400412 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

子供の救急最前線!!育児に関わる人すべてへ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Favorite Blog

ロハスな一人暮らし@… cobamodeさん
保育士♪まいまいの音… ~茉穂~さん
はぴままのキッチン… はぴまま26さん
くぅにゃん(^ω^=)… くぅにゃん(^ω^=)さん
Naturally。 ナチュ… linaria*。さん

Freepage List

2006.09.27
XML
カテゴリ:救急救命
昨日のナースあおいはドラマの時と同様にハラハラ、ドキドキでしたびっくり

毎回メッセージが込められているナースあおいきらきら
今回のメッセージは「患者と向き合う」ということグッド

医療の世界は日進月歩で医師は新しい治療法を学ばなければならないし、
自らの研究で新しい効果的な治療を論文として発表したりする。

しかし、患者のことに目を向けずに、論文ばかりに没頭しているのはどうだろう失敗


最近では、多くの医療機関で電子カルテの導入が進みオーダーリングや受診歴を調べるのは便利になってきた反面、患者と向き合う時間が少なくなってきているのでは思う。

医学部の授業に医療面接という患者とのコミュニケーションのとり方、問診の仕方を学ぶ授業が取り入れられてきているが、診察の際にパソコンと睨めっこというのは、患者の立場になってみればわかることだろう!!

自分が患者で診察してもらった時に、医師がパソコンと睨めっこだったら信頼できないと思う。

医療の進歩によって、治療効果があがるのは大変いいことだけど、患者と向き合うことを疎かにならないようになってもらいたいスマイル


ちょっと今回のナースあおいスペシャルを見てもう一度ナースあおいを見たくなっちゃいました。


Ns'あおい単行本1~11巻はこちら
Ns'あおいDVD送料込みはこちら


DVD売上ランキング l DVD市場 l DVD-BOX特集 l ジブリ特集
TVドラマDVD&サントラCD特集 l カラオケ特集 -思い出の歌篇- 




【9/27まで】CD・DVD・楽器がポイント最大10倍! ・小池徹平主演「ラブ★コン」 ・「トリック」劇場版第2弾DVD
SMAP2006年コンサートツアーDVD解禁 ・キムタクの素顔に迫るDVD ・急げ!入手困難な限定ギター


お勧めブログランキング
ブログランキング   banner2.gif   ブログランキング









Last updated  2006.09.27 18:57:26
コメント(3) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 勇気ある人   レモンのしずく3627 さん
こんにちは、はじめまして、レモンのしずくです
ナースあおい見ました。テレビももちろんですが
最近DvDボックスを買ってしまいました。
とても前向きで明るくて一生懸命で、優しくて
人の立場にたって行動する看護師さんですね

自分の気持ちをそのままに人には話すけれど
相手に良いとは思われなくても決して悪く言うことはなかったですね。困った人や苦しんでる人を
助けるという単純な行動だったと思います
でも確かに気持ちを押し付けすぎてもいけませんね
そういうところは私に似ているかなって思います

私も人には優しくできる、勇気を持てる強い人で
ありたい。
私自律神経失調症で心も体も少し病んでますが
社会復帰ができるようにこつこつとできることを
していきたいと思います。
コメントありがとうございます。 (2006.10.03 10:58:38)

 ナースあおい♪大好きです   yumamiti さん
TBありがとうございました。
こちらの記事も、少し書き加えておきました。

確かに、お医者さんと話しているだけで直る気がしますから、向かい合ってたくさんお話したいと思ったりします。
お忙しいのでしょうけどね。
スペシャル見逃しましたぁ。残念! (2006.11.27 23:32:41)

 コメントありがとうございました☆   coba_mode さん
☆レモンのしずく3627さん

あおいのような看護師さんが増えるといいなと思っています。きっとあおいのような看護師さんが多くなれば、レモンのしずく3627さんの社会復帰も早くなるんでしょうね♪

☆yumamitiさん

病は気からという事も言われると思いますが、医師が患者さんの話を聞くことが、気持ちの面の治療になるのかも知れませんね。
でも、命にかかわってくる救急では必ずしも話を聞くことができないんですよね。 (2007.01.01 20:02:11)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.