362854 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

子供の救急最前線!!育児に関わる人すべてへ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Favorite Blog

ロハスな一人暮らし@… cobamodeさん
保育士♪まいまいの音… ~茉穂~さん
はぴままのキッチン… はぴまま26さん
くぅにゃん(^ω^=)… くぅにゃん(^ω^=)さん
Naturally。 ナチュ… linaria*。さん

Freepage List

Rakuten Ranking

2006.12.12
XML
カテゴリ:気になるニュース
読売新聞に以下の記事が掲載されていたので紹介します。



政府・与党は11日、少子化対策の一環として、来年度から、0~2歳児の乳幼児の児童手当を一律月1万円とすることを決定した。

 現行制度では、第1、2子は月5000円、第3子から1万円となっており、第1、2子分を倍増する。塩崎官房長官が同日、財務、厚生労働両省の担当局長らと協議して決定したもので、与党にも伝えた。

 増額に伴う国の負担分は約260億円で、政府は2008年度中に国庫へ返納する予定の緊急雇用創出特別基金(06年度で1847億円)から支出する。地方負担分570億円は国の特例交付金を活用する方針だ。08年度以降は別の財源を検討する。事業主負担は約820億円と試算されている。政府・与党は、来年1月からの定率減税全廃による税収増の一部を財源とすることを検討したが、これを財政再建に充てたい財務省が難色を示していた。

(2006年12月12日3時3分 読売新聞



少子化が続く中で、苦肉の策として政府が考えたのでしょうね。

でも少しでも手当てが増えるのは嬉しいことですねスマイル


今後の少子化対策の課題はこちらが参考になるでしょう。



このブログは多くの人に支えられて成長してきていますp(^-^)q

育児ブログランキングもよろしくお願いしますスマイル



お勧めブログランキング
ブログランキング   banner2.gif   ブログランキング















Last updated  2006.12.12 14:11:27
コメント(0) | コメントを書く
[気になるニュース] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.