシンドロームが気になる方必見です!!
自宅にいながら検査できます。


ヴァジュールMgO60
60kg以下の方は痩せすぎに注意!
お腹の中からきれいになってメタボリックシンドロームの改善を図りましょう。


ボディーチェックで簡単チェック
あなたの体脂肪が5秒で簡単チェックできます。
隠れ肥満の予防に大活躍しています。


杜仲茶を越えたメタボディスリム
TVで話題の成分を配合・強化した本格派サプリメントです。
原料以外のコストを大幅カットにより大幅プライスダウン開催中です。


豆乳クッキーダイエット
9日で-4kgめざす?なんと利用しても効果がなければ全額返金されます。
そして、上半期堂々の第1位の人気です。















Last updated  2006.09.17 00:43:51
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.