000972 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

硝子の破片~ガラスノカケラ~

購入履歴

スマホケース iphoneXR iphoneXS iphoneX iphone8 iphone7 両面デザイン 手帳型スマ…
袋を開けた瞬間、ちょっとツンとする臭いがしました。持っていると手にも臭いがつきます。これはしばらく…[>>]
窓 防犯 防災 補助錠 鍵 サッシ 鍵 予備鍵 予備錠全品ポイント5倍 8/10 0:00~8/18 2…
うちの猫は襖やサッシ、網戸を開けて脱走するので困っていました。子猫が産まれ、もう里親も決まったので…[>>]
>> お買い物履歴一覧を見る
2007年06月08日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
昔付き合ってた男の夢を見ることがある。
起きると、なんとも形容しがたいもやもやが胸にどすーんと居座っていて、
一日中気持ちが晴れてくれない。

4年間付き合った。
プロポーズもされた。
喧嘩なんて、殆どしなかった。
毎日がただただ穏やかで、幸せだった。

その幸せに慣れてしまったあたしは、浮気をした。
転勤で会社にやってきた、あたしと同い年の優しい、でもくだらない男。
そいつとの秘密の付き合いは刺激的で、楽しかった。
でも、彼氏と別れるつもりは毛頭なかった。
結婚するのは、彼氏だと思ってたから。

ついつい彼氏を放っておいた。

そんな時、あの女が現れた。
10歳も年下の、あの女。
『彼女がいてもいいんです。』そう言われたらしい。

悪かったのはあたし。

でも、あの女が許せないのだ。

別れて、もう5年あまり。
それでもまだ、時々夢に見る男。
彼に寄り添うあの女。

そこにいるのは、あたしだった筈なのに。

その幸せを手放したのは、あたしからなのに。

いまだに、苦い後悔が胸の奥に燻っている。

もし、今あの頃に戻れるなら。

間違いなく彼を離さない。

そう思うけど。

あたしを捨てて、若い女に走った彼を許せないと思う自分もいて。

自分が悪かった。それは事実。

でも・・・




目覚めた後は、一日中こんなことを思っている。

ああ、めんどくさい。














最終更新日  2007年06月08日 14時19分28秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


こっこ926

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

ランキング市場

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.